">     
 
    volume 20065
  •     一度見たらあなたもきっとヅカファンになる 東京スカイツリーが宝塚歌劇と大胆コラボ中
    一度見たらあなたもきっとヅカファンになる 東京スカイツリーが宝塚歌劇と大胆コラボ中
    宝塚歌劇in TOKYO SKYTREE
  •     秋山悠紀

    毎年4月になるとニュースで報じられる宝塚音楽学校の入学式。毎年約25倍というとんでもない倍率を勝ち抜いた生徒たちが、これから花開くタカラジェンヌへの道に目を輝かせる映像が映し出されています。そんな中、宝塚歌劇の舞台を観に行かずその魅力を存分に体感できるイベント「宝塚歌劇in TOKYO SKYTREE」が東京スカイツリーの展望台で開催されているそう。ということで行ってきました!

  •     秋山悠紀

    時を超えて愛される豪華絢爛な宝塚歌劇の舞台の魅力とタカラジェンヌたちの輝きの軌跡を、東京スカイツリーから見える眺望とともに楽しめるという今回のイベント。期間中は東京スカイツリーのあらゆるスポットが宝塚歌劇とコラボレーションしており、いつもとは違う東京スカイツリーの姿を楽しむことができます。

  •     秋山悠紀

    スカイツリーの展望台は高さ350メートルの展望デッキと、今回イベントが行われている高さ450メートルの展望回廊に分かれています。展望デッキから展望回廊へと上がろうとエレベーターが開かれると、「さあ、いらっしゃい」と早速煌びやかなタカラジェンヌたちがお出迎え!

  •     秋山悠紀

    450メートルに到達するまでに高さをカウントダウンするエレベーター内の画面も宝塚仕様。「夢の扉が今、開かれる!」という男役スターの台詞がめちゃめちゃテンションあがります。本当に天国へと誘ってくれているかのようです。

  •     秋山悠紀

    エレベーターで450メートルの展望回廊に到着。現在のトップスターたちが展示の見どころを紹介。もうすでに、テーマパークのような雰囲気です。

  •     秋山悠紀

    展望回廊では「宝塚歌劇 タカラジェンヌ輝きの軌跡展」と題し、現在まで続く宝塚歌劇のこれまでの歴史を貴重な資料とともに見ることができます。

  •     秋山悠紀

    1914年の最初の公演「ドンブラコ」や大正時代のスターたちなど、他では見ることができない写真で歴史を振り返り。最初の公演では男役スターが桃太郎を演じていたようです。当時の公演、見てみたい…!

  •     秋山悠紀

    月組や星組など今では当たり前になっている宝塚歌劇団の組も、実はあとから創設されていたんですね。全然知りませんでした。各組の特色や個性などの詳しい説明も書かれていて、ここをじっくり回るだけでも宝塚に詳しくなれます。

  •     秋山悠紀

    知っている元タカラジェンヌを見つけるのも楽しいですよ。真矢みきさんや大地真央さん、天海祐希さんなどの写真もありました。それにしても当時の八千草薫さん、絵のような美しさです。

  •     秋山悠紀

    写真とともに、過去に上演された演目の名台詞が並んでいます。「恋をしている限り、たとえ誰であろうと、男はただの男であり、女はただの女です…」、宝塚を見たことがない筆者でも、活字を見ただけでそのロマンティックさを全身で感じました。これは宝塚に多くの女性がときめくのもなんとなくわかる気がします…。

  •     秋山悠紀

    現在の各組のトップスターたちのボイスも聴けます♪

  •     秋山悠紀

    右手を見れば地上450メートルの絶景、左手を見れば宝塚。こんな非日常な空間はなかなか味わえません。

  •     秋山悠紀

    宝塚の魅力はもちろん、男役だけではなりません。そう、娘役です! 今回のイベントでは娘役の煌びやかな舞台衣装や小物も特別に展示されています。

  •     秋山悠紀

    可愛い! どことなく、セーラームーンっぽい雰囲気があります。

  •     秋山悠紀

    娘役スターたちの一覧もズラリ。もうね、こういう風に並べられるとよくわかりますよね。宝塚に入れる人の生まれもったルックスというものが。

  •     秋山悠紀

    期間限定の特設ショップでは、ここでしか買えない特別グッズを買うことができます。

  •     秋山悠紀

    東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんも宝塚仕様に変身。

  •     秋山悠紀

    その他にもクッキー缶やマグカップ、歌劇ノート、ドロップス、キーホルダーなど、東京スカイツリー×宝塚歌劇のレア商品が並びます。ちなみに特設ショップで4000円以上買い物をした人には、トップスター5名の豪華サイン入り色紙や宝塚歌劇S席観劇ペアチケットなど豪華景品が当たる抽選会も開催されています!

  •     秋山悠紀

    トップスターになりきって写真が撮れるフォトスポットも。おそらく宝塚歌劇をよく知らないであろう外国人観光客が、ここでポーズを決めまくってバシバシ写真を撮っていました。

  •     秋山悠紀

    展望デッキフロア340にあるSKYTREE CAFÉではスペシャルメニューも展開中。

  •     秋山悠紀

    こちらは「優しさと情熱のあいだ」。エネルギー溢れる宝塚の舞台をイメージした、タコライスです。スパイシーなチリコンカンとサルサソースが効いていながらも、上にはマンゴー、さらにはベルローズという食用のお花の花びらがちりばめられており、まさに優しさと情熱のあいだが表現されています。

  •     秋山悠紀

    こちらは「TAKARAZUKAの休日」。今回のコラボを記念して作られた各組のオリジナルロゴが描かれたカフェラテ。10時以降はランダムで提供されますが、8時から10時の間は好きなラテアートを選ぶことができます。これはインスタ映え!

  •     秋山悠紀

    カフェ内の内装も、期間限定で宝塚の豪華な雰囲気に。

  •     秋山悠紀

    その他にもトップスターが背負う羽のサイズやトータル年間観客動員数。年間の宝塚歌劇の公演回数など宝塚にまつわる秘密を数字で読み解くコーナーや限定ステッカーがもらえるスタンプラリー、夜には舞台映像を全長約110メートルのワイドスクリーンに映し出すラウンドシアター、現在の娘役5人のパネル写真などとにかく内容が盛りだくさん!

  •     秋山悠紀

    舞台を見たことがなくてもヅカファンになっちゃうこと間違いなしな「宝塚歌劇in TOKYO SKYTREE」に、是非行ってみてください。