">     
 
    volume 27634
  •     五反田でフランス国立図書館のバーチャル体験ができる!BnF×DNPミュージアムラボ第2回展が開催
    五反田でフランス国立図書館のバーチャル体験ができる!BnF×DNPミュージアムラボ第2回展が開催
    BnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」
  •     秋山悠紀

    ウィズコロナ時代を迎え、仕事や授業だけでなく、旅行もオンライン化やバーチャル体験によって「日本にいるのに海外旅行」という新たなスタイルが定着しつつあります。そんな中、五反田で世界を代表する図書館であるフランス国立図書館の所蔵作品を鑑賞できるのだとか。しかもただ鑑賞するのではなく、新しい文化体験ができるんです!

  •     秋山悠紀

    4月から開催されているのは、BnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」という展覧会です。フランス国立図書館(BnF)と大日本印刷(DNP)による共催で、会場は大日本印刷によるDNP五反田ビル。4月14日には、この展覧会に関するオンライン記者発表会が行われました。

  •     秋山悠紀

    会見ではまず、フランス国立図書館の館長ロランス・アンジェル氏が本国フランスから中継を繋ぎ、また大日本印刷専務執行役員の北島元治さんが共催の挨拶をしました。同館のリシュリュー館を1721年の創設以来、新たなミュージアムを設置するなど初の全館改修を行うプロジェクトを進行中のフランス国立図書館。2022年に予定されているリニューアルオープン後は、貴重なコレクションや資料をデジタル技術も活用して広く公開する予定だそう。

  •     秋山悠紀

    このプロジェクトにアジアで唯一参画している技術メセナパートナー企業である大日本印刷は、コレクションや空間のデジタル化、展示システム開発を担当しています。この成果をリニューアルオープンするリシュリュー館よりも早く日本で体験できるのが、今回のBnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」なんです!

  •     秋山悠紀

    今回の展覧会の見所はただ、デジタル化されたコレクションや所蔵作品をバーチャルで鑑賞できることだけではありません。大日本印刷マーケティング本部ユニット長の室田秀樹さんによると、芸術作品を多様な切り口から読み取り、五感を使って体感し、関連する情報と紐づけるといった新たな知識との出会いができるそう。正確な作品のデジタル化と、最新技術を組み合わせた表現方法によってこうした体験を可能にしました。

  •     秋山悠紀

    鑑賞システムは4種類あります。まずは「みどころウォーク」。ヘッドマウントディスプレイを装着し、実際に移動してリシュリュー館の歴史的空間「マザランギャラリー」のVR空間内を歩き回ることができます。リダイレクテッド・ウォーキング技術によって、実際には限られた空間にいながらも広大なVR空間を移動しているかのような体験ができるそうですよ。

  •     秋山悠紀

    「みどころビューア」はデジタルアーカイブ化した3Dデータ化した作品を拡大、縮小、回転することで作品の見所を簡単に理解できます。

  •     秋山悠紀

    「みどころキューブ」は作品鑑賞のためにキューブ状のインターフェースを用いて、従来は難しかった作品間の関連性をわかりやすく体験可能。興味のある所から作品を広げられるので、作品群を体系的に理解できると言います。

  •     秋山悠紀

    リアルとバーチャルを組み合わせたのが「みどころグラス」。スマートグラスを装着することで展示空間内の場所や視線に合わせて最適な解説情報が流れます。目の前に本物の作品がなくても、バーチャル作品が展示されるので鑑賞ができます。

  •     秋山悠紀

    実際の展示室では、3Dプリンターで出力したレプリカはあるものの、新型コロナウイルスの影響から本物の作品展示は一切ありません。作品が展示されていない展示室というのも今まで見たことがない奇妙な光景でむしろ新鮮ですね。

  •     秋山悠紀

    実際には空の展示ガラスの中も「みどころグラス」をつけてみると、作品が現れました!

  •     秋山悠紀

    足元に表示されたマークの場所に立つと、その場所に最適な解説情報が自動で流れます。作品のまわりを動き回りながら音声で解説を聞くことでスマートに作品を鑑賞できます。

  •     秋山悠紀

    作品を展示ケースの外側に持ち出して手に取るように観察することも可能。美術館や博物館でよくある「この作品触ってみたい」「もっと近くで見たい」という願望も叶えてくれます!

  •     秋山悠紀

    おもしろいのが一番奥のケースにある「ベルトゥヴィルの宝物」。CG上では3点が並んでいますが、本国フランス国立図書館に展示されている作品100点をその場にズラリと並ばせることができます。100点が五反田の会場に一同に会している景色は壮観!

  •     秋山悠紀

    バーチャルによる非日常体験ができるだけでなく、新たな知識との出会いや文化体験ができるBnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」。コロナが終息したら、2022年にリニューアルオープンするフランス図書館に実際に行きたくなるはずです。今年、五反田で先にバーチャル体験することで今後のフランス旅行への期待を膨らませてみてもいいかもしれないですね。

INFORMATION

PLACEBnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」

BnF×DNPミュージアムラボ第2回展「これからの文化体験」
住所: 東京都品川区西五反田3-5-20
営業時間: 10時~18時
定休日: 月~金
HP: https://www.museumlab.jp/bnfRichelieu/
備考:

2021年4月27日掲載

事前予約制で、4月下旬予約開始予定。
法人と一般で開館期間が異なる。
一般は6月5日~7月11日。

PERSON秋山悠紀

秋山悠紀
ライター。旧ペンネーム:石狩。ジェンダー、保育、社会、世界、旅に関わることが気になる。