">     
 
    volume 21206
  •     家族や友達と楽しめる! ジャンプ展VOL.3へGO!GO!
    家族や友達と楽しめる! ジャンプ展VOL.3へGO!GO!
    創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 ー200年代〜、進化する最強雑誌の現在ー
  •     藤代

    いよいよジャンプ展レポートも最終回となりました、今回もお届けするのはいつの時代も愛読書は集英社っ子、藤代です!
    3回目となるジャンプ展、噛み締めてレポートしたいと思います( ́ ▽ ` )/
    今回のジャンプ展はなんと!一般来場のお客様もスマホや携帯電話、タブレットで写真撮影可能!!
    平日か休日かなどで撮影可能なエリアが変わりますので、公式サイトをしっかりチェックして素晴らしい原画の数々や迫力の展示を写真に収めちゃいましょう♪

  •     藤代

    まずはDIVE TO JUMP!!のゾーンから!
    こちら「週刊少年ジャンプ」本誌のようなスクリーンでは、ページがめくられるように出展作品の紹介ムービーが流れ、その隣には出展作品と2000年以降に発売されたジャンプコミックスの第1巻がずらっと並んでいます!
    これから発売される作品の第1巻コミックスも増えるそうなので注目ですよ♪

  •     藤代

    続いてはJUMP NEW GENERATIONS part1ゾーンをじゃんじゃん紹介していきましょう!
    まずは『ONE PIECE』原画ギャラリー、原画展示はもちろん、『ONE PIECE』が記念号として表紙を飾った「週刊少年ジャンプ」がズラリ♪
    こちらは麦わら帽子を模した壁面に飾られています(・v・)
    見てください!帽子にはちゃんとビブルカードも挟まってます〜!

  •     藤代

    続いてこちらは『暗殺教室』3年E組の教室をイメージした空間で原画を楽しめるエリアになっていますが、なんと作者・松井優征先生の描きおろしイラストが黒板アートになっています!すごい!
    私と一緒に写っている殺せんせー等身大パネルは顔部分が投影式になっているので、表情がたくさん変わるのでこちらも必見です(゚O゚)

  •     藤代

    あれ...?『銀魂』エリアのようですが...工事中...?
    銀さんによると、予算不足なので『銀魂』の一部の原画は勝手に他の展示エリアに置いてあるそう。笑
    ...もちろんそういう設定、という展示ですが、『銀魂』の原画は他のエリアの至る所にこっそり置いてあるので隅々まで探してみてくださいね!

  •     藤代

    おっと!こちらには『DEATH NOTE』が展示してあります!
    目の前のモニターからは、隠された監視カメラから自分が映っているリアルタイム映像が見えますが、その前に置いてあるDEATH NOTE、触るとな、なんと...!?
    この仕掛けはぜひ会場で触って確認してみてください!!

  •     藤代

    『トリコ』のブースにはあのフルコースメニューが食卓に並べられています!
    原画はもちろんですが、フルコースメニューが現実にあったらこんな感じなのかと感じられるので、ぜひ近くで見て欲しいブースになっています♪

  •     藤代

    続いては『ハイキュー!!』今やアニメに舞台まで様々な展開を見せている人気作品です。
    大迫力の烏野高校メンバーに紛れて(※烏野高校メンバー以外もいます)写真を撮ってみました(・v・)
    他にも各壁面には対戦校との熱戦の原画が。
    各校のスローガンフラッグも一緒に飾られており、試合会場の雰囲気が伝わってくるようです!

  •     藤代

    ここからはJUMP NEW GENERATIONS part2ゾーンに突入していきます!
    『BLEACH』のエリアでは始解の言葉は浮かび上がるような演出でキャラクター達が立ち並んでいる様が圧巻です. . . !
    スクリーンでは名場面が次々と流れるスタイリッシュな映像に注目です(`・ω・)

  •     藤代

    この夏アニメ映画も絶賛大人気公開中!『僕のヒーローアカデミア』ではアメコミ風のポップなデザインの施されたトイボックス風にキャラクターがずらりと展示されています!
    おしゃれな空間は作品の世界観ともマッチしています☆

  •     藤代

    JUMP HEROES!!のゾーンでは現在連載中の注目作品をまとめて見ることが出来ます!
    中でも藤代イチオシの『ブラッククローバー』は原画の描き込みが見応え充分で、主人公の持つ断魔の剣が頭上に造作展示されているのでお見逃しのないように( ́ ▽ ` )!

  •     藤代

    こちらのWeeklyコーナー【What’s up JUMP!?】ではその名の通り週替わりでジャンプ本誌の巻頭カラーや読み切り、新連載などの原画展示が!
    いち早く人気作品や新連載の原画を見られる大チャンス、毎週変わるので何の作品がピックアップされているかはジャンプ展公式Twitter( @shonenjump_ten )、公式サイトでも紹介されているので要チェックです!

  •     藤代

    SEE YOU NEXT JUMP!!ゾーンにはスペシャルメッセージボードが。
    ジャンプ展VOL.3に常設出展する作家さんのうち55名のサインやイラストメッセージがジャンプロゴの中に所狭しと描きおろされています。
    ここでしか見られないイラストとメッセージに、一番熱心に写真を撮っているお客さんが多かった印象です。
    本当に見応えたっぷりなので藤代も思わずしっかりと写真に収めました(^-^)

  •     藤代

    展示ゾーンが終わり、物販ゾーンに入ります!
    こちらでは恒例の藤代イチオシ商品をいくつか紹介したいと思います☆
    まずはこちらのフェイスタオル(*^◯^*)
    懐かしのあのシーン、カラーページがそのまま印刷されていてファン心がくすぐられます!

  •     藤代

    それではこちらも恒例となった会場隣接のCafe THE SUNでのコラボメニューも紹介していきます!
    まずは『DEATH NOTE』から「リュークも大好きリンゴのバーガー(コンソメポテト添え)」! 各メニューごとに作品のコースターも付いてきます。
    こちら真ん中に挟まっているのはトマトではなくリンゴです!
    ハンバーグの濃いめなソースとリンゴが意外と合っていてすごく美味しいです...!
    これはぜひ食べてみて欲しいメニュー(゚O゚)
    コンソメポテトは...原作を読んだファンにはわかる、あのコンソメポテトがモデルです!笑

  •     藤代

    お次は『NARUTO-ナルト-』から、「ナルトの螺旋丸ドリンク」です☆
    ドーンと乗っているのは螺旋丸をイメージした綿菓子!
    まず綿菓子だけで楽しむも良し、ドリンクに溶かすも良し、さっぱりしたサイダーが美味しいドリンクになっています(*^^*)

  •     藤代

    そしてメニューの中で一番インパクトのあるこちら!
    『HUNTER×HUNTER』から、「ゴンのありったけを込めたパフェ」!
    こちらも原作ファンなら印象深いあのシーンをモチーフにしたメニューですがチュロス部分もパフェ部分も、あのシーンとは裏腹にとっても甘くて美味しいです!笑
    このチュロスをまっすぐ立てるのもなかなか難しいそうなので、ぜひ肉眼で確認して見てください(`・ω・)

  •     藤代

    ジャンプ展VOL.3いかがでしたか?
    VOL.1からレポートさせていただいた藤代としては、3回目となる今回は原画を見るだけでなく作品を体感する、身近に感じるような、まさに現在を表すような現代的な展示方法が多く、親子連れや女性ファンも今までで一番多かったと思います(・v・)
    ジャンプ展VOL.3は9/30までです!
    多くの原画や作品が写真撮影OKなのも大チャンスなので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

INFORMATION

PLACE創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 ー200年代〜、進化する最強雑誌の現在ー

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 ー200年代〜、進化する最強雑誌の現在ー
住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階「森アーツセンターギャラリー」
開催日: 2018年7月17日(火)~2018年9月30日(日)
開催時間: 10:00〜20:00(最終入館19:30)
料金: 当日券:一般・学生=2000円、中・高生=1500円、4歳~小学生=800円(会場、セブンチケット) 特製プリント付き当日券:一般・学生=2200円、中・高生=1700円、4歳〜小学生=1000円(セブンチケット) 優先入館券:一般・学生=2000円、中・高生=1500円、4歳〜小学生=800円(セブンチケット) ※優先入館券は指定日のみ会場外の待機列に並ばずに優先入場が可能なチケットです。 7月18日以降の会期中指定可能、完売次第終了(数量限定)
購入期限は、指定日の前日23:00までとなります。
TEL: 03-5777-8600
HP: http://shonenjump-ten.com
備考:

主催:集英社、森アーツセンター
2018年9月7日掲載