">     
 
    volume 27616
  •     東京を一望できるハイクラスホテル「アンダーズ東京」 おもてなし、部屋、料理はどれだけすごい?
    東京を一望できるハイクラスホテル「アンダーズ東京」 おもてなし、部屋、料理はどれだけすごい?
    アンダーズ東京
  •     秋山悠紀

    虎ノ門ヒルズにある「アンダーズ東京」。都内の中でも屈指の高級ホテルで、ホテルステイしたい女子たちの憧れのホテルでもあります。そんなアンダーズ東京のハイクラス「ベイビュールーム」に宿泊したので、そのラグジュアリーな客室や食事をご紹介します。

  •     秋山悠紀

    アンダーズ東京は東京タワーと皇居の間あたりに位置し、東京のど真ん中にあるホテル。虎ノ門ヒルズの47階から52階に客室があります。そのため、いずれの客室からも東京の絶景を眺望することができるんです。

  •     秋山悠紀

    今回はその中でも特に客室からの眺めが最高だという「ベイビュー キングルーム」に宿泊。

  •     秋山悠紀

    部屋の奥には大きな窓があり、東京の絶景が一望! たくさん連なる高層ビル群よりも高い位置から、ゆったりとソファに座って景色を見ることができるのでなんとも贅沢な時間です。

  •     秋山悠紀

    ちなみに窓は東側を向いているので、朝には美しい日の出を見ることもできます。この景色には子どもも朝から大興奮でした。

  •     秋山悠紀

    夜景はさらに感動的。東京タワーだけでなく、東京スカイツリーやレインボーブリッジまで見えました。この夜景を肴にお酒が飲めそう……!

  •     秋山悠紀

    客室の内装もブラウンを基調としたモダンな佇まいで、洗練された重厚感があります。洗面台には大きな一枚板が使われており、それだけでものすごく格好いい! コップや蛇口など細部がいちいちおしゃれなので、お部屋の中を探検するだけでもテンションが上がります。

  •     秋山悠紀

    そしてお風呂が丸い! 大人二人が余裕で入れるほどのサイズで、これもまた非日常気分を味わえます。筆者は宿泊した夜も、次の日の朝もお風呂に入ってしまいました。

  •     秋山悠紀

    宿泊日の夜は、18時から21時の間にドリンクやワイン&カナッペのサービスがありました。夕食を食べに出かける前に、ホテルのラウンジで食前酒を楽しめます。

  •     秋山悠紀

    食前酒と言いつつも、チーズやチョコレート、そしてお酒がしっかり提供されるまるでバーのような豪華サービス。さすがはアンダーズ東京!

  •     秋山悠紀

    翌朝はダイニングバー「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」で朝食ビュッフェをいただきました。大きな窓から光が差し込む開放的な広々空間で、ここに座っているだけでも体が喜んでいるのがわかります。

  •     秋山悠紀

    和朝食や洋朝食から選び、野菜類やヨーグルトなどをビュッフェ会場から取ってくるシステム。また洋朝食はさらに、メインをホワイトオムレツやポーチドエッグ、クロワッサンエッグベネディクト、ベイクドスパニッシュオムレツなどさまざまな卵料理とブレックファストスイーツから選びます。焼き立てのパンも運ばれ、朝食なのにパーティーのようなテーブルになりました。

  •     秋山悠紀

    こちらはブレックファストスイーツから、「洋梨のキャラメリゼ シャンティクリーム ロースとアーモンド メープルシロップ」のワッフル。カフェで食べたら2000円くらいしそうな豪華さです。こんな朝食、毎日食べたい……!

  •     秋山悠紀

    ビュッフェ会場にはヨーグルトやフルーツ、スーパーフードなどもたくさんあって、「おいしいものをたくさん食べたいけど、体にいいものも摂取したい」という欲張りな気持ちをよくわかってくれているサービスに感動しっぱなしでした。

  •     秋山悠紀

    筆者がかねてから、「人生で一度は泊まってみたい」と思っていたアンダーズ東京は想像以上のおもてなしと非日常を体験できる空間、そしてハイクオリティな料理の目白押しでした。東京のど真ん中で日の出を眺める体験は、なかなかできませんよね。やっぱり高いものには理由がある! 興味のあるみなさんは自分へのご褒美として、ぜひともアンダーズ東京に宿泊してみてはいかがでしょうか。