">     
 
    volume 7366
  •     都心からたったの30分! ちょいと畑で芋掘ってきた!
    都心からたったの30分! ちょいと畑で芋掘ってきた!
    シェア畑朝霞
  •     ようこ

    秋といえば、いもーー!! そう、秋はお芋が美味しくなる季節。お芋大好きの筆者は、新宿から電車でたった30分のところに、芋ほりができる場所があると聞きつけ、電車に乗ってJR朝霞台駅にやってきました。

  •     ようこ

    駅から歩くこと約8分。本日芋ほりをさせて頂く「シェア畑朝霞」に到着!

  •     ようこ

    シェア畑は、自分専用の区画でやさいづくりを楽しむことができる、サポート付農園。植え付けの方法を教えてもらえたり、農具を貸してもらえたり、と誰でも簡単に農業を始められる手厚いサポートが人気。東京都、神奈川県、埼玉県に野菜畑があるので、都心に暮らしながら、農業を楽しむことができる、まさに現代人のオアシス!!  

  •     ようこ

    そんなシェア畑では、農業の楽しさを知ってもらいたいということで、シーズンごとに収穫イベントを開催。そのほか季節の野菜の収穫を随時楽しむことができます。(野菜の種類等はHPを要チェック!)今回はお芋ほりを体験させて頂きます!

  •     ようこ

    芋畑を目の前にして、さっそく芋ほりじゃー! といきたいところですが、つるが伸びっぱなしでは芋は掘れません。

  •     ようこ

    スタッフの方が芋ほりができるように伸びたつるを取り除いてくれます。

  •     ようこ

    いよいよ芋ほりスタート! 久々に触る土。軍手の上からでも感じる柔らかな感触と温もり。なんだか懐かしい。

  •     ようこ

    最後に芋ほりしたのは小学生の頃だったっけ。芋持って帰ると、ばあちゃんが世界一美味しいスイートポテトこしらえてくれたな。。。と、なつかしい思いでに浸りながら、ほりほり。おっ、芋の頭が見えてきました。

  •     ようこ

    ぐーっ

  •     ようこ

    すぽっ!

  •     ようこ

    まるまると太った、とっても美味しそうなお芋! 自分の手で掘り出したお芋だと思うと、余計美味しそうに見えます。コレ、私が掘ったんだぜ!

  •     ようこ

    私が一個お芋をほるのに感動してる間に、スタッフの方々は手際よくどんどお芋を掘っていきます。

  •     ようこ

    なんと、スタッフの方はこの量を約1時間半で収穫! …さすがプロは違います。

  •     ようこ

    芋、(いっこ)掘ったどー! 久々の芋ほり。童心に帰って、ついつい夢中になってしまいました。シェア畑では、土をいじりながら自分と向き合う贅沢な時間が過ごせます。たまには都会の喧騒を忘れ、シェア畑で自然の恵みと思う存分触れ合ってみてはいかが?