">     
 
    volume 5481
  • 文科系女子必見!知的好奇心を揺さぶるカフェ
    文科系女子必見!知的好奇心を揺さぶるカフェ
    Cafe Gallery 幻
  • はない

    東京メトロ千代田線の千駄木駅1番出口より徒歩3分のところにある『カフェギャラリー幻』は、創作物の展示とカフェを兼ね備えた文化の社交場!造形作家の旦那様と写真家の奥様が経営されているお店ということもあり、店内は芸術品でいっぱいです。また、同店の内装はご自分たちでデザインされたんだとか。千駄木といえば、駅からすぐのところに団子坂がありますね?そう、江戸川乱歩の小説にも出でくるあの“D坂”です。同店の雰囲気もどことなく乱歩流のレトロな香りが…。

  • はない

    現在“レトロ”と聞くと映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のような世界を思い浮かべられる方が多いと思われますが、日本特有の艶のある“薄明り文化”ってまさにこんな感じ。推理小説に出てくる洋館を思わせる和洋折衷の造りは、ちょっと他では味わえません!

  • はない

    ふらっとお茶をしに立ち寄って、本を読みながらゆっくり時間を過ごすなんていうのもアリ!文化スポットとしてホットな谷根千に位置しているということもあって、本のイベントも行われているとのこと。文学女子は要チェック!

  • はない

    上をみたらシャンデリア。シャンデリアの下で本が読めるなんて、憧れちゃいますよね。ウッディ・アレンの映画「ミッド・ナイト・イン・パリ」で芸術家や小説家がサロンに集まって交流していましたけど、ここにいるとなんだかそんな気分になれちゃうかも!

  • はない

    こんなかわいい小物も置いてあるんです!こういった代物を男子から贈られたい女子も多いはず。男性陣は目に焼き付けるべし!

  • はない

    メニューだってこんなに可愛い!フードメニューは季節や日によって変わるお楽しみ!ドリンクは紅茶(600円)、自家製ホットワイン(600円)、ビール(600円)といったものから日本酒・ジンジャーエール・ざくろをあわせた甘辛いカクテル、『マボロシ』(600円)のようにここでしか飲めないものも!

  • はない

    僕がこの日いただいたのは、鰹のあんかけ丼定食(800円)!300円プラスで飲み物がつくとのことで電気ブランをロックで注文してしまいました。素材にこだわったお料理と美味しいお酒をいただいて大満足。

  • はない

    このデザートも神出鬼没の日替わりもの、苺お化けのベリーベリーババロア(500円)!3種のベリーが使われた程よい甘さ、たまりません。デザートにも300円プラスでドリンクがつきますよ!

  • はない

    同店はギャラリーということもあり芸術・美術・写真・雑貨などに携わる作家さんの出展も随時受付中。芸術作品に囲まれながらのひと時は、文科系男子・女子はマストですよね!小説や映画のなかでしか見たことがなかったレトロなサロンの世界、体験してみてはいかが?