">     
 
    volume 27682
  •     小さなおうちがテラス席!? 可愛すぎる純喫茶「旬゛喫茶パンエス」の絶品レトロメニュー
    小さなおうちがテラス席!? 可愛すぎる純喫茶「旬゛喫茶パンエス」の絶品レトロメニュー
  •     五十嵐ゆきまろ

    昨今のレトロブームの流れに乗り、最近では昔懐かしい雰囲気の純喫茶が大人気になっています。新たな喫茶店が続々とオープンし、喫茶店巡りを楽しんでいる人も多いのでは? そんな中、表参道の大人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」が手掛ける純喫茶が2021年11月にオープンしました!

  •     五十嵐ゆきまろ

    「旬゛喫茶パンエス」は神宮前の交差点近くにできたお店。大阪の土佐堀で展開していた「旬゛喫茶トサボリパーラー」を移転リニューアルした店舗です。お店に到着すると、なんとも可愛すぎるおうちが!

  •     五十嵐ゆきまろ

    いきなり現れたこのおうちはテラス席、コンパクトな家をイメージしており、イベント時には切り離して個別利用などもできるんだそうです。完全に映画の世界観!

  •     五十嵐ゆきまろ

    横から見るとこんな感じ。とにかく可愛すぎます。写真を撮る手が止まりません。

  •     五十嵐ゆきまろ

    中はそれぞれのおうちが独立しているため、隣との席も十分に離れています。ソーシャルディスタンスの観点からもグッドなデザイン設計ですね。

  •     五十嵐ゆきまろ

    建物の中に入っているため日陰になっていて、冬だと結構ひんやりしているテラス席。しかししっかりと暖房器具やブランケットも準備されていて安心! 12月でしたが、暖房をつけてコートを羽織っていたらそこまで寒くありませんでした。せっかくならテラス席で食事をいただいてみましょう~。

  •     五十嵐ゆきまろ

    「旬゛喫茶パンエス」では純喫茶ならではのレトロなメニューのほか、オリジナル食パン「ムー」を使用した料理やスイーツなどが楽しめます。

  •     五十嵐ゆきまろ

    こちらは「まるごとムートースト(ナポリタン)」。オリジナル食パン「ムー」をまるごと使い、目玉焼きとナポリタンをトッピングしたボリューム満点な一品です。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ナポリタンは玉ねぎ、ピーマン、ソーセージが入ったシンプルな味わい。ケチャップの味付けは酸味が効いているので、食パンと一緒に食べると合います。外はサクサク、中はもちっとした「ムー」は半熟の目玉焼きと合わせるとさらにおいしい!

  •     五十嵐ゆきまろ

    「ムー」を使った「まるごとムートースト」はほかにも「たまご」や「カレー」、「グラタン」など大人も子どもも大好きな味がラインナップしています。可愛いお店を背景にして撮影するとさらに写真映えしますよ。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ベーカリーカフェの系列店というだけあって、純喫茶店の名物とも言えるサンドイッチも。「厚焼き玉子サンド」や「エビとツナサンド」、「りんごとジンジャーチキン」などさまざまな種類が展開されています。

  •     五十嵐ゆきまろ

    こちらは「サバサンド」。たっぷりの紫キャベツとレタス、そしてサバがサンドされています。サバの味付けにはスパイスも使われていて、異国情緒あふれるおいしさでした。

  •     五十嵐ゆきまろ

    「フルーツサンド」は季節によって中に入っているフルーツが変わるそう。12月に訪れた時にはイチゴ、オレンジ、キウイなどが入っていました。ふわふわの食パンとさっぱりしたクリームがフレッシュなフルーツに合う! 

  •     五十嵐ゆきまろ

    いまさらですが、料理が盛られているお皿もいちいち可愛すぎませんか…!? 何から何までときめきっぱなしです。ちなみにスイーツ系メニューは「チョコレートカフェ」や「プリンアラモード」、「ムー」をワッフル型に焼いた「ムッフル」などがあります。次はカフェタイムに行ってスイーツ系を制覇したい!

  •     五十嵐ゆきまろ

    今回ご紹介したテラス席の奥には店内席もあるのでゆったりと食事を楽しめますよ。みなさんもレトロで可愛い雰囲気の中で、「パンとエスプレッソと」ならではの純喫茶メニュー味わってみては。平日でもお昼時になるとテラス席は埋まってしまうこともあるので早めに行くことをおすすめします!