">     
 
    volume 27602
  •     カリフォルニア発のスムージー専門店がアツい!ミヤシタパークから注目の飲食店を紹介
    カリフォルニア発のスムージー専門店がアツい!ミヤシタパークから注目の飲食店を紹介
    MIYASHITA PARK
  •     秋山悠紀

    かつて渋谷の象徴的なスポットだった宮下公園は、ここ数年で開発が進められてきました。そんな宮下公園が今年夏に「ミヤシタパーク」として生まれ変わって開園! 商業施設やホテルも段階的に開業され、以前とは全く装いの違った渋谷の新しいランドマークとなっています。

  •     秋山悠紀

    そんなミヤシタパーク、実は注目の飲食店が凝縮されていることをご存知でしょうか。日本全国のソウルフードが集まった19店舗からなる「渋谷横丁」も見所の一つですが、その他にも行くべきお店が盛りだくさん。今回は、ミヤシタパークの中から筆者おすすめのお店をいくつかご紹介したいと思います。

  •     秋山悠紀

    まずは「Jamba(ジャンバ)」。カリフォルニア発のスムージー専門店で、このたびミヤシタパーク店を第1号として日本に初上陸しました。

  •     秋山悠紀

    「Jamba」は、アメリカ全土はもちろん、韓国やフィリピン、台湾、タイ、インドネシアなど全世界で875店舗を展開しているお店。「むしろどうして今まで日本になかったんだ?」というほど、海外では知らない人はいないほどの有名店です。

  •     秋山悠紀

    ミヤシタパーク店では全6種類のスムージーを販売。果物や野菜をメインにしたフレッシュなスムージーで、注文を受けると目の前で作ってくれます。

  •     秋山悠紀

    左はジャンバの人気NO.1の「マンゴー・ア・ゴーゴー」。そして右の真っ青なスムージーは日本限定の「ソライロ・コージー」。パッションベースのジュースにフローズンバナナ、パイナップルシャーベット、そして隠し味に塩こうじをブレンドしています。塩こうじの和風な味わいと絶妙な塩加減が、フレッシュなフルーツと意外と合う!

  •     秋山悠紀

    「パンとエスプレッソとまちあわせ」は、都内に多くの系列店を持つ人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」の新業態のお店。パンとコーヒー、そして出来たてのたまごを存分に味わうことができます。

  •     秋山悠紀

    内装や家具にいたるまでたまごをイメージした可愛らしいデザインになっていて、いちいち胸がときめいてしまいます。

  •     秋山悠紀

    フレンチトーストやオムレツなど、パン好きとたまご好きにはたまらないメニューが並ぶ中、筆者は「まちあわせのエッグサンド」を注文。トーストにスクランブルエッグとトリュフがサンドされた贅沢な一品です。トリュフの芳醇な香りがすごく美味しい! たまごもぷるっぷるで作り手のこだわりが感じられます。

  •     秋山悠紀

    「パンとエスプレッソと」でお馴染みのバターをたっぷり使った食パン「ムー」を使った「ムーのクロックマダム」などもあります。コーヒーとともにリラックスしたランチタイムやカフェタイムが味わえますよ。

  •     秋山悠紀

    なお、店頭ではパンの購入も可能! 平日でもお昼時には店内はもちろん、パン購入のためにも行列ができるほどでした。パンを確実にゲットしたい人は早めに行ってみてください。

  •     秋山悠紀

    キットカット初となる体験型ショップが「キットカット ショコラトリー」。プレミアム・キットカットなどを販売しているほか、世界初となるオリジナルキットカットが作れる体験コーナーが併設されています。

  •     秋山悠紀

    体験コーナーでは、好きなチョコレートと好きなトッピングを選んでキットカットの型に流し込む工程を体験できます。店員さんが手取り足取り教えてくれるので不器用な人でも大丈夫!

  •     秋山悠紀

    カットしたウエハースとチョコレートを型に流し入れ、形成し、トッピングのデコレーションまで自分でできるのは感動! 世界に一つだけのキットカットを作ることができます。

  •     秋山悠紀

    体験が終わったら、1時間ほど待って受け取りにいけばOK。

  •     秋山悠紀

    受け取りに行くと、ラッピングをした状態で自分が選んだ箱に詰めてくれます。もったいなくて食べられないかも……。自分用でもプレゼント用でもよさそうですね。

  •     秋山悠紀

    「吉祥菓寮」は京都の祇園に本店があるきな粉スイーツ専門店。今年6月に六本木ヒルズに東京第1号店がオープンし、ミヤシタパーク店は東京進出第2号店となります。きな粉をふんだんに使った「焦がしきな粉パフェ」や「黒千石のきなミスパフェ」など、ボリューム満点なパフェが魅力。一番上に乗っているメレンゲのサクサク感は、一度食べたら病みつきになります!

  •     秋山悠紀

    筆者が感動したのはドリンク類。「自家焙煎きな粉ラテ」や「キャラメルきな粉ラテ」など、和と洋の甘さがブレンドされたラテがとにかく美味しい! 「パフェはちょっと重たい」という人は、ぜひドリンクを楽しんで。なお、テーブルには追いきな粉も置いてあるので、さらにきな粉を足して濃厚な味わいにすることもできます。

  •     秋山悠紀

    ミヤシタパークには屋上公園もあり、ミヤシタパーク内でテイクアウトした食べ物やお弁当をピクニック気分で食べることも可能。都会の真ん中でごろごろできる至福のひと時を楽しめます。まだミヤシタパークに行ったことがないという人は、ぜひ足を運んでみてくださいね。