">     
 
    volume 20940
  •     ダブル
    ダブル"インスタ映え"! メルボルン・ブライトンビーチ近くのカフェで"青い海"を食べる!
    Brighton Soul Espresso
  •     春夏冬つかさ

    オーストラリア・メルボルン中心部から電車で30分ほどのところにある「Brighton Beach(ブライトンビーチ)」は、観光地として非常に人気があります。その理由は、写真を撮らずにはいられないこの眺め! 小さくてカラフルな家が浜辺に約90軒ズラーッと並んでいます。小屋は「Bathing Box(ベーシングボックス)」と呼ばれており、文化財として保護されています。

  •     春夏冬つかさ

    「ベーシングボックス」は、それぞれデザインが違い、見ながら浜辺を歩くだけでも楽しい! 一番人気は、オーストラリア国旗がデザインされたこちらの小屋。取材班が撮影する前にも、観光客が入れ替わりで写真撮影を楽しんでいました。

  •     春夏冬つかさ

    ブライトンビーチを堪能したあとに向かったのは、徒歩15分ほどのところにあるカフェ「Brighton Soul Espresso(ブライトン ソウル エスプレッソ)」。ここにも写真を撮りたくなるものがあるんです。それは……

  •     春夏冬つかさ

    こちらのメニューです! インスタグラムにアップしてくれと言わんばかりの彩りとユニークさ。さっそく、ひとつずつご紹介します。

  •     春夏冬つかさ

    まず、一番目を引くこちらは「BLUE HIPPIE(ブルーヒッピー)」(18豪ドル=約1501円)です。ブライトンビーチで見た海のように美しい青。食材として、藍藻エキス(!)、グレープ、マンゴー、アボカド、パイナップル、ココナッツ、ココナッツヨーグルト、ココナッツミルク、カカオニブ、グルテンフリーグラノーラ、ベリー類が使われています。また、「そばパフ」も入っているので、そばアレルギーの方はご注意ください。

  •     春夏冬つかさ

    さっそくいただきました。青い部分はドロッとしており、味はプレーンヨーグルトです。フルーツと一緒に食べると、甘酸っぱくてとってもおいしい! 甘みはフルーツだけなので、サッパリしていてスプーンが進みます。でも、想像以上にボリュームたっぷりで、男性でもお腹がいっぱいになるはず。グルテンフリーで、ヴィーガンも食べられるメニューです。

  •     春夏冬つかさ

    続いて、植木鉢にしか見えないこちらは、その名も「THE GARDEN(ザ ガーデン)」(18豪ドル=約1501円)。食材は黒米、チョコレート、カカオニブ、マンゴークーリ(ソース)、ベリー類、パッションフルーツ、ドライフルーツ&ナッツです。こちらもグルテンフリーで、ヴィーガンもOK。

  •     春夏冬つかさ

    食べ進める姿は、完全にガーデニングを楽しんでいる人です。土を掘り返すと、中には黒米がギュッと詰まっていて、食べごたえ抜群。先ほどの「BLUE HIPPIE」より甘いですが、控えめな甘さです。しかし、チョコとカカオニブで作られた土は、口の水分を奪うのでドリンクは必須。

  •     春夏冬つかさ

    そこでオススメしたいのがこちら。「HOLIDAY(ホリデー)」(9.5豪ドル=約792円)は、パッションフルーツ、パイナップル、マンゴー、バナナ、ヴィーガンプロテイン、アーモンドバターが入ったスーパースムージーです。南国フルーツがふんだんに盛り込まれており、口の中はまさに南国リゾートでホリデー気分。私の舌がビーチに寝そべっているのが見えました。

  •     春夏冬つかさ

    しかし、スムージーで喉は潤わないと気付いた私たちは、「GREEN JASMINE & PEAR」(5豪ドル=約417円)も注文。“インスタ映え”を考えずに注文したのに、店員さんが丸底フラスコに入れて持ってきたのでビックリしました。

  •     春夏冬つかさ

    思わぬ“インスタ映え”もゲットできて大満足の昼下がり。美容に良くて、かわいいものを食べたいという、女性の小さな願いが詰まったおでかけとなりました。メルボルンへ旅行する際は、紹介したスポットをぜひ訪れてみてください。

INFORMATION

PLACEBrighton Soul Espresso

Brighton Soul Espresso
住所: 129 Church Street, Brighton, Melbourne
営業時間: 7~18時
HP: https://www.zomato.com/melbourne/brighton-soul-espresso-brighton
備考:

【シティ→Bathing Box→Brighton Soul Espressoへの行き方】
フリンダースストリート(Flinders Street)駅からサンドリンガム線(Sandringham Line)に乗り、約25分でブライトン・ビーチ駅(Brighton Beach Railway Station)に到着。そこから徒歩15分ほどでカラフルな家が見えてきます。Bathing Box→Brighton Soul Espressoも同じく徒歩15分ほどです。

2018年8月15日掲載

PERSON春夏冬つかさ

春夏冬つかさ
春夏冬つかさTwitter:https://twitter.com/tsu_sanyade