">     
 
    volume 27672
  •     有楽町の高架下に台湾専門店が!?お皿からこぼれまくる麻婆豆腐は食べる価値アリ
    有楽町の高架下に台湾専門店が!?お皿からこぼれまくる麻婆豆腐は食べる価値アリ
    台北餃子 次次(チィチィ)
  •     五十嵐ゆきまろ

    タピオカだけでなく、顔より大きな唐揚げ「炸鶏排(ザージーパイ)」やご飯が進む丼「魯肉飯(ルーローファン)」などコンビニでも展開されるほど盛り上がっている台湾ブーム。“台湾”と名のつくグルメには目がない人も多いのではないでしょうか。今回は、台湾グルメ好きにぜひ行ってほしい「台北餃子 次次」をご紹介します。

  •     五十嵐ゆきまろ

    「台北餃子 次次(チィチィ)」は有楽町駅の高架下に6月オープンした台湾料理専門店。昨年10月に新宿店が第1号としてオープンし、有楽町店は2号店目となります。店内はカラフルでポップですが、レトロでどこかノスタルジックさがあります。台湾に行ったことがある人なら、「まさに台湾!」と思わずテンションが上がってしまう雰囲気です。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ちなみに「次次(チィチィ)」とは、台北西門の路地裏にある地元の人々に愛される老舗餃子店。このお店から学んだ本格的な台北餃子を提供しているんだとか。

  •     五十嵐ゆきまろ

    11時から15時半までのランチメニューは、たくさんの料理を一気に食べられるボリューム満点なセット。筆者は「こぼれホルモン麻婆豆腐と名物あっさり水餃子」のセットを注文してみました。台湾スープ、副菜合わせて4品もついてきます。白米はプラス250円で魯肉飯に変更できるので、変更してみました。

  •     五十嵐ゆきまろ

    何と言ってもこの「こぼれホルモン麻婆豆腐」のインパクト! お皿からこぼれまくっています!

  •     五十嵐ゆきまろ

    下の受け皿にもこぼれまくっています。「こんなにこぼれるならもっと大きなお皿にしたらいいのに」というツッコミは置いておいて、食欲がそそられるビジュアルです。

  •     五十嵐ゆきまろ

    甘辛でとろみの強い麻婆豆腐の中に、時折ホルモンが顔を覗かせる一品。とろっとろです。ほどよい辛さで激辛というわけではないので、日本人の舌にも合う味わいで食べやすさも◎でした。

  •     五十嵐ゆきまろ

    こちらはほろほろの豚肉がたまらない魯肉飯。八角をはじめとするスパイスがしっかり効いていて本格的です。卵黄のおかげでスプーンが止まりませんでした。

  •     五十嵐ゆきまろ

    水餃子は分厚い皮で包まれていてモッチモチ。肉汁もじゅわっと溢れてきました。そのままでも味がありますが、とろみのある秘伝のタレをつけるのがおすすめとのこと。秘伝のタレをつけるとさらに味が濃くなり、白米が食べたくなります。

  •     五十嵐ゆきまろ

    店名にもなっている棒餃子も追加注文して実食してみました。サクサクカリカリの皮からは、こちらも肉汁がじゅわっと。細めの棒餃子なのでパクパクと食べやすく、あっという間に3本平らげてしまいました。

  •     五十嵐ゆきまろ

    料理だけでなくドリンク類も充実している「台北餃子 次次」。有楽町店限定で、最近の喫茶店ブームで人気になっているクリームソーダがラインナップしています。メロンソーダの「グリーン」やパイン&オレンジ&レモンの「イエロー」など全4種。

  •     五十嵐ゆきまろ

    こちらはカシスとレモンスカッシュが入った「ピンク」。爽やかなカシスの酸味とレモンスカッシュに、アイスクリームが合う! お酒が飲めない人でも料理と一緒に味わったり味の濃い料理を食べた後の締めの1杯として楽しんだりできます。

  •     五十嵐ゆきまろ

    また「台北餃子 次次」の裏手に行くと、「台北蜂蜜大学芋(蜜糖地瓜)」なるお店があります。こちらは8月にオープンしたばかりのテイクアウト専門店で、台湾蜂蜜と特製ブレンド蜜で仕上げた新スイーツの大学芋を買うことができます。

  •     五十嵐ゆきまろ

    実際に購入してみました! 台湾の高級蜂蜜「龍眼(ロンガン)」を使用した大学芋は、繊維質が少ない、さつまいも「紅あずま」をゆっくり蒸して甘さを引き出し、仕上げに揚げて香ばしさを出しているとのこと。黒糖胡桃が別添えになっているので、食べるときにかけていただきます。

  •     五十嵐ゆきまろ

    食べて見ると意外にも甘さが控えめで、さつまいもの素朴な味わいをダイレクトに感じられる大学芋になっていました。日本の大学芋は砂糖と醤油を使っていますが、こちらは蜂蜜と黒糖胡桃を使っているので異国情緒な風味が楽しめます。ちょっとした手土産にもおすすめ!

  •     五十嵐ゆきまろ

    ノンアルコールドリンクもたくさんの種類が楽しめる「台北餃子 次次」。有楽町駅の高架下にあるので、イートインもテイクアウトもどちらも使いやすいのではないでしょうか。