">     
 
    volume 20874
  •     酷暑を吹き飛ばせ!! 涼を感じる旅 in カナダ・オンタリオ州
    酷暑を吹き飛ばせ!! 涼を感じる旅 in カナダ・オンタリオ州
    カナダ・オンタリオ州
  •     うずら

    ムシムシ、しっとり。汗ばむ季節になりましたね。そんなときは、涼しい場所へ旅に出たいもの。でも、休みが取れない。時間もお金もない……! という方必見、見ただけでヒヤっとする!? ある国の”涼”をお届けします。

  •     うずら

    ということで、飛行機でビューン! 羽田空港から約12時間のフライトを経てたどり着いた先は、カナダ東部。首都オタワやトロントを有する最大都市の「オンタリオ州」です。ん? でもなぜオンタリオ? とお思いの方もいるでしょう。オンタリオが涼を感じる旅先としておすすめの理由、一つ目は……コレです!ナイアガラの滝。

  •     うずら

    白くなっているところ、じつはガチガチに凍っています。滝の流れ落ちる部分は流れの勢いがあるので凍りませんが、川になっている部分はカッチコチ。1月~3月頃は、まるで氷河のような姿に変貌するんです。夏は夏でエメラルドグリーンの滝を楽しめますが、氷爆になったナイアガラもじつに見物!

  •     うずら

    ちなみに、滝は1年で3cmずつ水圧で浸食され、後退しているのをご存知でしょうか? もしかすると、いずれなくなってしまう日が来るかもしれません。そこに当たり前にあるようで、じつは当たり前じゃない。すべての自然は、奇跡あってこそ!

  •     うずら

    オンタリオが涼を感じる旅先としておすすめの理由、二つ目は、絶景を堪能できる湖畔のリゾート滞在です。オンタリオ州には、6カ所の国立公園と、330カ所の州立公園が点在していますが、なかでも個人的にイチ押しなのが「フレンチリバー州立公園」と「キラーニー州立公園」。人が少なく、”インスタ映え”する光景の宝庫。超・穴場なんです。

  •     うずら

    <おすすめの滞在先①>フレンチリバー流域の森のなかにある「ロッジ・アット・パインコーブ」。静かな湖畔にたたずむ、かわいいロッジです。

  •     うずら

    ちなみに、ロッジ目前の景色がこちら。癒し……の一言に尽きます。水辺での暮らしに憧れてしまう瞬間ですね。

  •     うずら

    ロッジが主催しているツアーを利用して、カヤックも体験しました。運が良ければ、野生の”ビーバー”に出会えることも。日本ではなかなか味わえないロケーションです。

  •     うずら

    <おすすめの滞在先②>キラーニー州立公園そばにある「キラーニーマウンテンロッジ」。こちらのロッジの目前にはジョージアン・ベイという美しい湖が広がっています。

  •     うずら

    赤と黒を基調とした部屋の前には、日本ではあまり見慣れない形のデッキチェア。これは「ムスコーカチェア」と呼ばれるもの。オンタリオ州の中央部に位置するムスコーカというリゾート地で使われていたことからその名を冠したチェアで、湖畔のリゾート地では度々見かけました。見た目もかわいいですよね。ベランダに置きたくなります。

  •     うずら

    そして翌朝、ロッジからほど近いキラーニー州立公園へ。キャンプをしたり、カヤックをしたり、トレッキングをしたり。日本では味わえない、スケールの大きな自然のなかでリフレッシュするのにうってつけの場所です。

  •     うずら

    にしても、駐車場から2時間ちょっと歩いただけでこの景色……! 原生林と地平線の見事なグラデーション。いやはや、これは来る価値アリ。圧巻の光景です。

  •     うずら

    この夏、観光&アクティビティ―で涼を感じるならオンタリオ州がぴったりです。夏休み旅行の候補地に入れてみてはいかがでしょうか。ちなみに、カナダ・オンタリオ州観光局のウェブサイトが旅の参考になります。現地ガイドの案内もありますよ。http://www.ontariostyle.com/
    ★What’s Ontario?
    カナダの東部に位置し、首都オタワやトロントを有する最大都市。カナダで最も人口が多く、2番目に大きな州である。州面積は、日本の約3倍。ナイアガラの滝や、7カ所の国立公園と330カ所の州立公園が点在する自然の宝庫。
    (Photo/Hao Moda)

INFORMATION

PLACEカナダ・オンタリオ州

カナダ・オンタリオ州
備考:

カナダ・オンタリオ州観光局 http://www.ontariostyle.com/

カナダ観光局 https://www.canada.jp/



★オンタリオ州で楽しめる主なアウトドア・アクティビティ

(春~秋)ハイキング、カヌー&カヤック、ラフティング、ボートクルーズ&セーリング、フィッシング、SUP、サイクリングなど

(冬)スノーシュー、クロスカントリースキー、犬ぞり、白フクロウ観察など

2018年7月23日掲載

PERSON

うずら
セルフビルドした4畳半の小さなログハウスが作業部屋。カンムリウズラとアイガモを溺愛中の農家の次女です。