">     
 
    volume 27689
  •     お風呂俳優 髙﨑俊吾の銭湯日記Vol.23 唯一無二のおもちゃ箱銭湯〜立川湯屋敷 梅の湯〜
    お風呂俳優 髙﨑俊吾の銭湯日記Vol.23 唯一無二のおもちゃ箱銭湯〜立川湯屋敷 梅の湯〜
    「立川湯屋敷 梅の湯」
  •     髙﨑俊吾

    最近は一際寒く、歩いているだけでお肌の乾燥や霜焼けが気になる季節ですね。そんな時はあったか〜いお風呂に入ってサウナで保湿も、なんてどうですか!お風呂俳優・髙﨑俊吾の銭湯日記です。今回お邪魔したのは、立川にある立川湯屋敷 梅の湯さんです。以前ご紹介した府中の銭湯、府中湯楽館 桜湯さんの姉妹店なのです!

  •     髙﨑俊吾

    梅の湯さんは、JR立川駅より徒歩で7分ほど。今回は銭湯にしては珍しく駐車場があるとのことなので、車で行ってみました!10台まで駐車可能なので、是非車でも行ってみてください! なので今回はいきなり外観からです。

    銭湯には珍しく2階建ての建物です。壁面には梅の花と『ゆ』の文字が描かれています。

  •     髙﨑俊吾

    扉を開けてすぐに目に飛び込んでくるのが、下足ロッカーに大きく描かれた富士の絵。とても立派です!ロッカー上の棚に目を凝らしてみて見てください。およよ、なんかのキャラクターのフィギュアが置いてあるぞ。こちらの正体は後ほど!

  •     髙﨑俊吾

    非接触式の検温機もお馴染みとなってきましたね。また2階建ての建物なので、店内にはエレベーターも完備されています。どなたにも優しいつくりですね!
    券売機で入湯料480円、サウナ料金300円を支払います。また、受付で電子決済を用いた支払いも可能とのことで、ご利用の際はお尋ねください!

  •     髙﨑俊吾

    店内を見回してみるとたくさんの漫画に囲まれていることに気づきました!

  •     髙﨑俊吾

    そうなんです、先程のフィギュアは、大人気漫画ONE PIECEのキャラクターのものでした!

  •     髙﨑俊吾

    見回してみると他にもたくさん!

  •     髙﨑俊吾

    個人的に、高校最後にONE PIECEを大人買いしまして、今でも単行本で集めておりますので、めちゃくちゃテンション上がって写真撮りまくってしまいました!笑

  •     髙﨑俊吾

    ちなみに、仮面ライダーなどのミニフィギュアも多数展示してあって、マニアにはたまらない品の数々!
    オーナーさん、さてはめちゃくちゃヲタク気質な方に違いない!何かに豊富な知識を持つヲタクの方をもれなく尊敬する髙﨑は、終始感動しておりました。

  •     髙﨑俊吾

    さてさて、そろそろ本題のお風呂に入りましょう!
    梅の湯さんは1階と2階に浴室があり、日替わりで男湯と女湯が変わります!取材日は1階が男湯でした。
    また、なんと梅の湯さんには岩盤浴まであります!銭湯で岩盤浴ついてるのは初めてです!あまり聞いたことないので日本で唯一だったりするかも??もしご存知の方いたら教えてください!岩盤浴は30分500円で楽しめます。

  •     髙﨑俊吾

    それでは今度こそ、お風呂へ!公式HPの写真を拝借します。
    ブルーのロッカーに梅の花の模様が施されています。サウナ利用者には赤いロッカーキーが渡され、専用のロッカーを使います。ロッカー自体に鏡が付けられているのが意外と有難かったりしますね!
    カランは17ヶ所。シャワーは2ヶ所あります。シャンプインリンスとボディーソープは備え付けです。桶には梅の湯さんのマスコットキャラクターのアヒルが描かれていました。

  •     髙﨑俊吾

    そういえばロビーに桶が飾られていました。右から3つ目が梅の湯さんの桶です!その右には桜湯さんの桶も飾られていました!

  •     髙﨑俊吾

    内湯は大まかには1ヶ所。
    ジェットバス、ボディバス、電気風呂などが付いています。42度ほどの温度は少し熱めですが、冬のこの時期には温まるのに最適です。また、写真には載っていないのですが、窓にはデカデカと4方位の四獣が描かれていました!昔、姉の集めていた漫画で四獣の名前を覚えたなぁなんてことを思い出しました!笑

  •     髙﨑俊吾

    露天風呂もついていまして、寝湯もついた40度ほどのついうたた寝してしまいそうなお風呂です!休憩用に5ヶ所チェアも設けられているので、サウナ上がりに休むのにも最高です。

  •     髙﨑俊吾

    サウナは、90度ほど。10人ほどまで入れる広さで、テレビがついています。1階のサウナはコンフォートサウナで、少し高温で低湿度のじっくり汗をかくサウナになっています。この日は入れなかった2階の浴室のサウナは、ロッキーサウナと言って石ストーブで温める低音・高湿度のサウナです。日替わりで違うサウナが楽しめるとのことなので、それも梅の湯さんの楽しみ方の一つですね!

  •     髙﨑俊吾

    水風呂は20度ほどなので比較的入りやすい温度でした。休憩できるチェアもあるのでしっかりサウナを楽しむことができます!

  •     髙﨑俊吾

    湯上がりには、コーヒー牛乳を。自動販売機で120円です。

  •     髙﨑俊吾

    今回は1階のお風呂のご紹介でしたが、2階のお風呂についても少しだけご紹介。サウナについては先程話しましたが、露天風呂にも違いがあります。2階のお風呂の露天風呂はこんな感じ。
    壺湯があり、一人きりでゆったりとお風呂に浸かることができます!壺湯も銭湯で見たことはありませんでした!
    ということで、今回は立川にある立川湯屋敷 梅の湯さんにお邪魔してきました。梅の湯さんにしかない唯一無二が沢山あり、かつオーナーの趣味も満載という大人のおもちゃ箱のような銭湯さんで、こんな空間あったらいいなというものを実現されています。“銭湯だから“という既成概念にとらわれることなく、好きなものを銭湯に入れ込むというスタイルは、これからの銭湯のあり方をもっと多様にし、そして楽しいお風呂ライフにしてくれるんじゃないかなと思います!是非とも足を運んでみてください。