">     
 
    volume 27617
  •     鬼も驚く! withコロナ時代のスタンプラリーがすごい
    鬼も驚く! withコロナ時代のスタンプラリーがすごい
    福知山観光案内所
  •     みなぱん

    京都からJR山陰本線の特急で約1時間15分の京都府福知山市。戦国武将・明智光秀が築いた城下町として知られるこの街は今年、光秀を主役に描いたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で盛り上がっています。

  •     みなぱん

    そんな福知山市で今、新型コロナウイルスが感染拡大する環境下での観光のあり方を探る、新しい形のスタンプラリーが開催されていると聞きリポートにやってきました。この名刺大のカード1つを持ち歩くだけで、行った場所が自動的に記録されるんだとか!

  •     みなぱん

    参加方法はとっても簡単。ラリー発着点になるJR福知山駅北口すぐの福知山観光案内所を訪れて、カードを受け取れば準備完了♪

  •     みなぱん

    あとは、福知山城をはじめとする名所、ご当地グルメが味わえる飲食店やスイーツ店、集客施設や宿泊施設など市内50カ所を自由に巡るという流れ。私の宿泊したホテルでもポイントが付きました!

  •     みなぱん

    スタンプラリーは、各地点にある発信機に近づくと、カードにあるランプが青色に点灯して1~5ポイントが自動で加算される仕組み。10ポイント以上集めてゴールすると、記念品がもらえるんですって。

  •     みなぱん

    つまり、不特定多数の人が手にするスタンプを触る必要がなく、スマホでアプリをダウンロードするなどの事前準備もいらず、気軽に参加できるスタンプラリー。では、発信機が設置されているスポットが書かれているチラシを片手に街に繰り出しましょう。

  •     みなぱん

    最初に訪れたのは、光秀の御霊を祀るために1705年に創建された「御霊神社」。城下町の整備や地子銭(宅地税)の免除を通して福知山の発展の基礎を築いた名君として、光秀が領民に長きにわたって慕われていたことがしのばれる場所です。

  •     みなぱん

    福知山市の重要資料になっているスポットにも発信機が設置されています。こちらは、法鷲(ほうじゅう)寺。江戸時代、福知山藩主朽木家の帰依を受けて隆盛した寺院です。

  •     みなぱん

    散策中にお腹が空いたので、ランチはイタリアンの名店「トラットリア・プルチネッラ」へ。こちらにも発信機が設置されていて、美味しいうえに1ポイントGet!

  •     みなぱん

    腹ごなしに歩いていると、ちょっと気になる看板が。なんでも、この辺りはその昔、光秀が城下町を築くために、由良川と土師川の合流点であるこの場所に大堤防を築いて河道を付け替えた場所として、「明智薮(やぶ)」とも呼ばれているそう。

  •     みなぱん

    街の至るところで、光秀が「善政をしいた名君」として慕われていることを感じます。そして、いよいよ光秀が築いた「福知山城」に到着!

  •     みなぱん

    お城の2階以上に来ると、3ポイントGet!天守閣から一望する福知山市内の風景も素敵でした。

  •     みなぱん

    福知山城の隠れた楽しみが、石垣の中でいくつかある、ハートに見える形の石を探すこと。難易度はかなり高いですが、見つけられるとなんだか嬉しい!

  •     みなぱん

    今回のスタンプラリー以外にも、「肉とスイーツのまち」としての発信も行う福知山。夜には、市内にたくさんある焼肉店でごはんを楽しんだり…。

  •     みなぱん

    福知山を代表するスイーツ店を巡って楽しむのもオススメです。中には、発信機が設置されているお店もありますよ♪

  •     みなぱん

    さて、ホテルでぐっすり休んで2日目(※市内に宿泊する方は1泊2日の参加可能)は、朝から“体験型”の発信機設置スポットへ。さて、私は黙々と何を作っているでしょうか!?

  •     みなぱん

    答えは「お茶缶」。高品質な福知山茶を提供する専門店「山城屋茶舗」では、好きな柄の和紙を貼って作る「マイお茶缶作り体験」(福知山産玉露の茶葉20gプレゼント付き)ができます。福知山の思い出&お土産がまた一つ増えました♪

  •     みなぱん

    お茶缶体験後は、足を伸ばして車で遠征。こちらは、築100年の古民家家をリノベーションした「宮Cafe」。上夜久野駅から目と鼻の先にあって、電車で行くのも便利。スタートの観光案内所からみて「すごーく遠いエリア」として、5点もGetできちゃいます。

  •     みなぱん

    地元のお年寄りや遠方からの観光客まで、誰でもふらっと立ち寄れる温かな雰囲気が魅力。「ザ・喫茶店的」懐かしいメニューから、地元の旬な野菜を使った数量限定のピザ、そばやおにぎりなど、多様なラインナップも嬉しいポイントです。

  •     みなぱん

    そして、こちらも5ポイントGetできちゃう「日本の鬼の交流博物館」。「世界一の鬼瓦をつくろう」を合言葉に「日本鬼師の会」が中心となり製作された、高さ5m、重さ10トンの「大江山平成の大鬼」が出迎えてくれます。

  •     みなぱん

    同施設は、大江山の鬼伝説の紹介をはじめ、全国各地の鬼にまつわる伝統芸能、世界の鬼面などを展示。『鬼滅の刃』で鬼について関心を持った方も、「鬼とは何者なのか」について深く考えることができる施設です。

  •     みなぱん

    ちなみに…、「日本の鬼の交流博物館」のある大江町を歩いていたらマンホールの蓋にも鬼を発見!

  •     みなぱん

    というわけで、1泊2日の間で、他にも色んなスポットをめぐり、規定の16時30分までに福知山観光案内所に戻ってきました。そして、ポイントを合計すると33点で、無事記念品をGet♪1月末まで開催しているので、近隣の方はぜひ参加してみてくださいね。

INFORMATION

PLACE福知山観光案内所

福知山観光案内所
住所: 京都府福知山市駅前町439JR福知山駅北口
開催日: 2020年12月2月日(土)~2021年12月月3日(金)
営業時間: 受付時間9:00~15:00(ゴール最終時間16:30)
TEL: 080-7040-8769(非接触自動スタンプラリー事務局)
HP: https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/
備考:

2021年1月19日掲載

各店舗・施設の定休日や営業時間はホームページなどをご確認ください。

PERSONみなぱん

みなぱん
32歳になりました