">     
 
    volume 20066
  •     ヨガの聖地で和食セット インド・リシケシュ「カフェおかえり」
    ヨガの聖地で和食セット インド・リシケシュ「カフェおかえり」
    カフェおかえり インドで優しい日本食
  •     田中 元

    インドのやや北西部にある町リシケシュは、かつてビートルズがヨガの修行をしたことでも有名なインドの聖地。今も世界中から旅行者が訪れ、その多くが町中に長期滞在して精神修養に励んでいます。もちろん日本からやってくる方もたくさん。そんな彼らの憩いの場となっているのが、「カフェおかえり」です。

  •     田中 元

    お店を切り盛りするのは、インド人男性と結婚したコックのみちこさん。カフェのオープンは2011年頃ですが、ご本人は学生時代からたびたびインドを訪れていました。結婚後しばらく日本に住んだ後、インドに移住。リラックスできる土地リシケシュが気に入って定住することとなりました。

  •     田中 元

    メニューは飲み物や単品のおかず等を含めると結構な種類となりますが、基本的には和食ターリーが中心。「ターリー」とは、ライスやチャパティに数種類のカレー等々が添えられた、インドにおける「定食」と思っていただければ概ね間違いありません。多分。和食ターリーは雑穀米と味噌汁に、日替わりで様々な和食が盛り付けられたオリジナルメニュー。記者はリシケシュ到着後に疲労で絶不調に陥ったのですが、これのおかげでみるみる回復。マジで助かりました。

  •     田中 元

    日曜・月曜は和食ターリーに代わり、巻き寿司の日。ちなみに他のメニューもそうですが、全て菜食料理となっております。これはお店の方針というよりも、リシケシュという町自体がベジタリアン中心のため。さすが聖地。もっともインド自体のベジタリアン率がそもそも高く、肉が食べられるお店はわざわざ「non vegetable」とアピールされているレベルです。

  •     田中 元

    店内には閲覧自由なガイドブックや小説等の他、レジ前に置かれたアイテムも。こちらはやはりリシケシュに長期滞在しながら染物職人や工芸家として活動中の伊藤琢真さんによる作品。写真左はインディゴ染めの布、右は竹を細工して作った耳かきで、どちらもこの場で購入可能。記者は日本から耳かきを持ってくるのを忘れたため即購入。これまた偶然の出会いに助かりました。

  •     田中 元

    こちらが伊藤琢真さんご本人。「Hawa Creation」というプロダクションを立ち上げて、友人や旅で知り合った人たちを通じて販路を拡大中。気になる方はFacebook( https://www.facebook.com/HawaCreation-1264440923615730/)をチェック! ちなみにインディゴ染めはざっくりいえば藍染めですが、日日本のものとは使っている藍の種類が異なるとのことで、その独自な色合いを堪能しましょう。耳かきは伊藤さんが耳かきフェチなのにすぐ失くすため、自分で作り始めたのがきっかけだそうです。

  •     田中 元

    店内はインドながら涼しげで広々。ただし写真はラストオーダー後、他のお客さんが徐々に帰ってからのもので、たいていは満席、相席状態となります。年に一度はリシケシュを訪れる方も多く、この場で再会するケースもしばしば。「カフェおかえり」の名称も、そうしたリシケシュに戻ってくるお客さんに向けての意味が込められているそうです。

  •     田中 元

    「カフェおかえり」で一息ついたら町歩きもぜひ。ちょっと歩くと、写真の通りやたらとでっかいシュリー・トラーヤンバクシュワール寺院を筆頭に、気になる寺院や神様の像や、ヨガ道場が山ほど目に入ってくるのもリシケシュの魅力。橋を通行止めするかのように寝そべっている牛も日常的な風景です。

  •     田中 元

    「カフェおかえり」からはかなり歩きますが、リシケシュの観光名所には、冒頭でも触れたとおり、ビートルズが修行した「マハリシ・マヘーシュ・ヨーギ・アシュラム」があります。ヨガ道場としてはとっくに閉鎖されているのですが、近年になって管理会社が入り、現在は外国人観光客は入場料600ルピーという高額な観光施設に……。ほぼ廃墟ながらも内部には世界中のファンによる落書きが多数あるので、ビートルマニアならぜひ。

  •     田中 元

    インドに来たならインド料理三昧もいいですが、インドはとかく暑すぎたり、暑いと思ってたら地域によっては急に涼しかったり、町から町への移動にむやみやたらと時間がかかったりと体力が削ぎ落とされる状況がしばしばあります。そんな時は無理せず休養、お腹に優しそうなものを摂取するようにしましょう。リシケシュならもちろん「カフェおかえり」に直行だ!

INFORMATION

PLACEカフェおかえり インドで優しい日本食

カフェおかえり インドで優しい日本食
住所: Rajendra Yoga Center Gulabnagar Tapovan, Rishikesh, India
営業時間: 木〜日=11時~15時30分(ラストオーダー=15時)
定休日: 火・水曜日定休。今後変動の可能性あり。
TEL: +91-9557723817
HP: https://morimiti.wordpress.com
備考:

和食ターリー 190Rs(木〜土)/巻き寿司セット 240Rs(日・月)/インディアンターリー 140Rs(要先日予約)他

2018年6月12日掲載

PERSON田中 元

田中 元
Twitter: https://twitter.com/gen_t
16年ぶりのインドで体調不良が続いたライター