">     
 
    volume 27669
  •     「パンケーキお好み焼き」って!?千葉の有名店が東京初進出の「カフェクルゼ」 へ
    「パンケーキお好み焼き」って!?千葉の有名店が東京初進出の「カフェクルゼ」 へ
    CAFE KRUZE(カフェクルゼ)
  •     五十嵐ゆきまろ

    千葉県市原市にあるパンケーキ専門カフェ「CAFE KRUZE(カフェクルゼ)」。フォトジェニックなカフェとして地元で人気を博しているカフェクルゼが、今年の春都内に初進出しました! オープンしたのは小田急百貨店新宿本店。どんなメニューが楽しめるのか、実際に足を運んでみました。

  •     五十嵐ゆきまろ

    これまでは期間限定の食料品売場での催事やバレンタインイベントでのテイクアウトのパンケーキサンド販売が好評だった「カフェクルゼ」。より幅広いパンケーキメニューに対応するため、このたびオープンに至りました。

  •     五十嵐ゆきまろ

    店内で食べられるのは選りすぐりの卵を使用し、コシのあるメレンゲで作ったしっとりフワフワのパンケーキ。メニューは大きく分けてお食事系パンケーキとスイーツ系パンケーキがあります。ランチタイムにはサラダ、パンケーキ、スープがセットになった限定メニューも。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ランチメニューの中でも特に気になるのが「お好み焼きパンケーキ」です。これはワンプレートでお好み焼きをイメージした一品。大きなパンケーキの上には、目玉焼き、豚バラ肉、ライムが乗っており、横の副菜には千切りキャベツと紅生姜。付け合わせでサラダに加えて、別添えのソースもついてきます。

  •     五十嵐ゆきまろ

    なんでも副菜と一緒に食べるとパンケーキではなくお好み焼きの味わいが楽しめるとのこと。一体なんじゃそりゃ!? ということで実食です!

  •     五十嵐ゆきまろ

    ソースと卵、キャベツと一緒にパンケーキを頬張ると、完全にお好み焼き! パンケーキは卵のコクと小麦の風味がありますが、甘さはかなり控えめなので、スイーツを無理やりお好み焼きにした感じもありません。なるほど、これは新感覚です。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ちゃんとお好み焼きになっている事実はもちろんのこと、パンケーキがとにかくふわっふわなことにも感動しました。かなりの厚みがありますが、口に入れるとふわっと溶けていくような柔らかさ。さすがパンケーキ専門店です。

  •     五十嵐ゆきまろ

    サラダもついてきて野菜もたっぷりなのでボリューム満点。ドリンクと合わせたら、ランチとして十分な満足度でした。むしろパンケーキがふわふわで軽い口当たりなので、もう1枚食べられそうなくらい。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ということでデザートにスイーツ系パンケーキも注文してみました。「季節のフルーツパンケーキ」は、ふわふわのパンケーキと旬のフルーツを同時に楽しめる一品で、シンプルにクリームとシロップで仕上げています。

  •     五十嵐ゆきまろ

    雪崩のようにたっぷりのホイップクリームとフルーツがもりもりに盛られています。筆者がお店を訪れたときはぶどう、キウイ、オレンジ、ブルーベリー、ラズベリーのフルーツが使われていました。

  •     五十嵐ゆきまろ

    季節のフルーツパンケーキはパンケーキが分厚い2枚! 横から見るとふわふわ感がより伝わりますね。ちなみにカフェクルゼでは注文を受けてからパンケーキを焼き上げています。到着するまで少し時間がかかりますが、1枚1枚丁寧に焼き上げて完成させている証拠です!

  •     五十嵐ゆきまろ

    フルーツのジューシーな味わいとパンケーキの組み合わせはやはり至高! シロップとクリームをつけると、もう食べる手が止まりません。お好み焼きパンケーキ以上に、どんどんと口に運んであっという間に食べ切ってしまいました。さほどパンケーキ好きというわけではない筆者ですが、お好み焼きパンケーキに続いて2品をペロリ。これはクセになる危険なおいしさです。

  •     五十嵐ゆきまろ

    カフェクルゼではパンケーキで仕上げたフルーツサンド「パンケーキ デ サンド®」も発売されています。こちらはテイクアウト限定。メロンやパイン、ナッツやクッキーのほか自慢のパンケーキのおいしさをダイレクトに味わえるプレーンもあります。

  •     五十嵐ゆきまろ

    丸いパンケーキを半分にカットしているので、通常のフルーツサンドとは違って半円の形状をしているのがなんともキュート。

  •     五十嵐ゆきまろ

    ビッグないちじくはとろとろでやわらかい! ふわふわパンケーキと一緒に食べると、もはや何も食べていないかのように一瞬で口の中でとろけていきました。パンケーキで食べるフルーツサンドなので中の素材よりもパンケーキの存在感を強く感じ、お腹もいっぱいになりますよ。

  •     五十嵐ゆきまろ

    カフェクルゼでは、このほかにもあんこや抹茶と合わせて和風なおいしさが楽しめる「和風パンケーキ」やパンケーキ本来の食感や味を堪能できる「プレーンパンケーキ」などのメニューを展開しています。「パンケーキなんて若い女の子たちが写真を撮って楽しむだけでたいしておいしくないでしょ」と高をくくっていたアラサーの筆者も、カフェクルゼの美味しさには感動しっぱなし。みなさんもぜひ、味わったことのないパンケーキ体験をしてみては。