">     
 
    volume 17513
  •     一度は行きたい!「フードトラック」が集まるオージー人気スポット
    一度は行きたい!「フードトラック」が集まるオージー人気スポット
    Welcome to Thornbury
  •     春夏冬つかさ

    アジア圏でよく目にする「屋台」。ここオーストラリア・メルボルンでは、トラックの後ろを屋台にして各地を移動する「フードトラック」が地元の人に親しまれています。そこで今回は、フードトラックが集まる人気スポット「Welcome to Thornbury(ウェルカムトゥソーンベリー)」をキタコレポート!

  •     春夏冬つかさ

    屋内外に分かれており、外にフードトラックが最高7台とまっています。トラックはよく入れ替わるので、毎週末来ても楽しめそう。なによりメルボリアンたちは外で食事をとるのが大好きなので、開放的なこの空間が人気の秘訣となっているようです。

  •     春夏冬つかさ

    屋外といってもフードトラックが止まっている場所には屋根があるので雨が降っても大丈夫!

  •     春夏冬つかさ

    この日は天気が良かったのでこちらの場所が人気でした。ちなみに、ここは全席禁煙。オーストラリアは喫煙者の数が世界的にみてかなり低く、タバコは1箱2,000円以上するうえにパッケージがグロイ。禁煙したい方はオーストラリアに来てみるといいかも知れません。

  •     春夏冬つかさ

    話がそれましたが、さっそくお酒を頼もうと思います。ジュースはフードトラックでも販売していますが、お酒は屋内にあるバーカウンターで頼みます。

  •     春夏冬つかさ

    細かいところに遊び心・オシャレ心があるのも、アートの街であるメルボルンならではなのかも知れません。

  •     春夏冬つかさ

    今回取材に協力してくれたマミさんが「アップルサイダー」(12豪ドル=約1,049円)をオーダー。日本ではあまりなじみのない名前ですが、オーストラリアで人気の炭酸アルコール飲料です。お酒が苦手な方でも比較的飲みやすい甘さで男女問わず人気のドリンク。

  •     春夏冬つかさ

    相変わらずおいしそうに飲むマミさん。私はお酒が飲めない(仕事にならない)ので、食事とソフトドリンクをオーダーすることに。

  •     春夏冬つかさ

    イギリスの代表料理「フィッシュアンドチップス」(14.5豪ドル=約1,268円)と「自家製ストロベリーレモネード」(7豪ドル=約612円)にしました。イケメンでフレンドリーなお兄さんが「店を宣伝してよ」と言うので宣伝します。

  •     春夏冬つかさ

    商品を注文したのは「CHEF CALAMARI(シェフ カラマリ)」。店舗を持たずフードトラックのみで、メルボルンを中心にさまざまな場所やイベントにてイカリングやイイダコなど、シーフードをメインにした料理を提供しています。詳細はこちらのホームページからどうぞ。

  •     春夏冬つかさ

    約束は果たしたよ、イケメンのお兄さん! ということで、さっそくいただきます。カラっと揚がった魚とポテトがやめられない止まらない! 知らないうちに空っぽになってしまいました。お酒を片手におしゃべりしながら食べるのにピッタリ。

  •     春夏冬つかさ

    軽いおつまみ以外では、ハンバーガーなどのしっかり食べられるフードも人気です。多種多様なフードトラックがかわるがわる集まるので、地元の人のなかにはフラッと立ち寄って持ち帰る人も多いよう。家の近くにあったら便利ですね。

  •     春夏冬つかさ

    人気のスポットに行くと観光客が多いものですが、ここはまだ知名度が低いようで、地元の人がほとんどでした。ここだけの話、イケメンオージーがめちゃくちゃ多かったです。外国人の恋人がほしいという方はクラブやバーに行くより、ここで探したほうがいいんじゃないかと個人的には思いました。メルボルンを訪れた際は、ぜひ「Welcome to Thornbury」に足を運んでみてください。