">     
 
    volume 7144
  • インスパイアード バイ スターバックスで過ごすひと時
    インスパイアード バイ スターバックスで過ごすひと時
    インスパイアード バイ スターバックス 玉川3丁目店
  • よしみ

    スターバックスといえば日常のオアシス。お気に入りの飲み物を楽しむだけでなく、友だちとおしゃべりしたり、じっくり本を読んだり、PCを持ち込んで仕事や勉強をしたり…。それぞれの過ごし方がありますよね。そんなスターバックスにさらにゆったりと過ごせる店舗があるということで伺ってまいりました!

  • よしみ

    まずやってきたのは「インスパイアード バイ スターバックス」玉川3丁目店。二子玉川の駅から少し歩いた住宅街に位置しています。通常の店舗にある緑色のサインがないのでちょっと見つけにくいかも? 店内はゆったり広々~! この日は雪でしたが、天気が良ければ日差しがたっぷりと入って気持ちがよさそうです。皆さんくつろいでおいでですね。

  • よしみ

    こちらのお店の目玉は、エスプレッソ用のコーヒー豆の種類が選べること。おなじみのエスプレッソローストのほか、スッキリとした印象の「ケニヤ」、そしてこのお店でしか提供していないデカフェ(ノンカフェイン)も! ドリップコーヒーの抽出方法も日本に13台しかないコーヒーマシン「クローバー_」かハンドドリップからチョイスできます。こだわり派にはうれしいですね!

  • よしみ

    このお店は数年前からプロジェクトメンバーによって構想が練られていたそうです。コンセプトは“Your Neighborhood and Coffee”。「バリスタの自宅に招かれたような」雰囲気が特徴。スタッフはオープンにあたって各店から抜擢された優秀な方々で、中でも店長さん(写真左)は米スターバックス本社のあるシアトルまで研修にも行かれたのだとか。

  • よしみ

    あれ、店長さん、シェイカーを振ってカクテルを作ってる…? と思いきや「シェイクン オレンジ ラズベリー」というノンアルコールのスペシャルドリンクを作ってくださっていました。

  • よしみ

    こちらがその「シェイクン オレンジ ラズベリー」(600円)。文字通りオレンジとラズベリーを合わせた、出来立てのミックスジュースです。果実感がしっかり残っていて、爽やかながら飲みごたえ十分。

  • よしみ

    ここでしか飲めないデカフェのラテ(ハンドドリップ450円、クローバー550円)も試してみましょう。コーヒーは好きだけれど夜飲むと眠れなくなっちゃう、という方も楽しめますね。

  • よしみ

    カップもオリジナルデザイン。

  • よしみ

    フードもオリジナル。お昼以降に供されるアップルパイが人気ですよ。そしてお昼以降はワインとビールもメニューに加わります。休日のブランチにビールを一杯だけ、というのも素敵ですね。

  • よしみ

    壁に描かれたスターバックスのシンボル、サイレンに見送られて「インスパイアード バイ スターバックス」玉川3丁目店を後にします。次は下北沢の店舗に行ってみましょう!

  • よしみ

    下北沢駅から歩くこと8分。商店街の喧騒から少し離れた茶沢通り沿いにあるのが「インスパイアード バイ スターバックス」代沢5丁目店です。裏側は緑道に面しており、こちらからの出入りもOK。やはり緑色のサインはなく、控えめなサイレンが目印。

  • よしみ

    玉川3丁目店につづく「インスパイアード バイ スターバックス」の2号店としてオープンしたのがこちらの代沢5丁目店。玉川の店舗よりもエントランスは小ぢんまりとしていますが、奥行きが広く、やはりゆったりとくつろげる空間になっています。

  • よしみ

    美しい流線を描くカウンターは板張りではなく皮なのだそうです。温かみがありますね。店内のテーマは、やはりバリスタの自宅。世界中のコーヒーを味わう旅から戻ったばかりという設定で、エスニックやヨーロピアンなどさまざまなテイストのインテリアが心地よく調和しています。

  • よしみ

    こだわりの豆の数々。定番のコーヒー豆に加え、「スターバックス リザーブ_」という希少価値の高いコーヒーの取扱店舗でもあります。1度気に入った豆が、次はあるか分からないのだとか! まさしく一期一会ですね。

  • よしみ

    緑道に面した出入り口がガラス張りで明るく、ところどころに置かれたグリーンが安らぎをくれるようです。

  • よしみ

    こちらが日本に13台しかない貴重なコーヒーマシンの「クローバー」! 最適な抽出時間や温度をデジタル制御してくれる強者なのだそうです。インスパイアード バイ スターバックスに訪れた際は是非ともこちらのドリップをお試しあれ。

  • よしみ

    お昼以降に提供されているワインとビールのラインナップ。いちばん左の「レッドフック ESB」(800円)はシアトルの地ビールで、日本で飲める場所はなかなかないそうですよ。休日のブランチや仕事帰りにちょっとだけお酒を楽しみたいけれど、タバコの煙がもうもうとしているバーや居酒屋には行きたくないという方にもこちらのお店はぴったりですよね。

  • よしみ

    代沢5丁目店の店長さんもやはりシェイカーを振ってくださいました! お話をしていたら店長のファンというお客様もいらっしゃいました。やわらかな笑顔で癒やされます。インスパイアード バイ スターバックスの店員さんは通常の店舗と違って、皆さん私服姿。だからより親しみやすい雰囲気なんですね。

  • よしみ

    作ってくださったのはシェケラート(写真左・500円+アイスクリーム100円)とコールドフォームモカ(写真右・650円)。シェケラートはエスプレッソと氷をシェイカーで振ったドリンク。いわゆる「アイスコーヒー」を飲む習慣のないイタリアではこうして冷たいコーヒーが飲まれているのだとか。コールドフォームモカはチョコレートソースとエスプレッソのダブルショット、泡立てたミルクが層になっています。

  • よしみ

    代沢5丁目店は店内にもワンちゃんOKのエリアが。雪の中やってきたお2人にポーズを取ってもらいました。

  • よしみ

    お客さん親子と店員さんとの一コマ。まさに“Your Neighborhood and Coffee”。ご近所でほっと一息つけるスポットになっていました。近くに行った際はぜひいつもよりちょっとだけ贅沢なコーヒータイムを楽しんでみてくださいね。今回のキタコレ! ポイントは「インスパイアード バイ スターバックスで過ごす上質なひと時」でした。