">     
 
    volume 27578
  •     【連載】都内の境界線ってドコ!?vol.4〜中央区〜
    【連載】都内の境界線ってドコ!?vol.4〜中央区〜
    東京都中央区
  •     Tatsuya Otsuka

    連載企画『境界線を行く』。
    今回は、東京都23区の面積ランキング22位、中央区の境界線(約18.6km)を紹介します。

  •     Tatsuya Otsuka

    新幹線も通る東京駅八重洲中央口から、中央区の境界線を紹介していきたいと思います。

  •     Tatsuya Otsuka

    新幸橋(しんさいわいばし)の石碑です。
    「あまり馴染みの無い名前だな」という方が多いかと思いますが、わざわざ石碑が建てられていたことが気になり調べました。
    現在は埋め立てられてしまっていますが、こちらには江戸城の外濠があり、そこに架かっていた橋の一つが新幸橋で、有名どころでは新橋もその一つだそうです。
    突拍子もなくポツンとあるので、路線沿いを探してみるのはいかがでしょうか?

  •     Tatsuya Otsuka

    線路沿いを歩くと到着する銀座ナイン。
    銀座ナインは銀座九丁目にあるわけではなく、銀座でも新橋でもない区画(新橋一丁目と銀座八丁目の境目)の俗称である銀座九丁目に位置しています。築地警察署 数寄屋橋交番の警察官の方に「銀座ナインは九丁目を探せば辿り着けますか?」と聞けば、親切丁寧に教えてくれる筈です。少なくとも私はご対応いただきました。

  •     Tatsuya Otsuka

    汐留駅廃線と共に無くなった浜離宮前踏切です。銀座に現存する唯一の信号機のようです。

  •     Tatsuya Otsuka

    右手に見えるのは、中央区と港区との間にある浜離宮です。そして、左手に見えるのは、これから向かう築地市場跡地の暫定迂回道路です。

  •     Tatsuya Otsuka

    築地市場の移転遅延により市場跡地の工事が進まなかったことで造られた、築地市場跡地の暫定迂回道路です。
    環二通りの築地虎ノ門トンネルが完成すると使用できなくなる可能性がある期間限定の場所ですので、興味がある方は、是非次のお休みに訪れてみて下さい。

  •     Tatsuya Otsuka

    オリンピック時に選手村として使用される予定の晴海フラッグです。
    現在、立ち入り禁止の状態のため、広域にわたって無人地帯となっている、貴重な街並みを見れます。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区南部の角に位置する、晴海客船ターミナルです。此処より南に行くと江東区です。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区南東部の境界線にある国道473号線です。
    奥に見える橋は、豊洲(江東区)に架かっている晴海橋です。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区東部の境界線から見える佃水門(つくだすいもん)です。

  •     Tatsuya Otsuka

    隅田川の上に架かる、月島と新川を繋ぐ中央大橋です。此処からは東京スカイツリーが見えます。

  •     Tatsuya Otsuka

    隅田川につながっていた新川が埋め立てられた場所です。

  •     Tatsuya Otsuka

    日本銀行創業の地の石碑です。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区東部に位置する清州橋です。
    区の境界線上を歩くと清州橋下を歩くことになるのですが、右側に見える隅田川は水位が高いので、実際に見てみると驚くと思います。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区北東部に位置する両国橋です。中央区と墨田区の境界線にあります。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区北東部に位置する柳橋。
    神田川に架かるこの橋を渡ると台東区です。左手に写っているのは舟宿です。

  •     Tatsuya Otsuka

    舟宿が集まっている地域のため、神田川に横付けされたたくさんの屋形船が見られます。

  •     Tatsuya Otsuka

    中央区北部に位置する左衛門橋です。ここを渡ると台東区に渡れます。

  •     Tatsuya Otsuka

    竜閑児童公園です。竜閑川跡地にあり、公園内に中央区日本橋と千代田区神田の境界線に跨っています。

  •     Tatsuya Otsuka

    中山道から入って直ぐの中央区の境界線です。
    人通りが少ない道でしたが、そのお陰で、油断しきった猫が堂々と道を歩いていました。

  •     Tatsuya Otsuka

    神田の堀に架けられていた龍閑橋(りゅうかんはし)の跡地です。
    竜閑川は『竜』ですが、こちらは『龍』の漢字が使われています。
    龍閑橋は、近隣に家があった、旧幕府坊主の井上龍閑の名前から名付けられたようです。

  •     Tatsuya Otsuka

    分かりやすい看板が見当たらなかったのですが、日本銀行本店です。上から見ると『円』の形になっています。
    日本銀行創業の地から日本銀行本店までの最短距離は約1.9㎞(徒歩20~30分程)。歴史が好きな方は、ご自身の目で見てみてはどうでしょうか?

  •     Tatsuya Otsuka

    東京駅八重洲中央口に到着しました。
    中央区一周の所要時間は約5時間19分(日差しが強かったため、日除けがてら取った食事休憩1時間も含む)でした。
    面積が小さいことから気軽なウォーキングに向いていて、期間限定で使用可能な暫定迂回道路や入居前で人がいない選手村が見られる中央区でした。
    考えがまとまらなかったり、気分転換をしたい時、景気づけに開発が進行する中央区を見に行ってはどうでしょうか?