">     
 
    volume 27599
  •     お風呂俳優 髙﨑俊吾の銭湯日記Vol.8 銭湯でピザ?〜蒲田 福の湯〜
    お風呂俳優 髙﨑俊吾の銭湯日記Vol.8 銭湯でピザ?〜蒲田 福の湯〜
    蒲田 福の湯
  •     髙﨑俊吾

    日に日に気温も下がり、冬の訪れを身を持って感じる季節となりました。湯船に浸かってゆっくりぽかぽか。身も心もホッとなる、そんな文章を書いていきたいと思います。改めまして、お風呂俳優・髙﨑俊吾です。このコラムは、私が自ら赴いて都内の銭湯をご紹介していく連載となります!今回で11回目となります。ありがとうございます。
    今回は、JR蒲田駅から徒歩で10分強。「蒲田福の湯」さんにお邪魔します。

  •     髙﨑俊吾

    この連載は基本的に関東近郊、東京都を中心に取材をさせていただいています。ところで皆さん、東京都内にはいくつくらいの銭湯があるか、ご存知ですか?2019年末のデータによると、東京都内には全部で520軒、23区内ですと473軒あります。平成の頭には2000軒近くの銭湯があったことを考えると、この30年で4分の3が潰れてしまったことになります。そんな東京都の中でも、この蒲田駅のある大田区は、23区の中で最多となる40軒近くの銭湯があります。
    昔から中小企業が多く存在し、大田区の製造業の品質は世界でも認められています。そんな大田区で愛されてきた銭湯をご紹介したいと思います。
    福の湯さんは駅から10分くらい歩きますので、簡単な道案内も掲載いたします!

  •     髙﨑俊吾

    JR蒲田駅の中央改札口を出て東口のエスカレーターを降ります。
    すると大きなバスロータリーが見えてきました。かなり大きな街です。このアーケード街を進みます。

  •     髙﨑俊吾

    お店が沢山並び、人も多いですね!しばらく直進していくと、右手にBOOK OFFの見える交差点が見えてきますので、ここを左折します。

  •     髙﨑俊吾

    あとはひたすら直進すると左手に見えてきました、福の湯さんです!
    煌々と輝く提灯がとても綺麗で印象的です。福の湯さんの看板となるのはなんと!湯上がりに本格ピザが食べられるということ。

  •     髙﨑俊吾

    ただし、ピザが食べられるのは土日祝日の17時以降。取材日はそれを狙って土曜日に伺いました!

  •     髙﨑俊吾

    店内はこんな感じ。
    清潔感はもちろん、和テイストも取り入れられています。そして目につくカウンター席。さすがピザを提供されているだけあって、ファストフード店のような雰囲気も感じさせます!

  •     髙﨑俊吾

    福の湯さんにはサウナがありませんので、都内一律470円を払って浴室に向かいます。タオルは小タオルが1枚20円、中タオルを30円で借りることができます。それでは行ってみましょう。公式の写真をお借りします。

  •     髙﨑俊吾

    ロッカーは30箇所あります。受付で料金を払うと鍵を渡されますので、その番号のついたロッカーを使用します。真ん中の段に空洞のカゴ置きがあり、旅館の大浴場を連想させますね!
    写真には写ってないのですが、脱衣場には麦茶と烏龍茶の混ざったお茶がフリードリンクとして置かれておりました!銭湯で飲み物があるのはかなり珍しい!

  •     髙﨑俊吾

    カランは15箇所、そのうち3箇所は左右との仕切りが設けられていまして、お隣さんを気にせずに使用できました。リンスインシャンプーとボディソープは備え付けで置いてあります。
    浴槽は写真に写っている2箇所となります。左の浴槽は42,3度と熱めのお湯。右の浴槽は40度を少し下回るくらいの入りやすい温度設定となっていました。左の浴槽内にはジェットバスもあるのですが、お湯の温度が高いのですぐにポカポカになります。いやぁ、フリードリンクのお茶が本当にありがたい。

  •     髙﨑俊吾

    竹垣風の壁に岩造りの浴槽の右の湯は、とても落ち着く広さで快適でした!ついつい長風呂してしまいます。

  •     髙﨑俊吾

    お風呂から上がったらやはりコーヒー牛乳ですね!ピザが焼き上がるまでの間に自撮り。

  •     髙﨑俊吾

    ちなみにピザは入浴前に頼んでおけば、お風呂から上がってすぐに焼いてくれます。今回は、マルゲリータのSサイズを頼みました。
    ちょっと小腹をみたす間食くらいの感覚だったのですが、Sサイズでもボリュームもありこれで500円とかなりお得!さらに二回り程大きいLサイズは1000円で提供されています。焼きたてということもありとても美味しくいただきました。

  •     髙﨑俊吾

    他にもピザはジェノベーゼやミックスなど全5種類、さらにサイドメニューのブレッドスティックまであり、小さいお子さんにも大満足されること間違いなしです!
    ということで、今回は蒲田福の湯さんにお邪魔してきました。日本の製造業を支え、世界に誇る品質を生み出す大田区。そんな土地柄からか、福の湯さんには子供連れでいらっしゃるご家族の姿も多く見受けられました。忙しない日々の中で、子供とのゆったりとした時間を提供されている福の湯さん。湯上がりには焼きたてのピザで体も心も、そしてお腹も満たされてみてはいかがでしょうか。