">     
 
    volume 20285
  •     チャンネル登録者数38万人以上!「ラーメンYouTuber」SUSURUのラーメン生活とは?
    チャンネル登録者数38万人以上!「ラーメンYouTuber」SUSURUのラーメン生活とは?
  •     ラーメンは塩派

    ラーメンYouTuberとして活動するSUSURUさん。ラーメンをすする動画をYouTubeで日々配信しており、YouTubeチャンネルの登録者数はなんと38万人以上! 今とても人気のあるYouTuberというわけです。そんなSUSURUさんに、好きなラーメンや動画制作などについてお話を伺いました!

  •     ラーメンは塩派

    ———ラーメンを食べる動画を毎日配信しているわけですが、まずはラーメンとの出会いをお聞かせください!
    僕は青森出身なんですが、その頃は、ラーメンは週末に家族でチェーン店や中華料理屋に行って食べるくらいの感じで、自分から食べに行くといったことはしていませんでした。「大好き」という感じでもなく普通に「好き」という感じでしたね。そんななか、大学1年のときにはじめて「ラーメン二郎」の目黒店に行きまして。そこで「こんなラーメンあるのか」って感動したんです。それからしばらくして……大学2年になってまたラーメン二郎に行ってハマって。そこから今に至るという感じです。

  •     ラーメンは塩派

    ———ラーメン二郎がお好きなんですね。
    はい、なので当時はラーメン二郎ばっかり巡ってて。YouTube配信を始める前までは、いわゆる一般的なラーメン屋さんはそんなに行ったことがなくて、ラーメン二郎ばかりの日々でしたね(笑)。ちなみにラーメン二郎って、店によって微妙に味が違うのは知っていました? 店舗は全国各地にありますけど、どれも好きなんですが、特に好きな店は、神田神保町店、千住大橋駅前店、八王子野猿街道店ですね。

  •     ラーメンは塩派

    ———今好きなラーメンというと、やはりラーメン二郎でしょうか?
    一周回って結局ラーメン二郎だなという感じです。ラーメン好きのなかでは、ノスタルジックな、昔ながらのラーメンのことを「ノスラー」と呼ぶんですが、僕の中でのノスラーは、やはりラーメン二郎ですね。とにかく味が好きなんですよ。野菜とかがばっと盛られている見ためがフューチャーされがちなんですが、僕は麺、スープ、チャーシュー、特に自家製の麺の味が美味しくて好きなんです。

  •     ラーメンは塩派

    ———なるほど。そんななかでYouTubeを始めたのが2015年。
    最初は完全にノリです。その当時からYouTuberというのが世間的に認知され始めて、割とはやっていた時期でした。そのとき僕はニートだったんですけど、ラーメン二郎に週4くらい行っていたんですよ(笑)。せっかく時間もあるし、YouTuberの中でこんなにラーメンを毎日食べる人はいないからやってみようかなと。友達2人で軽いノリではじめたのがきっかけです。イメージは『スーパーサイズ・ミー』(2004年、アメリカ映画)のラーメン版ですね。

  •     ラーメンは塩派

    ———それから配信は毎日。チャンネル登録者数は38万人以上。
    本当にありがたいです。ですが、実は困ったこともありまして……。僕は体重を公表しているんですが、YouTubeを始めた2年半前は72キロ。それから68キロくらいまで一回減って。でも今は83キロという……最大で15キロも太っちゃったんです。もう体が重くて、階段とか登ると息切れとかしちゃって(笑)。

  •     ラーメンは塩派

    ———毎日ラーメンを食べているわけですからね。健康面で気を付けていることはありますか?
    僕なんか全然食べていない方で、年間500杯いかないくらいですよ。世の中にはもっと食べている人がいて、1800杯とか食べている人がいるんですよ。とはいえ、健康においても本当は気にしなきゃいけないんですけど、そこからは目を背けています(笑)。YouTubeチャンネルの概要部分に「毎日ラーメン健康生活」とデカデカと謳っているんですが、これは盛大な“ボケ”です(笑)。ラーメンを毎日食べることは不健康であるというのは分かりきっていますから。そのなかで、健康面についてですが、敷いて言えば青汁を飲んでいますね。

  •     ラーメンは塩派

    ———ここまで人気が上がると、派生するお仕事もあるのでは?
    そうですね、お陰様で「らあめん花月嵐」のPR大使に就かせていただいています(※編集部注:現在は終了しています)。今ちょうど「らあめん花月嵐」に行くと、僕ののぼりが立てられていまして。それ以外にも、1日店長みたいなこともやらせていただき、イベントにもお呼ばれすることもあります。また、ありがたいことにですね、グッズ販売というのもやらせていただいています。

  •     ラーメンは塩派

    ———SUSURUさんの“本業”であるYouTubeについてもお伺いしたいのですが。
    僕がやっているYouTube配信、もっと大きく捉えてエンターテイメント全般だと思うんですが、人が時間を割いて観てくれるものなので、それにしっかりと応えられるものを創らなきゃいけないと思っています。テレビだと観る時間が決まっていますけど、YouTubeは好きな時間に好きな人のチャンネルがいつでも観られる。そのなかで僕は、“お手頃感”を出すために、3分前後くらいの動画に仕上げています。それと「食べるのが楽しいよ」というスタンスを心掛けています。ラーメンを食べる方には味を評論する人が多いと思うんですが、あまりラーメンを食べない人でも興味持ってくれる人が増えればいいと思っていますので、僕の場合は、味について専門的なことを言い過ぎるのは良くないなと考えています。

  •     ラーメンは塩派

    ———先ほど、グッズ販売という話も出ました。
    今日着ているTシャツは実はオリジナルなんです。「RAMEN LIFE」という新バージョンのTシャツと、僕の名前がデフォルメされたTシャツの3種類(各2980円)があります。それとは別に、ヴィレヴァンコラボTシャツというのもやらせていただいてまして。普段着としてそこそこ着られて、ラーメンイベントやラーメン屋さんにも着て行けるポップなデザインになっています。昨年、白いパーカーと一緒に「ヴィレッジ ヴァンガード 三軒茶屋」で販売が始まったのですが、今年3月末、紺のパーカーを新たに販売することが決まって全店での販売が始まりました。

  •     ラーメンは塩派

    ———とどまるところを知らないといった感じでしょうか。SUSURUさんにとってラーメンとは一体何でしょうか?
    僕は呼吸みたいな感じだと思ってます(笑)。もはや生活の一部ですから。YouTube配信を始めてもう2年半くらいですが、それでもやはりラーメンが好きなので。それだけではなく、ラーメンにはそれを取り巻くさまざまな人がいます。作る人はもちろん、昔からラーメンを食べている人、僕みたいにラーメンを食べて画像や動画をアップしている人などなど。そういった人たちと知り合えたことも、僕にとっては非常に大きいです。

  •     ラーメンは塩派

    ———ちなみになんですが、ラーメン以外に好きな食べ物はありますか(笑)?
    え〜と、しゃぶしゃぶ、寿司、焼肉(笑)。家で作るとしたらカレー、ハヤシライス、ミートソース。煮込むやつしか作れなくて。反対に煮込めばいけるじゃないですか(笑)。隠し味は自分で考えたり、親に聞いたりしますね。

  •     ラーメンは塩派

    ———最後に、改めてラーメンの魅力をお願いします!
    一般的に、「ラーメンは美味しい」という大前提はあると思うんですよ。そんななかでも、たとえば、遠いところにわざわざ食べに行ったり、〇〇で修行した人のお店を回ってみようって行ってみたり……「旅」ってほどではないですが、ラーメンを食べに行く以外、絶対に降りないだろうって駅に降りることもあるわけです。そういったこともひっくるめて、ラーメンにはたくさんの魅力があると思っています。僕の動画を観ていただいた方は、ぜひラーメンやそのお店に興味を持っていただいて、実際に足を運んで食べていただきたいです!

    ———SUSURUさん、ありがとうございました!