">     
 
    volume 18492
  •     【グアムレポ】年末年始にもオススメ!一度は泊まってみたい憧れのスイートルームに潜入
    【グアムレポ】年末年始にもオススメ!一度は泊まってみたい憧れのスイートルームに潜入
    レオパレスリゾート グアム (Leo Palace Resort Manenggon Hills Guam)
  •     りひゃん

    ハッファデイ~!(チャモロ語で「こんにちは」)12月になると、クリスマスや年末年始など、イベント目白押しですね。日本から3時間半のリゾート・グアム。この時期は寒~い日本から脱出し、ホリデーシーズンをグアムで過ごす方が増えるシーズンでもあります。今回はそんな時期にピッタリな、リッチで特別感のあるホテルライフをご紹介します。このお城のような空間…一体どこだかわかりますか?

  •     りひゃん

    正解は以前キタコレ!でもレポートした、グアムで一番広大な敷地を持つホテル「レオパレスリゾート」です。実は同ホテル、今年の春にホテル棟5階と4階北ウィングを全面改装し、「エグゼクティブフロア(通称メダリオンフロア)」をオープンさせたのです。宿泊者しか利用できない特別な空間に、キタコレ!編集部が潜入してきました!

  •     りひゃん

    エレベーターを降りると、きらびやかな空間がさっそく目に飛び込んできました!こちらは「メダリオンラウンジ」。専用コンシェルジュデスクがあり、ホテル滞在に必要なWiFi設定や各種サービスの手助けをしてくれます。またコンチネンタル朝食やドリンク、フードのサービスもあり、メダリオン宿泊者は無料で食べることができます。至れり尽くせりってこういうことですね!

  •     りひゃん

    とても広いラウンジからは、レオパレスの広大な敷地を一望できます。こうしてグアムの空を眺めていると、日常のストレスや緊張感から開放され、心がゆるゆる解き放たれる気がします。

  •     りひゃん

    ゴールドとシルバーを基調とした豪華な内装に、テンションも上がります!本当に広いので、お子様連れの方でものんびり過ごせると思いました!

  •     りひゃん

    続いてやってきたのは「ガバナースイート」。ついに、憧れのスイートルームに足を踏み入れましたよ!同ホテルにたった一部屋しかないので、本当に特別な空間です。

  •     りひゃん

    リビングには大きなテレビに、センスの良い家具が並びます。ふかふかのソファにゴロンと寝転び、至福の時が過ごせそうですね!

  •     りひゃん

    自然光の入る明るいベッドルームには、アメリカ製「シモンズBeauty rest」の大きなベッドが並んでいます。ピロートップが付いたマットレスが、これまた豪華で極上の眠りを誘ってくれそうです。

  •     りひゃん

    バーカウンターやパントリーもありました!個人的にはパントリーが便利だなと感じました。スーパーで調達したドリンクやフードを盛り付けたり、準備したりできる場所は重宝しそう!あらゆる年代の方に、対応してくれる内装になっているのが嬉しいですね。

  •     りひゃん

    同ホテルの魅力は、お風呂とトイレが別の場所にあること。「さすが日本の企業だけある!」と、以前の取材の際も熱く語ったのですが、同ルームのお風呂はまさかのテレビ付きです。洗面所のミラーにテレビが映り、お風呂に浸かりながらのんびりと観ることができます。

  •     りひゃん

    バルコニーからは、ラウンジの景色とはまた違ったナイスビューを堪能できます。眼下に広がる景色が全てレオパレスの敷地だと思うと、本当に広大なホテルですね。

  •     りひゃん

    家族、友人、恋人、そして筆者のような子連れでも、大満足で贅沢なステイが実現するレオパレスリゾートの「メダリオンフロア」。これからの特別なシーズンに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。