">     
 
    volume 27592
  •     銀座にいながら新潟・燕三条の魅力を体験できるイベント「燕三条・食と匠との出会い」開催中
    銀座にいながら新潟・燕三条の魅力を体験できるイベント「燕三条・食と匠との出会い」開催中
    銀座 極 -KIWAMI-
  •     秋山悠紀

    新型コロナウイルスの影響で、海外旅行はもちろん、国内旅行にもなかなか積極的に行き辛い状況が続いています。GoToトラベルキャンペーンが東京在住者にも拡大されたものの、まだまだ観光業が盛んな地方は苦境を強いられていることもたしか。そんな中、東京にいながらも地方の魅力を再発見する取り組みが銀座で行われています。

  •     秋山悠紀

    場所は、銀座シックスの13階にある「銀座 極 -KIWAMI-」。ここはシェフが作りたい食材で作りたいものを作るカウンター形式のお店。観光まちづくり事業を手掛けるバリューマネジメント株式会社が、日本の食材の魅力を提供しているスペースです。ここでは10月18日までの間、新潟県燕三条の魅力に浸る「燕三条・食と匠との出会い」が行われています。

  •     秋山悠紀

    金属加工や美味しい食材の宝庫である燕三条をより深く知ってもらおうとバリューマネジメント株式会社と公益財団法人燕三条地場産業振興センターが開催している本企画。インバウンドが壊滅的な状況にある中で、都内にいながらも燕三条の魅力を体験し、コロナが終息した後に東京からも燕三条にたくさんの観光客が訪れてもらうことを期待しているそうです。

  •     秋山悠紀

    企画の開催中、「銀座 極 -KIWAMI-」では燕三条を中心に、新潟の食材を使ったコースメニューを提供。また、器もこの企画のために燕三条の職人が開発したものを使用しています。シェフが実際に現地を訪れ、農家や工場を視察して得たインスピレーションで作られる独創的で豪華な料理が楽しめます。

  •     秋山悠紀

    こちらが冷前菜。新潟県産「柳カレイ」のショーフロワで、渡辺果樹園の社員マスカットのサラダが添えられています。シャインマスカットを薄くスライスし、白ワインやヨーグルト、ライムを入れたショーフロアソースをかけています。別添えになっているのはシャインマスカットを砂糖漬けのマリネにし、皮ごとピューレで液体状にしたソース。

  •     秋山悠紀

    一番上にはキャビアと金箔までトッピングされていて、高級感がすごいです。カレイは昆布締めにしてあるということで魚介の旨味が強く、それによりシャインマスカットの甘さが引き立っています。別添えのソースをかけると、さらにシャインマスカット感が増して絶品でした。

  •     秋山悠紀

    こちらは新潟県村上市の特産品である村上牛を使ったブルギニョン。芳醇な赤ワインソースと野菜のシガーが添えられています。

  •     秋山悠紀

    村上牛を初めて食べましたが、噛まなくても口の中で溶けていってビックリ! 付け合わせのワサビを付けてみると、脂の甘さがより感じられました。見た目通り、とっても美味しい……! 

  •     秋山悠紀

    そしてこのナイフにも注目。刃先がギザギザしていません。これは肉にストレスを与えずにスッと切ることのできる研磨技術を、燕三条の職人が施しているのだとか。

  •     秋山悠紀

    カトラリーレストに、ナイフが垂直に置くことができるのもすごく珍しいですよね。完成した器や食器だけでなく、職人の技や工場も観光資源として展開している燕三条。そうした職人の匠の技を器や食器から感じることができるのも、この企画の面白いポイントです。

  •     秋山悠紀

    ちなみにお肉が乗っていたこの器も、模様を研磨技術でつけています。ただ研磨するだけでも難しいのに、模様をつけるように研磨するというのはかなり高度な技術が求められるそうです。

  •     秋山悠紀

    デザートには、「新美月」と「ルレクチェ」という2種類の新潟産梨を使ったデザートが。燕三条は燕市と三条市からなる街で、その間には信濃川が流れており、一帯は三角州のような地形になっています。そのため農業の土地として古くから栄え、品質の高い果物を全国に出荷する果樹園がとても多いのだとか。ものづくりの街として有名ですが、美味しいフルーツの街としても有名なんです。

  •     秋山悠紀

    このデザートは、そんな燕三条の地形の三角州をイメージしたベル・エレーヌ(洋梨のチョコレートソースがけ)と、ルレクチェのシャーベット。ベル・エレーヌの中には、新美月のコンポートも入っています。なおデザートには、チタンの器を採用。熱伝導の悪いチタンは、冷たい食材が冷たいまま保持されやすいのでデザートに向いている器です。

  •     秋山悠紀

    これ以外にも、コースメニューでは「佐渡本マグロ」と「越の丸なす」のミルフィーユプロヴァンス風や、内山農園のポロネギのブレゼトリュフ風味3時間蒸し「佐渡アワビ」のシヴェ肝のソースなど、新潟や燕三条を旅したかのような気分になるラインナップがズラリ。食材やシェフとの会話、使っている器など五感で燕三条の魅力を堪能できますよ。燕三条を旅する動機づけとして、また都心と地域を結ぶきっかけとして、気になった方はぜひ「銀座 極 -KIWAMI-」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

PLACE銀座 極 -KIWAMI-

銀座 極 -KIWAMI-
住所: 東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス13階
開催日: 2020年9月18日(金)~2020年10月18日(日)
営業時間: 17:00~22:30(L.O.21:00)
定休日: 銀座シックスに準ずる
TEL: 03-6263-9741
HP: https://www.grandginza.com/kiwami/tsubame-sanjo/
備考:

2020年10月6日掲載
コースは20,000円と15,000円(税サ別)

PERSON秋山悠紀

秋山悠紀
早く何も気にせず旅行に行きたい