">     
 
    volume 27624
  •     銀座の地下深くにアメリカンスタイルのシーフードファストフード店!
    銀座の地下深くにアメリカンスタイルのシーフードファストフード店!
    「シーフール(SEAFOOL)」
  •     秋山悠紀

    変わり続ける実験的な公園として2018年にオープンした銀座ソニーパーク。大都会・銀座のど真ん中に緑生い茂る不思議な空間が広がっているこの銀座ソニーパークを、みなさんも一度は通ったことはあるはず。そんな銀座ソニーパークには、注目の飲食店やショップが立ち並んでいることをご存知でしょうか。

  •     秋山悠紀

    もともとは2020年秋までの開園期間が予定されていた銀座ソニーパークですが、2021年秋までの延長が決定。そんな中、2020年11月末に地下4階にシーフードのファストフード店なるものがオープンしたとのこと。気になるので早速行ってみました! 地上からはこの階段を通ってお店に向かいます。

  •     秋山悠紀

    階段とエレベーターを使って地下4階まで下りてみると、アメリカの西海岸を思わせるようなレストランがありました! お店の名前は「シーフール(SEAFOOL)」。

  •     秋山悠紀

    無機質なコンクリート打ちっぱなしの空間に、アウトドアなイスとテーブルが置かれています。柵の向こうではイベントが行われており、絶妙なカオス感もなんだかアメリカの路地っぽいですね。それもそのはず、このシーフールはニューヨークスタイルの人気ピザ専門店「ピザスライス」のお新業態のお店なんです。

  •     秋山悠紀

    シーフールはシーフードをカジュアルに食べられるお店で、フィッシュバーガーやフライドカラマリ(イカフライ)、フライドシュリンプなどがメインメニューとなります。

  •     秋山悠紀

    ということで、気になるメニューを注文してみました。フライドカラマリとフライドシュリンプのボリュームがすごい! アメリカン~。

  •     秋山悠紀

    フィッシュバーガーは、ふっくらとしたバンズと分厚い白身魚がかなりの食べ応え! こんなに厚みのあるフィッシュバーガーはなかなか日本では食べられませんよね。粗い衣のサクサク感が心地よく、とてもジューシーです。

  •     秋山悠紀

    フライドシュリンプのエビもかなり大きい! 下にフライドポテトもたっぷりとつけあわされているので、こんなにボリューミーでも飽きがきません。そのままでもマイルドなタルタルソースをつけても最高に美味しい。ジャンクな味わいですが、お肉ではなくシーフードなのでたくさん食べても胃もたれしませんでした。

  •     秋山悠紀

    プレートに入っている弁当類も充実しており、こちらはカジキのグリルとサルサメヒカーナ。香ばしく焼いたカジキにサルサソースをトッピングし、マカロニサラダと青のりのライスで一緒にいただきます。カジキもビッグサイズが2切れも入っていて、「シーフードでお腹いっぱいになって!」というメッセージが伝わりますね。

  •     秋山悠紀

    牡蠣好きにはたまらない、フライドオイスターもあります! シーフールは揚げ物にこだわっていることもあり、サクサクした衣と衣に包まれている大きなシーフードがどれも本当に美味しい。ビールやハイボールなどのアルコール類もラインナップしているので、ここで仕事帰りに一杯してもよさそうです。

  •     秋山悠紀

    銀座の地下4階という深い場所に、こんな場所があったなんて……! 空間の雰囲気も相まって、日本にいることを忘れさせてくれるお店でした。レストランではなくファストフードという位置づけなので、近隣で働く人なら気軽にテイクアウトしやすいですよ。みなさんも銀座に寄った際には、ぜひお立ち寄りを!