">     
 
    volume 18287
  •     華麗なるメンズアンダーウェア・コレクションに潜入!
    華麗なるメンズアンダーウェア・コレクションに潜入!
    「TOOT」新作コレクション
  •     濱安紹子

    日本発のメンズアンダーウェア・ブランド「TOOT」の新作コレクションに行ってまいりました。ローライズボクサーパンツの火付け役とも言われる同ブランドですが、ファッション性とはき心地の良さを兼ね備えた名品パンツの数々で話題を集め、幅広い層に支持されているそう。女性である筆者にはあまり縁のない世界ではありますが、普段お目にかかれない男性モデルたちの肉体美とメンズアンダーウェアを堪能してまいります。

  •     濱安紹子

    軽快なBGMにあわせて男性モデルが颯爽と登場! なんと美しい大胸筋&シックスパック……、アンダーウェアよりも俄然先に目を奪われてしまいました。なお、2018SSコレクションのテーマは「EARTH/COLOR(息衝く大地とヒトの色彩)」とのこと。

  •     濱安紹子

    細マッチョ系のメガネ男子も登場。パンツ一丁にネクタイを合わせるなんて、日常では絶対見られないコーディネートですが、ものすごく洗練されたファッションに見えるから不思議です。よくよく見ると、ネクタイピンの赤とTOOTの赤いネームタグがシンクロしていてオシャレ!

  •     濱安紹子

    狐のお面をかぶる男性モデル。斬新な小物使いや演出もニクいです。赤白のインパクト大なアンダーウェアは、和をモチーフにしたデザインなのだそう。個性派な彼へのプレゼントにもいいかも(発売は来年です)。

  •     濱安紹子

    ハイセンス過ぎるコーディネートを楽しめるのもファッションショーならでは。マント姿にヒーロー感が漂います。

  •     濱安紹子

    パンツに蝶ネクタイという非日常的なスタイルも、ランウェイではファッショナブルに映るもの。超ローライズのビキニですが、パステルカラーのスクエアドットは意外と女子受けも悪くなさそう。

  •     濱安紹子

    TOOTでは下着だけでなく、アパレルウェアのデザインも手掛けています。先ほどまでのセクシーな雰囲気とは打って変わり爽やかなムードに。春夏の様々なシチュエーションで活躍しそうなシンプルなデザインが多い印象。

  •     濱安紹子

    ショーの終盤には、登場した男性モデルがランウェイに集合。ワイルド系マッチョ、髭マッチョ、細マッチョ、メガネマッチョ、ハーフ系マッチョ……。こうして見ると圧巻!当然ながら世の中には様々なタイプの肉体美があるんですね。筋肉フェチというわけではない筆者ですが、しっかりと目の保養をさせていただきました。

  •     濱安紹子

    コレクション後は、TOOT代表の枡野恵也さん、新作ボクサーパンツの素材制作にあたりコラボレーションを行った京都の老舗シルクメーカー、山嘉精練の山内伸介さんが登場。トークショーで素材へのこだわりを語ってくれました。洗濯機で洗えるという画期的なシルク素材を使用した商品開発は、かなりハードルが高かったそうです。

  •     濱安紹子

    イベント終了後、お土産に鮮やかな赤のボクサーパンツをいただきました。男性ものゆえはけないのが残念!赤いパンツが似合う男性にプレゼントしたいと思います。

  •     濱安紹子

    サービスカット。(写真左)お尻の上がりっぷりと(写真右)大胸筋の盛り上がりっぷりが半端ない!