">     
 
    volume 20952
  •     【グアムレポ】絶景!グアム最長の桟橋と海中展望塔が美しい「フィッシュアイマリンパーク」
    【グアムレポ】絶景!グアム最長の桟橋と海中展望塔が美しい「フィッシュアイマリンパーク」
    フィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)
  •     りひゃん

    ハッファデイ!(チャモロ語で「こんにちは)」グアムを訪れたら、とにもかくにもキレイな海を眺めたい!忙しい日常を忘れて、のんびりとバカンスを楽しみたいですよね☆今回はそんな方におすすめしたいスポット、「フィッシュアイマリンパーク」をご紹介します。

  •     りひゃん

    見てください、この絶景!グアム最長の桟橋がある同施設は、テレビドラマや映画の撮影スポットにもなっています。繁華街タモンから少し離れた「ピティ地区」にあり、タモンからは車で10分ほど。送迎サービスがあるので、旅行者の方でも気軽に足を運べますよ。

  •     りひゃん

    同施設ではグアムの他エリアでは体験できない、まるで竜宮城のような沢山の魚たちと泳げるシュノーケリングツアーが楽しめます。「ピティ湾」と呼ばれるこの海域は海洋保護区に指定されており、釣りなどが禁止されています。自然のありのままの姿を垣間見ることができるのです。

  •     りひゃん

    それにしても美しい!タモンビーチもキレイですが、ここは透明度がまるで違います。桟橋を歩くと、海のグラデーションを楽しむこともできますよ。

  •     りひゃん

    のんびりと歩いた先には、ミクロネシア唯一の海中展望塔があります。軽装で行けるので、小さなお子様連れの方にもおすすめです!台風の多いグアム。この展望塔はとっても頑丈な作りで、大型台風が来てもビクともしないそうですよ。

  •     りひゃん

    いざ!お魚の壁画を見ながら、らせん階段を下ります。と、そこに広がっているのは…

  •     りひゃん

    水深10メートルの海の世界!24枚の特殊な窓で覆われたこちらの施設。まるで天然水族館にいるようです。

  •     りひゃん

    餌付けステーションには、大小の色鮮やかな魚たちが沢山集まっています。

  •     りひゃん

    海中ではシュノーケリングを楽しむお客さんやダイバーが、こちらに手を振ってくれる場面も。今度は海に潜ってみよう!と、筆者はひそかに決意しました。

  •     りひゃん

    グアムの海を楽しんだ後は、ランチビュッフェで腹ごしらえ。同ビュッフェは日本人シェフがメニューを監修しており、美味しいと評判です。オープンエアーのトロピカルムードいっぱいのレストランで、心地良い風を感じながら食事をすることができます。ちなみに夜は、ポリネシアンダンスディナーショーも開催されるそうですよ。

  •     りひゃん

    チャモロスタイルのBBQやパンシットと呼ばれる麺料理、そして冷たい素麺とお好みのトッピングで食べる自家製パンケーキなど、種類豊富なお料理が並びます。グアムの海とランチを、両方楽しめる「フィッシュアイマリンパーク」。グアムを訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

INFORMATION

PLACEフィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)

フィッシュアイマリンパーク(Fish Eye Marine Park)
住所: 818 North Marine Corps Drive., Piti,Guam 96915-5524
料金: 海中展望塔見学ツアーランチ付きコース料金:大人40ドル、子供20ドル、(5歳以下無料)
営業時間: 海中展望塔:8時~17時 ランチビュッフェ:11時~14時(ラストオーダー13時30分)
定休日: なし
TEL: グアムオフィス:671-475-7777 ※受付7時45分~18時(年中無休) / 東京案内所:03-6434-0280 ※受付:平日9時~18時、土日祝休
HP: http://www.fisheyeguam.com
備考:

■ホテル送迎付きプランスケジュール
ホテルお迎え9時30分~10時5分

展望塔見学10時20分~11時

ランチ11時~12時

ホテルへ出発12時10分

ホテル到着12時40分頃)
所要時間:約3時間
※シュノーケリング、イルカウォッチング、ディナーショーなど他にも様々なオプショナルツアーがあります。


撮影:Oscar Mafnas

2018年12月20日掲載

PERSONりひゃん

りひゃん
至福のときってこういうこと。
りひゃんのグアムライフ→ブログにてゆるりと配信中~。