">     
 
    volume 23069
  •     京都・祇園に初上陸!ベルギー王室に認められた最古のチョコレートが絶品すぎて悶絶した
    京都・祇園に初上陸!ベルギー王室に認められた最古のチョコレートが絶品すぎて悶絶した
    Madame Delluc(マダム ドリュック)
  •     ともみん。

    ででーん。今回は冬の京都にやってきました。2月ということもあり、寒いです。寒さを通り越して痛いです。しかし、そんな寒さと痛さを吹き飛ばすと噂のベルギー王室御用達のチョコレート店「Madame Delluc(マダム ドリュック)」がここ、京都祇園に初上陸を果たしたということで、早速遊びに行ってきました!

  •     ともみん。

    築120年の歴史ある京町屋をリノベーションした店舗は、チョコレート店ながら和の雰囲気を放ち、祇園の街並みにマッチしています。おしゃれインスタグラマーが間違いなく気に入るであろうガラス張りの店頭でとりあえず1枚。

  •     ともみん。

    お店2階はカフェになっていて、京都でしか食べられない限定メニューも3月から販売予定だそう!春休みは京都祇園の「Madame Delluc(マダム ドリュック)」でおしゃれカフェ活決定ですね。さらに、1階は個室サロンになっていて予約制で入れます。京都ならではの和の雰囲気が漂っていてとっても素敵です。

  •     ともみん。

    おしゃれな店内を一通り堪能したあと、早速最高級のチョコレートを頂きました。食べるのが勿体ないくらい美しいコーティングです…。

  •     ともみん。

    カカオ68%のLady3というダークチョコレートムース。パリっと外側のチョコレートが中のとろけるムースと相性抜群。1粒でぎゅっとカカオ感が楽しめるチョコレートです。甘さ控えめで、男性も気に入ること間違いなし。

  •     ともみん。

    そして女性なら誰しも大好きなチョコレートの味。Amedeoは、外はホワイトチョコレート、中には甘くて優しい味のミルクチョコレートが…♡一度食べたらヤミツキになります。何個でも食べられちゃいそう。中毒性半端ないです。

  •     ともみん。

    ちなみに、数あるチョコレートの中で一番好みだったのが、ヘーゼルナッツペーストのMajeste!ほんのりナッツの香りが口いっぱいに広がって、最後に甘さが残ります。とにかくどれも甘すぎず、くどくなく、絶妙。Madame Delluc(マダム ドリュック)は王室御用達のチョコレートの中でも、最も古い歴史があり、2019年で100周年を迎えるそうです。チョコレート好きなら一度は絶対に食べたいですよね。

  •     ともみん。

    チョコレートを惜しみなく堪能した後は、Madame Delluc(マダム ドリュック)京都祇園店の店長さんと写真を撮らせて頂きました。なんと私とお誕生日が一緒でした(笑)。とってもチャーミングな店長さんで、チョコレート好きがひしひしと伝わってきました。

  •     ともみん。

    本国ベルギーのMadame Delluc(マダム ドリュック)は、チョコレート店として世界で唯一“死ぬまでに行きたい1000の場所”(N.Y.タイムズ)にも選出されていて、さらには“世界で幸せになれる場所15”(CNN)にも選ばれるなど、まさに世界中が認めたチョコレートブランド。インスタ映え間違いなしの店頭とパッケージは、贈り物にも最適です!バレンタインにもらえたらもう本命と思っていいんじゃないかな。※ベルギー本国の名称は「Mary(マリー)」

  •     ともみん。

    ちなみに「Madame Delluc(マダム ドリュック)」を訪れたあと、近くの八坂神社でちゃっかり恋おみくじを引いてみたことろ・・・なんと大吉~!わーいわーい。Madame Delluc(マダム ドリュック)の効果かも? 京都に訪れた際は、是非世界が認めたチョコレート店Madame Delluc(マダム ドリュック)に立ち寄ってみてくださいね♪