">     
 
    volume 7476
  • 盗聴器発見・指紋採取を体験できる「探偵カフェ」
    盗聴器発見・指紋採取を体験できる「探偵カフェ」
    探偵Caf_ PROGRESS
  • まもる

    「名探偵になりたい…。」某有名漫画に影響されたキタコレ!編集部ようこ氏。「でも探偵になるためにはどうすればいいんだろう。どこかに本物の探偵に会えるところはないのかなぁ…」

  • まもる

    そんな時にキタコレ!編集部に耳寄りな情報が! 池袋に「本物の探偵がいるカフェ&バー」があるとのこと! しかもそのお店では実際の探偵業務を体験できるとか。これは行ってみるしかない!

  • まもる

    池袋の雑居ビル9階にある「探偵Caf_ プログレス」はなんと本物の探偵がプロデュースしているお店。「あ、この白線の人、コナ○によく出てくるやつだ!」とテンション上がりまくりのようこ氏。ちなみに、写真左上の女性はホームズちゃん。このお店の看板娘です。そしてなぜか推しの「ワニ肉」。

  • まもる

    こちらがスタッフのみなさん! 実は彼ら全員、本物の探偵なんです! 探偵とバーテンダー2つの顔を持つ幅広い年齢層の男女で、探偵業務は調査内容によって役割分担をしてこなしているそうです。男女ペアで腕を組んでホテル街を歩くなんてこともあるんだとか。確かに違和感ありませんね…。(っていうか探偵って顔出していいのだろうか?)

  • まもる

    「探偵Caf_ PROGRESS」は、総合探偵社プログレスが「探偵」を身近に感じてもらうために経営しているお店。昼はカフェ、夜はバーとして営業。総合探偵社がやっているだけあって、メニューにはストーカー調査や浮気調査なども載っています。

  • まもる

    イケメンバーテンダーももちろん現役探偵! さっそく、お店のオリジナルカクテルを注文…と思ったけど、どのカクテルにするか決まらない! そんなときは、「ラビリンス(迷宮)」をオーダー。

  • まもる

    きれいなピンク色で、ほのかにスミレの香りがするカクテルです。

  • まもる

    うわああワニの手(1;500円)! ここで気になっていたワニ肉を注文。なぜワニなのかというと、探偵のイメージは「ワイルド」、ワイルドといえばワニ! とのこと。味は鶏肉に近く、歯ごたえがあっておいしい。また、アフリカではワニの牙は姦通防止の呪物としても用いられていることも理由の一つなんだとか。

  • まもる

    おいしいカクテルと料理をいただきながら、探偵バーテンダーのお兄さんとお話。「わたし探偵になりたいんですけど、どうすればいいんですか?」お兄さん「まずは探偵という仕事を知ることから始めましょう」そういえば、探偵って実際のところどんな仕事をするんだろう!

  • まもる

    探偵の仕事は、「依頼者に代わって調査する」こと。最も多い依頼内容はなんといっても「浮気調査」だそうです。バーでは実際に探偵が依頼者へ提出する調査報告書も見せてもらえます。

  • まもる

    探偵バーテンダーがおもむろに探偵道具を取り出しました。ようこ氏の探偵体験の時間ですね!

  • まもる

    ヤバい! ようこ氏、背後で狙われている…! …ご心配なく。ようこ氏には全て見えています。実は今かけているサングラスは「ふりむかなくても後ろが見えるサングラス」なんです! その仕組みは…皆さんのご想像通りです(笑)。

  • まもる

    こちら、一発で恋人が浮気しているかどうか判別できるという秘密の試薬。しかし企業秘密のため、使い方はここでは言えません! 「精液鑑定試薬」という名前から想像してください。

  • まもる

    続いて、指紋採集体験(800円)です。瓶を持ちます。瓶にはようこ氏の指紋がつきました。

  • まもる

    検出刷毛に白い粉を少しつけ、ポンポンポンポン…。よくドラマとかで見るやつですね!

  • まもる

    指紋が浮き出ました! くっきり! こんなに簡単に跡は残ってしまうんですね…。

  • まもる

    指紋をカードに写して持って帰ることができます。ちなみに、指紋を写すときに使用する道具は「セロテープ」です。

  • まもる

    続いて、「盗聴器発見」(無料)。 お店のどこかに隠された盗聴器を探します。こちら、実際にプロが使っている盗聴器と受信機です。 あ、もしかして今日の会話も全て聞かれていたのか…!

  • まもる

    店内のどこかに隠された盗聴器にこの広帯域受信機を近づけることで受信機がハウリングを起こし、ビーーーという音が鳴ります。音が鳴った周辺にあるはずなので、だいたいの場所がわかったら指でトントンと叩きます。盗聴器にトントンという音が伝わると、受信機がその音を拾うので盗聴器の場所を特定することができます。

  • まもる

    盗聴器はとても小さく、どこにでも隠すことができます。「ビーーー!!!」あ、この辺りだ!

  • まもる

    その辺りを指でトントン…トントン…としながら受信機を耳元に当てます。「音が受信機から聞こえてきた!この箱のなかだ!」ようこ氏、盗聴器発見に成功です!

  • まもる

    「わたし探偵になれた!」と大喜びのようこ氏。探偵に憧れている人、本物の探偵に会ってみたい人におすすめのお店です! 最後はお店の超常連さんである「ユーサクくん」と記念写真を撮ってお別れです。探偵依頼から相談までできる「探偵Caf_ PROGRESS」でした!