">     
 
    volume 25695
  •     カレーは圧倒的ナン派に捧ぐ。海気分が味わえる東京・タチヒビーチでありがたきパーティが開催していた
    カレーは圧倒的ナン派に捧ぐ。海気分が味わえる東京・タチヒビーチでありがたきパーティが開催していた
    TACHIHI BEACH
  •     ともみん。

    はいはい、カレーはナン派のための皆さん、こんにちは。生粋の日本人ですが、これだけは譲れないカレーは圧倒的ナン派のともみん。です。ということで、今回はカレーはナン派にとって夢のようなスポットが爆誕したということで行ってまいりました。東京・立川で白い砂浜が堪能できる「TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)」。タチヒビーチは、まるで海気分を味わえるスポット。バーベキューやビーチバレーなどもできる夏にうってつけのスポットなんです。

  •     ともみん。

    タチヒビーチは、まるで海気分を味わえるスポット。バーベキューやビーチバレーなどもできる夏にうってつけのスポットなんです。私も今年初ビーチということでご覧の通りはしゃぎすぎました。

  •     ともみん。

    まずは入場料300円(ワンドリンク付き)を払って中に入ります。

  •     ともみん。

    絶賛夏休み中の若者やファミリーがバーベキューを楽しむのを横目に、奥に進んでいくと発見しましたカレーはナン派のためのスポット家庭用ナンを製造・販売しているジェーシー・コムサさんによる「ナン派さんのカレーパーティ」ワゴンです。

  •     ともみん。

    メニューは関根勤さんやニッチロー‘さんなどカレーマニア6人が考案した「ナンに合うカレー」が6種類用意されています。カレーは6種から2種を選択できる「ナンカレーセット」(500円)に、ナン1枚がついています。今回は、ニッチロー’さん考案の「カレーアヒージョ」と洋食たいめんけんが考案した「洋食屋のバターチキンカレー」をチョイスしました。そして香ばしいナンの風味が味わえる若干恐ろしさのある「ナン味ラッシー」を注文。

  •     ともみん。

    出来上がるまで数分かかるので、ナン好きが血迷って開発されたと思われる「ナンの匂いが発生するスイッチ」とカレーフレーバーのミスとが出てくる「カレーシャワー」で遊ぶことします。

  •     ともみん。

    まずはナンの匂いスイッチに恐るおそる顔を近づけて、スイッチオン。これは本当に…。気になる方はぜひナン派のためのカレーパーティへ。

  •     ともみん。

    さらにカレーシャワーも浴びてみますよ。これはどういう感情や…。これも気になる方はナン派のための(以下略)。

  •     ともみん。

    さぁさぁそうこうしている間にカレーが出来あがりました!ナンってめちゃくちゃ大きい印象ありますが、このナンはちょうどいいですね。さすが家庭用ナンのお店。しかも、おうちでもナンに合うカレーが楽しめるように、今回考案されたカレークリエイターによるオリジナルレシピを頂くことができるんです。これはありがたい!

  •     ともみん。

    それでは早速頂いてみます。まずはナンだけで頂きます(ナン通感出すな)。 おお!家庭用ナンは初めて頂きましたが、もっちもち!お店で食べるナンよりも分厚くて、もちもち感が強いです。これは家庭用ナンならではですね。それぞれルーもつけて食べてみましたが、めちゃくちゃ合う!濃い目だからか、カレー少量でしっかり味がします。確かにナンかライスどちらに合わせるかでカレーの味つけって変わるんですね。

  •     ともみん。

    そして最後にナン好きを名乗るものとして飲まないわけにはいかない、「ナン味のラッシー」を頂きます。まぁ見ての通り、こういう顔になりますよね。わたしはラッシーにして飲むほどナン好きではないのかもしれません。ナン好きを名乗るものとして大反省です。気になる方は(以下略)。