">     
 
    volume 7424
  • 2014クリスマスはドラキュラ伯爵と聖なる夜を・・・
    2014クリスマスはドラキュラ伯爵と聖なる夜を・・・
    銀座レストラン VIMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)
  • ばりこ

    大人の街、銀座にヴァンパイアの館があると聞きつけ、キタコレガールaicoと一緒にやってきました。ここのエレベーターで上がると、ドラキュラ伯爵がいるのだとか……。

  • ばりこ

    エレベーターで7階まで上がると、目の前には棺型の入り口。エレベーターを降りると、お客様を出迎える仕掛けに思わず「キャー!」。ライトには蜘蛛の巣、血にまみれた入り口、片足などなど……。この中で何が起こっているのか、恐ろしい予感がしてきます。

  • ばりこ

    真っ赤な廊下が! この赤血球散りばめられた床を見れば、ドラキュラ伯爵がどれほど血に飢えているのかが分かりますね……。

  • ばりこ

    お手洗いまでドラキュラ伯爵好みの装飾が……! 壁にもドラキュラ伯爵本人?とも思われる絵が飾ってあります。

  • ばりこ

    長い廊下を進んでいくと細かいところにまで、伯爵好みの装飾がしてありました。「POISON」って、毒まで所持してるの!?

  • ばりこ

    割れた鏡も。何かに怒った伯爵が衝動で鏡を割ったのでしょうか……。

  • ばりこ

    そう、こちらは「漆黒儀式の間」。黒が基調のこの部屋で、伯爵による晩餐会の儀式が行われるのでしょうか。ろうそくの炎がどことなく落ち着いた雰囲気を醸し出します。

  • ばりこ

    廊下に戻りもう一つのお部屋に行くと、ここはどうやらドラキュラ伯爵の眠る部屋……。

  • ばりこ

    このテーブル席は、棺の上で食事を楽しめる特別席。って、ここで食事するなんて罰が当たりそうで怖い!

  • ばりこ

    と、さっきからこの館をウロウロしても一向にドラキュラ伯爵が見えてきません。

  • ばりこ

    「ドラキュラの館とかいってるけど、本当はいないのか、なーんだ!」と呆れるaicoの後ろ! 後ろ! aico後ろ!

  • ばりこ

    「ガブッ!!」油断しているaicoに襲いかかるドラキュラ伯爵。「ぎゃーー!助けて!」

  • ばりこ

    と、こんな茶番劇に付き合ってくれたのはドラキュラ伯爵こと、Roseさん。普段はヴィジュアル系バンドで活躍するRoseさんですが、ここではドラキュラ伯爵として、お客様のニーズに合わせて様々なサービスをしてくれるのだそうです。ありがとう、Roseさん!

  • ばりこ

    さあ、血を吸われてしまってお腹も空いたことだし、お食事に致しましょう。

  • ばりこ

    12/23・24・25限定で行われているクリスマスコースから本日は3品ご紹介します。写真上部、まずはウェルカムドリンクの「グラススパークリング」、そして四角いお皿はメインディッシュの「~流れだす鮮血と愛の吸血~」(国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み)です。さらに、写真左下はリゾット「~銀世界を焼きつくす愛の炎~」(黒米の焼きリゾットとフォアグラのアロスト 焦がしバルサミコソース)、右下はデザート「~永遠の愛が眠る棺~」(フランボワーズ風味のズッパ・イングレーゼ)と、豪華メニュー!

  • ばりこ

    メニューのネーミングもバッチリなこちらのコース。見た目だけなんじゃないの?と高をくくって、フォアグラリゾットをいただきます。

  • ばりこ

    「!?」美味しすぎる! フォアグラがちょっと苦手だったというaicoもドンドン食べてしまう程美味しくて、目玉が飛び出そうです。

  • ばりこ

    シャンパンも飲んでごきげん♪ こちら「~闇夜に咲くバラのX'masコース8品【お料理のみ】~」は6000円(税抜)と、なんともリーズナブルなお値段。豪華8品な上に、このような雰囲気ある場所でいただける特別なクリスマスは、いつもと違った雰囲気を堪能できること間違いなしです!

  • ばりこ

    期間限定のクリスマスイベントが行われていない間は、こちらの通常メニューを提供しています。また、クリスマス限定コースを提供する期間は、コース予約のお客様で殺到するそうです。是非早めに予約をして、特別なクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか?