">     
 
    volume 20456
  •     まだまだ伝説は続く!ジャンプ展VOL.2に急げ!!
    まだまだ伝説は続く!ジャンプ展VOL.2に急げ!!
    創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 ー1990年代、発行部数653万部 の衝撃ー
  •     藤代

    オッス!オラ藤代!今日は週刊少年ジャンプ展VOL.2に潜入だ!オラわくわくすっぞ! ...ついついそんなご挨拶をしてしまうほどテンションが上がっております!
    集英社っ子藤代がVOL.1に続き、今回もレポートさせていただきますよ〜( ́ ▽ ` ) 実はもう残り日数が少なくなっていますが、これが終わればすぐにVOL.3が待ち構え ていますので、今滑り込めばより楽しめること間違いなしです!
    前回と同じく六本木ヒルズ森タワー、さっそく潜入して行きましょう!

  •     藤代

    まずウェルカムゾーンには80年代ジャンプの背表紙がズラリ!
    真ん中のロゴパネルは『JUMP Hero's Monday!』という、当時の人気漫画8作品を盛 り上げる公式応援日として各作品の作家さんによる直筆サイン色紙が月曜限定で飾られます!
    もちろん写真撮影もOK。時代を超えて描き下ろされるサイン色紙、必見です...! 週刊少年ジャンプもジャンプ展も月曜日がアツい(`・ω・)!!
    この日は通常パネルだったので、気になる方はぜひ月曜日を狙ってくださいね。

  •     藤代

    ウェイティングゾーンに入ると作品のロゴとジャンプ本誌のページなんと1024枚! 「せんか紙」というジャンプのあの紙の香りがします...(*0▽0*)

  •     藤代

    オープニングシアター、Jump Lightningでは 今回は2つの映像を観ることになります。 90年代の週刊少年ジャンプの紹介から、誰もが知るDRAGON BALLの映像を体感できます!

  •     藤代

    いよいよジャンプ90'sヒーローズゾーンJump All Star Road Iへ。 まずはこの時代の代表作と言っても過言ではない DRAGON BALLのゾーンです!
    今尚世界的に愛されている作品ですが、原画には当時からの抜群 のキャラクター性や構図がズラリ。
    カラー原稿も多く、懐かしいアニメテーマソングの流れるブースで はついつい長居してしまいそうです(^-^)

  •     藤代

    奥へ進むと、な、なんと!!
    こちら葛飾区亀有公園前派出所から、派出所再現ブースが!!両さ んはパトロール中とのことですが 派出所に遊びに来た気分になれてとっても楽しいです!
    ジャンプ展内をパトロール中の両さんを探すのも楽しいですよ♡

  •     藤代

    お次はこちらのSLAM DUNKのブースを紹介していきます!
    陵南メインメンバーの巨大パネルがズラリと並んだブースはライティングも含めてめちゃめちゃ格好いいっっ!
    汗が飛んで来そうな勢いに負けないハイクオリティ原画、数々の名台詞達も必見です...!

  •     藤代

    数えきれない名作の原画を堪能して、こちらからはジャンプレコード ゾーン、Jump Tornadeです。
    そしてこちらの巨大ジャンプは歴代最大発行部数を誇った号のモニュメントです!
    ヒーロー達のマスコットが並んだ可愛い表紙は写真撮影可能なので、 ぜひぜひ一緒に写真を撮りましょう(*0▽0*)

  •     藤代

    レコードゾーンを抜けると再びジャンプ90'sヒーローズゾーンJump All Star Road IIです!
    特にこちらのるろうに剣心-明治剣客浪漫譚-ブースは女性に大人気だそう。
    剣心の必殺技が再現されたパネルも見どころですが 原画も繊細かつキャラクターの格好良さや闘いの迫力を感じる内容で見応え抜群になっております(`・ω・)

  •     藤代

    こちらは当時藤代が一番大好きだったサッカー漫画です♡ 連載時にコンフェデ杯や日韓W杯があったため私もどハマりし て、現在20周年で主人公たちの息子世代の続編漫画や原画展が開 かれるほど今でも根強い人気のある作品です(*0▽0*)

  •     藤代

    どどーん!こちらはジャンプ90'sヒーローズゾーン Jump to 2000s、来たる週刊少年ジャンプ展VOL.3への予告も兼ねた展示です!
    2000年代にジャンプを背負っていく作品の序章となる作品の原画 は必見ですよ~!!

  •     藤代

    さて、寂しいですがこちらで展示会場は終了です(́・ω・) ジャンプ本誌は作者さんや編集者さんの巻末コメントまで読む派ですが、今回の展示の最後にはたくさんの作家さん達のジャンプ 展へのコメントが!
    当時の原画や作品、ジャンプ展へのアツいメッセージが寄せられていますのでぜひこちらもお見逃しなく♪

  •     藤代

    さてさて展示は終わっても、ジャンプ展はまだまだ終わりませんよ〜!お待ちかねの物販コーナーです! ここでしか買えないオリジナルグッズや複製原画、お土産にも最適な ジャンプ展に行ってきましたクッキーなどなど盛りだくさん(`・ ω・)
    前回は原画風クリアファイルをオススメしましたが、今回のオスス メはこちら!コミックス風エコバッグ! コミックスを開くとエコバッグが出てくる仕様で可愛いです〜(*0▽0*)

  •     藤代

    そして!次回の週刊少年ジャンプ展VOL.3は2018年7月17日より開催! いよいよ3期に渡り続いたジャンプ展のラスト...見逃せませんね! すでにジャンプ本誌や公式HP、公式Twitterにも情報が多数出ており ますのでそちらも要チェックですよ(`・ω・)b この流れでぜひぜひVOL.3にも足を運びましょう!

  •     藤代

    そしてそして! 今回もジャンプ展のお隣ではコラボカフェが開催中です☆ 店内の装飾もジャンプだらけでわくわくしちゃいます+。*(*́∀`*)*。 +゚

  •     藤代

    せっかくなのでいくつかメニューを紹介したいと思います♪ こちらDRAGON BALLから神龍ドリンク! メニュー1品につき、その作品のコースターももらえちゃうので、 どの作品を頼むか迷っちゃいますね...!!

  •     藤代

    四星球のアイスにグラデーション。 気になるお味は... 下はみかん風ゼリーで、適度に甘いけれどさっぱりな後味! オレンジアイスもついて今の季節にもぴったりです(*0▽0*)

  •     藤代

    そしてもう一品、大人気メニュー! SLAM DUNKから、安西先生のタプタプミルクプリン (<●>ω<●>) バスケットボールのようなオレンジのお皿にまあるいプリンの安西先生が!

  •     藤代

    スプーンで触ると驚くほどタプタプ!!
    まさに!!安西先生のお顎!(触ったことないけど!笑) このタプタプ感はぜひ注文して体感してほしい一品です!

  •     藤代

    さてさていかがだったでしょうか。ジャンプ展VOL.2、開催期間もかなり残りわずかとなっていますが いまだに芸能人の方や漫画家さんも足を運ぶジャンプ展。ぜひ皆さんもあの頃のジャンプを体感しに行ってみてはいかかで しょうか(^-^)
    すぐ来月にはVOL.3も控えているので、今までジャンプ展に行ったことがない方もぜひ参考にしていただけたらと思います! VOL.3はいよいよ今に続く2000年代の飛躍! 私も見逃さずに行くつもりなので、ぜひ一緒に目撃しに行きましょう!

INFORMATION

PLACE創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 ー1990年代、発行部数653万部 の衝撃ー

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 ー1990年代、発行部数653万部 の衝撃ー
住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階「森アーツセンターギャラリー」
開催日: 2018年3月19日(月)~2018年6月17日(日)
開催時間: 10:00〜20:00(最終入館19:30)
料金: 当日券:一般・学生=2000円、中・高生=1500円、4歳〜小学生=800円
TEL: 03-5777-8600
HP: http://shonenjump-ten.com
備考:

2018年6月6日掲載