">     
 
    volume 27600
  •     【美女連載】「かわいいと思ってます」ツイートが大バズり ミス明治学院 渡邊麻衣さん
    【美女連載】「かわいいと思ってます」ツイートが大バズり ミス明治学院 渡邊麻衣さん
  •     霜田明寛

    「私の人生モブだったんですよね……」と語りだしたのは、ミス明治学院コンテスト2020ファイナリストの渡邊麻衣さん(20歳・経済学部2年生)。過去の写真と現在の写真を同時にアップしたところ、1万以上のリツイート、13万のいいねがつきました。

  •     霜田明寛

    そのツイートには【「自分の事可愛いと思ってないとミスコン出ないよね」とよく言われるけど、正直可愛いと思ってます。だって可愛くなる為に沢山努力したから!】という文言が。そう、彼女は“努力でかわいいを作ってきた”女性。ミスキャンとしては珍しく、女性の支持もつきはじめています。

  •     霜田明寛

    「1軍の主役のコたちが輝いている……」と、中学生時代にキラキラ輝く同級生を見ていたという渡邊さん。「“世界で主役”じゃなくていいから“自分の人生の主役”になりたい」と思うようになったといいます。

  •     霜田明寛

    そこで、中学生の終わり頃から美容やダイエットに関心を持ち、自分を磨いていきました。
    最近はミスキャンにも出たことで、男性の反応も変わってきた反面、そこに少し虚しさも感じるという聡明なタイプ。

  •     霜田明寛

    コンテストに出場すると色々なことを言われる昨今ですが「中学生時代はかわいくないことにマイナスな言葉も投げかけられるし、綺麗になったら高校デビューって言われるし、何をやってもディスられるな」と悟ってきてしまった様子。

  •     霜田明寛

    つきあいたいタイプを聞くと「世界一、私のことを好きな人」という答え。
    落とすようなテクニックは受けつけないようで“うわべじゃない好き”が欲しいそう。

  •     霜田明寛

    「私への“好き”が溢れてくる感じがあればいい」と、自分のことを好きでいてくれれば、ルックスなどは気にしないという朗報が。

  •     霜田明寛

    また、匂いフェチでもあるようで「男の人から柔軟剤の匂いがすると、家庭的な感じがしてグッとくる」とのこと。

  •     霜田明寛

    また、甘えるより、甘えられたいタイプ。甘えてくれると、男性のことをかわいいと感じるようです。もちろん、普段はそういう様子ではない男性が急に甘えるギャップも大歓迎とのこと。

  •     霜田明寛

    高校時代は軽音楽部。バンドを組んでボーカルを担当していましたが「ボーカルって権力ないんですよ」と、メンバーがリクエストした曲を練習していった結果、松任谷由実の曲をたくさん歌えるようになったようです。他にも松田聖子に、中森明菜……と、幅広い世代とのカラオケにも対応できる模様。

  •     霜田明寛

    ストレス解消はカラオケで、阿部真央、あいみょん、ヨルシカと、世代っぽい曲を歌うようです。

  •     霜田明寛

    バイトはドラッグストアのレジ。「24時間やってるので深夜も働ける」とパワフルです。

  •     霜田明寛

    将来はまだ模索中とのことですが、自分が美しくなって自信を持てたという経験から、美容関係を選択肢のひとつに入れているようです。

  •     霜田明寛

    話をしながらたくさん出てきたのが、自身の母親への感謝。「無人島に1つだけ持って行くもの」というアンケートで「お母さん」と答える彼女は、尊敬の念を抱いているよう。

  •     霜田明寛

    というのも、渡邉さんのお母さんはいわゆるシングルマザー。「朝6時には働きに行って、夜一旦帰ってきてちょっと寝て、また働きにでる……という生活で私を育ててくれたんです」と振り返ります。

  •     霜田明寛

    母娘2人で生きてきて「母のためにもグランプリをとりたい」という渡邊さん。
    ミス明治学院コンテスト2020は11月3日(火・祝)16:30~YouTubeで生配信で開催される。