">     
 
    volume 22712
  •     東京からわざわざ行きたい 山形市に蔵リノベーションのおしゃれイタリアン「gura」が新オープン!
    東京からわざわざ行きたい 山形市に蔵リノベーションのおしゃれイタリアン「gura」が新オープン!
    gura
  •     秋山悠紀

    筆者の地元である山形市に、2018年の春、山形の食材をふんだんに使ったおしゃれイタリアンができたという情報を聞きつけたので、帰省のついでに行ってきました。そのおしゃれイタリアンのお店の名は「gura」!

  •     秋山悠紀

    guraとは蔵のこと。山形市の蔵は、明治時代以降の行政施策によってたくさん造られ、山形市内の街並みを構成している歴史的な建物で、かつては食べ物の貯蔵庫や倉庫として使われていました。山形市内では近年、この蔵を取り壊さずに活かす形でリノベーションしたカフェや飲食店、お土産屋さんなどが続々オープンしているんです。

  •     秋山悠紀

    いざ、guraの店内へ。さすができたばかりということで、キレイな内装。ランチでもなかなかの混み具合です。この日は平日のお昼時でしたが、山形市の中心街近くにあるため、会社員の集団や子連れのママさんたちなどで賑わっていました。予約せずに行ったら、20分ほど待つことに。「どうせ田舎だし…」と侮ってはいけませんな!

  •     秋山悠紀

    ランチは、前菜ビュッフェ、本日のパスタ、コーヒーまたは紅茶の1500円コースと、それにメイン、ドルチェが付いた2500円コースの2種類。お手頃な1500円コースを注文してみます。

  •     秋山悠紀

    前菜ビュッフェは、なんと9種類もの前菜を自由に取ることができます。大根の木苺ビネガー漬け、フリッタータ、ブルスケッタ、ジャガイモのロースト…。おや、ここは本当に筆者が芋くさいジャージを着て10代を過ごしていた山形か? もはや、完全にイタリアである。完全におしゃっている…っ!

  •     秋山悠紀

    好きなだけもりもり盛り付けて、いただきます! 全部が全部、超美味しい。特に、日本有数のイタリア野菜の生産地である山形県河北町の食材を使った、4種の豆のスパイシー煮込みが気に入りました。山形という土地は、夏と冬の寒暖差がとても大きな地域。その中で育つ野菜は、生命力が強いので、野菜本来の甘みや旨味がぎゅっと凝縮されているんだとか。ここで提供れるメニューは、そんな山形野菜をふんだんに使っています。ん~、これは地元民としてなんだか、鼻たかだか!

  •     秋山悠紀

    この日のパスタは、キャベツとアンチョビのペペロンチーノです。シャキシャキ食感のキャベツと、モチモチのパスタが絡み合います。トッピングされたカラスミの塩気も絶妙。こりゃ、シェフは本格派だな、と思っていたら、guraのシェフは山形県鶴岡市にある全国的にも有名なイタリアン「アルケッチァーノ」で11年間勤めていたんだとか。これは間違いない。

  •     秋山悠紀

    追加でドルチェのパンナコッタを注文してみました。くちどけの良い上品な甘さ。キャラメルソースにザクザクしたクッキー、キレイに模様で模られたホワイトチョコレート、香ばしいスライスアーモンドまでトッピングされています。ああ、コーヒーとともに、ただひたすら贅沢な時間を過ごせる…。

  •     秋山悠紀

    食べ終わり、guraの散策へ。レストランの奥には、さらに2つ、蔵が続いています。

  •     秋山悠紀

    レストランの隣にあるのはクラフトストア。

  •     秋山悠紀

    こちらでは、山形のクリエイターや建具製作所、工務店などの工芸製品を販売しています。取り揃えられているのは、手工芸や石工など、山形に根付く伝統技術を生かした日用品や食器、雑貨など。

  •     秋山悠紀

    guraオリジナルのクラフト製品もあります。おしゃれなデザインのものが多くて、眺めているだけでテンション上がりました。

  •     秋山悠紀

    クラフトストアの奥には、休憩などできるラウンジホールがありました。ここは、週末にはライブホールにもなるそうで、筆者が訪れた日の近くは、石崎ひゅーいさんが弾き語りライブを行っていたとのこと! 過疎化が進む山形において、guraはかなり頑張ってます!

  •     秋山悠紀

    外には、自由に使える広場も! レストランをメインに、クラフトストア、ラウンジホールと3つの蔵が一体となっているgura。街コンやワークショップなども行われており、山形の若者が集う新たなコミュニティスポットとしても注目されています。何よりもイタリアンの味は絶品! 皆さんも山形に行った際にはguraに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。