">     
 
    volume 25478
  •     カラフルなアフリカンプリント「RICCI EVERYDAY」初の実店舗が代官山にオープン
    カラフルなアフリカンプリント「RICCI EVERYDAY」初の実店舗が代官山にオープン
    RICCI EVERYDAY The Hill
  •     鷺ノ宮やよい

    皆さん、こんにちは。私は今回、渋谷区は代官山にあるショップ「RICCI EVERYDAY The Hill」に来ています。カラフルなアフリカンプリントを使ったバッグやトラベルアイテムで人気のこちらのブランドは、2019年5月に日本初となる直営店がオープンしたばかり。オンラインショップやポップアップショップでは味わえない実店舗ならではの魅力を、これからレポートしたいと思います!

  •     鷺ノ宮やよい

    お店に入ってまず目に飛び込んでくるのが、色彩豊かで大胆な柄の布、布、布! 店内にはバッグやポーチなどさまざまなアイテムが並んでいますが、生地のデザインが一点一点異なるため、どれにしようか選ぶのに真剣に悩んでしまいます。でも、この「自分のお気に入りを見つける」という時間がまたたまらなく楽しいんですけどね……!

  •     鷺ノ宮やよい

    「アフリカンプリントを目にしたときのワクワク感を、いつでも体験していただける場所を作りたかったんです」と話すのは、代表の仲本千津さん。バッグの生地となる布はウガンダやガーナのローカルマーケットを中心に自ら足を運んで選んでいるそうですが、そこで感じるときめきをお客さんにも感じてほしいというのが、実店舗に対する思いのひとつにあるといいます。

  •     鷺ノ宮やよい

    実は、布だけでなくバッグ自体もメイド・イン・ウガンダ。2015年に創業した「RICCI EVERYDAY」ですが、ウガンダの首都カンパラにある工房では、シングルマザーや元子ども兵といった人々を作り手として採用し、一点一点をハンドメイドで作り上げています。仲本さんにうかがったところ、ウガンダの都市部でのシングルマザー率は60%ほどに上るそう。「RICCI EVERYDAY」の事業活動は、ひとりで子どもを育てる女性たちの生活を向上させる支援になるとともに、彼女たちが自信と誇りをもって手掛けた製品を世界に送り出す「場」の提供にもなるといいます。

  •     鷺ノ宮やよい

    お店では、そんな現地の様子をVR(バーチャルリアリティ)を通して知ることができます。店内にはVRゴーグルが用意されており、希望者は工房内の風景や布をあつかう市場の雰囲気を体感することができるんです! 私も体験させてもらいましたが……まるで現地を一緒にまわっているかのようなリアル感!! 実際の作業風景や作り手の姿を目にすると、商品への愛着もさらに高まりそうです。

  •     鷺ノ宮やよい

    そして、試着ができるという点も実店舗の良さ。「RICCI EVERYDAY」では同様のアフリカンプリントを使ったウェアも展開していますが、ブラウスやスカート、ワンピースなどのアイテムを店内の試着室で着てみることができます。取材当日は仲本さんも同ブランドのパンツを身につけていましたが、日本にはなかなかない色合いやデザインの生地にハッと目を奪われました。

  •     鷺ノ宮やよい

    「RICCI EVERYDAY」の定番アイテムといえば「アケロバッグ」「ミディアムアケロ」「ミニアケロ」「アケロポシェット」という4種類のラインナップを持つ「アケロ(Akello)」シリーズ。四角いフォルムのバッグに牛革の取っ手がついていて、トート、ショルダー、クラッチ、ハンドバッグと4wayで使えて機能的にも優れています(アケロポシェットのみトート、ショルダー、ハンドバッグの3way)。ちなみに「Akello」には、“いいものを運んでくる”という意味があるそうです。

  •     鷺ノ宮やよい

    ほかにも店内には他にもさまざまなアイテムが。アクセサリー、ポーチ、スカーフ、スリッパ、キーホルダーなど、バッグと同じ工房で作られたものや、仲本さんがセレクトして買い付けたものなどが並びます。

  •     鷺ノ宮やよい

    中でも個人的に興味を惹かれたのが、ビーズ仕様のかごバッグ。ガラス製のビーズを使っていると重くなりそうですが、こちらは紙製! 手に持ってみても本当に軽いんです。環境にもよいですよね。それでいて色合いやデザインが抜群に絶妙で、シンプルな服に合わせても存在感を発揮してくれそう……!

  •     鷺ノ宮やよい

    代官山という場所を選んだ理由について、「工房があるウガンダのカンパラは、いくつもの丘に囲まれた町なんです。ここも少し小高い場所にあって、“高台”というキーワードでつながると思ったので。それと私は静岡県出身なので、ここから昔は富士山が見えたというのも決め手でした」と明かしてくれた仲本さん。ウガンダという国の持つパワーや現地の作り手の思いを感じ取れる「RICCI EVERYDAY」の直営店。アイテムに興味を持った方は、お店にもぜひ気軽に足を運んでみてください!

INFORMATION

PLACERICCI EVERYDAY The Hill

RICCI EVERYDAY The Hill
住所: 東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2階C
TEL: 03-6455-2446
HP: https://www.riccieveryday.com/
備考:

Instagram: @riccieveryday

2019年7月30日掲載

PERSON鷺ノ宮やよい

鷺ノ宮やよい
気づけばアラフォー、ライター歴もすっかり長くなってしまいました......。 ずん・飯尾さんぐらいのスタンスでゆる~く楽しく、東京のいろんなところを紹介していきたいです。