">     
 
    volume 6946
  •     サブカルの聖地、中野ブロードウェイを探検しよう!
    サブカルの聖地、中野ブロードウェイを探検しよう!
    中野ブロードウェイ
  •     よしみ

    オタクなアイドル、しょこたんこと中川翔子さんが「住みたい」と公言し、BEAMSと共同でショップ「マミタス中野」を出したことでも話題になっている中野ブロードウェイ。今回のキタコレポートは、そんなサブカル・ラビリンスに潜入します!

  •     よしみ

    館内に入ると、そこかしこにまんが専門店「まんだらけ」が。まんがを扱っている「本店」、「本店2」をはじめ、「セル画館」、「マニア館」、「コスプレ館」などなど、1階から4階に全部で25もの店舗があるんです! まんだらけだらけ! ここにないまんがはないかも?

  •     よしみ

    こちらは一般流通に乗らない本や雑誌、CDなどを扱っていることで有名な「タコシェ」さん。友沢ミミヨさんによる痛そうな看板が目印です。

  •     よしみ

    「タコシェ」の店内。あらゆるジャンルの雑誌が並んでいます。ちょっとだけ、と立ち寄ったつもりがすっかり長居してしまいそう。

  •     よしみ

    ものすごい熱気を感じて、見てみるとそこはゲームエリア。格ゲーというやつですね。ここで大会が行われることもあるそうです。プレイしている方も、ギャラリーも真剣そのもの…! 

  •     よしみ

    まんがやフィギュアなどホビー系の店舗が多いなか、ファッションのお店もありますよ。こちらは「ペイ*デ*フェ」さん。人形作家・清水真理さんの作品がひときわ目を引きます。何だかドキドキしますね。

  •     よしみ

    「ペイ*デ*フェ」店内。お洋服よりもマネキンに釘付けに…。

  •     よしみ

    そして地下には、意外にも食品店が並んでいるのでした! こちらは八百屋さん。盛況ですね。スーパーなどに並んで、占いコーナーもちらほら。

  •     よしみ

    同じく地下の「デイリーチコ」は中野ブロードウェイの名物のひとつ、巨大なソフトクリームのお店。さぬきうどんも食べられますよ。

  •     よしみ

    ここは名物、8種全部乗せの「特大」をいってみましょう!

  •     よしみ

    「特大をお願いします」と頼むと、店員さんの動きの素早いこと…! ソフトクリームが溶けないよう、時間との戦いですものね。

  •     よしみ

    そして完成したのがこちらです!! お値段は…これだけ積んで、390円!! お安い! 味は季節によって変わる部分もあるそうです。

  •     よしみ

    あああ溶ける~! 急いで食べます。ラムネがおいしいな、などと選り好みをしている余裕はありません。1人で食べている人が多数。しかしかなりの量がありますので、初心者はお友だちとシェアから始めることをおすすめいたします。万が一倒してしまっても作り直しません、という注意書きがありました。

  •     よしみ

    地下1階から4階まで、とにかく盛りだくさんで1日中いても見きれないほど。皆さんもぜひ迷い込んで自分だけの宝物を見つけてくださいね。今日のキタコレ!ポイントは「サブカルの聖地、中野ブロードウェイを探検しよう!」でした。