">     
 
    volume 17476
  •     手塚眞氏監修「ナイトウォーク火の鳥」で幻想的な森を冒険!
    手塚眞氏監修「ナイトウォーク火の鳥」で幻想的な森を冒険!
    兵庫県立淡路島公園アニメパーク 【 ニジゲンノモリ 】
  •     春夏冬つかさ

    淡路島にある「兵庫県立淡路島公園」内に、アトラクション施設「ニジゲンノモリ」がオープンしました。ここでは夜の森のなかを歩く「ナイトウォーク火の鳥」というアクティビティを体験できるそうなので、さっそくキタコレポート!

  •     春夏冬つかさ

    と、その前に腹ごしらえ。アトラクションは日没後、順次開催されるので、少し早めに到着して駐車場近くの「ハイウェイオアシス」でディナーをいただきます。私が食べたのは「みけ家」の「淡路牛ロースステーキ丼」(2,300円)。淡路牛と淡路のタマネギが甘くておいしい~♪ 「ナイトウォーク火の鳥」では約1.2キロ歩くので、体力をつけなければなりません(いまさらだけど)。アラサーには厳しい道のりになりそうだ。

  •     春夏冬つかさ

    ではさっそく行きましょう! と、意気込んだものの、スタート地点まで運んでくれるトラムカーとカートがあるとのことなので乗っていくことに。こういうアクティビティは好きなだけど少しでも楽をしたいんだ。バスは行ったり来たりしているので、勝手に乗って待っていたら出発してくれるので、ぜひ活用しましょう! ※8月末時点

  •     春夏冬つかさ

    スタート地点に着くと、案内人である「アマーン族」が今後の流れを説明してくれます。よく喋るイケメン。目を合わせるだけでいじってくれるので、いじられたい方は彼をガン見しましょう。

  •     春夏冬つかさ

    まず冒険バッグをもらいます。

  •     春夏冬つかさ

    なかには不思議な地図と水とムーンライトと呼ばれるブラックライトが入っています。

  •     春夏冬つかさ

    地図にムーンライトを当てると、キーワードとなるなにかが浮かび上がってくるという仕組み。その場所に行かなければ、このキーワードは解読できません。

  •     春夏冬つかさ

    準備が完了したのでさっそく森のなかへ! って、暗---い!!! 想像以上に暗いっ!!! 本物の森に入るので、リアルな虫の声とアトラクション用に作られた人口の音がミックスされて、なにが本当の音なのか分からなくてすごく怖いっ!!!

  •     春夏冬つかさ

    森のなかの一本道をズンズン進んでいきます。開放的なお化け屋敷って感じです。

  •     春夏冬つかさ

    各所にいるアマーン族の指示に従い、みんなで協力してミッションをクリアします。夏休みの子どもたちが張り切ってくれたので、私は彼らに任せることにしました(楽をしたい)。ここではアマーン族が今回のストーリーを話してくださいました。その昔、村に平和の象徴である「火の鳥」が暮らしており、人々は平穏な生活を送っていました。しかし、人間が「火の鳥」の存在を大切にしなくなってしまったため、「火の鳥」は村から去ってしまい、森にいる生き物たちが暴動を起こしている、というストーリーのようです。

  •     春夏冬つかさ

    このストーリーは手塚治虫さんの長男である手塚眞さんが監修したオリジナルストーリー! その手塚さんと最新のテクノロジーで美しいアートを作り出すNAKEDの村松亮太郎さんがコラボしたのが、今回のアクティビティということです。なるほど、作りこまれているわけですね。

  •     春夏冬つかさ

    今回私が一番怖いと思ったのはこのエリア。カメラが壊れたわけではありません。虫たちの暴動ということで、至る所で虫の羽音が聞こえ、レーザーのように光が交差し点滅を繰り返す、幻想的かつ迫力のあるエリアです。足を運んだ人にしか分からないほど、圧巻でした。

  •     春夏冬つかさ

    それにしても、光と音でこれほど幻想的な世界を作り出せるとは。

  •     春夏冬つかさ

    約1.2キロの道のりを経て、ようやく「火の鳥」に出会えました!! ちびっこたちとミッションを乗り越え、ようやく出会えた「火の鳥」はとても美しかったです。

  •     春夏冬つかさ

    最後は私たちの足元を飛んでいってしまう「火の鳥」。達成感のある気持ちのいい終点でした。これから秋になると、また夏とは異なる自然の姿が見られるかも。年間通して開催されているので、1度行ったことがあっても違う季節に足を運ぶとまた違った味わいを楽しめます。淡路島にお越しの際はぜひ「ナイトウォーク火の鳥」を体験してみてください。

INFORMATION

PLACE

兵庫県立淡路島公園アニメパーク 【 ニジゲンノモリ 】
住所: 兵庫県淡路市楠本
料金: 大人(中学生以上)=3,300円、子供(5歳~小学生以下)=1,200円
営業時間: 5月~8月=19時30分~22時、2月~3月/9月=18時30分~22時、11月~12月=17時30分~22時、1月/10月=18時~22時 ※アトラクションの開始時刻は季節により変動あり。最終受付は20時30分。詳細はホームページで。
TEL: 0799-72-3161(チケットセンター)
HP: http://nijigennomori.com/
備考:

※手塚の「塚」は旧字の「塚」が正しい。

「ナイトウォーク火の鳥」へお越しの際は「A駐車場(有料)」が便利です。

▼お車をご利用の方
「淡路インター前」交差点から県道157号線を「花さじき」方面へ約700m
上り・下りとも「淡路サービスエリア」のガソリンスタンド横から連絡道路を通って約600m

▼電車・高速船をご利用の方
(1)「JR明石駅」から「明石港」まで徒歩(約9分)
(2)「明石港」から「岩屋港」まで「高速船ジェノバライン」利用(約13分)
(3)「岩屋港」からシャトルバスでニジゲンノモリへ

▼高速バスをご利用の方
(1)「新神戸」「三宮」「舞子」「学園都市」駅から高速バスに乗車
(2)「淡路IC」で下車
(3)「淡路IC」からシャトルバスでニジゲンノモリへ

【シャトルバスの運行について】
「岩屋港」「淡路IC」「ニジゲンノモリ(B駐車場/F駐車場/A2駐車場)」を巡回する無料のシャトルバスがございます。
※駐車場は「兵庫県立淡路島公園」内の駐車場です。
時刻表はHPにてご確認ください。

2017年9月12日

PERSON春夏冬つかさ

春夏冬つかさ
ビビリ炸裂しました。
ブログ「お前それでもライターか」