">     
 
    volume 16984
  •     「マカ」が入ったお菓子『夜のマカロン』で精がつく?
    「マカ」が入ったお菓子『夜のマカロン』で精がつく?
    プチ・ラパン
  •     小山田滝音

    キタコレ!編集部:暑い。力が出ない…
    天の声:ならば西へ行け!
    キタコレ!編集部:に、西ですか?

  •     小山田滝音

    というわけで今回キタコレ!編集部がやってきたのは、静岡県富士市にあるケーキ屋さん「プチ・ラパン」。
    なんでもここには、“どんな人も元気にする”というお菓子が販売されているとか。魔法か。

  •     小山田滝音

    店内に入ってみるや否や周りを見渡すも、変わったところはまったくないという感じ…。

  •     小山田滝音

    むしろ、「飲むショートケーキ」(450円)やら、桃をまるごとそのまま一個使った、その名も「まるごと桃太郎」(550円)など、むしろおしゃれなお菓子ばかりが並んでいる。一口食べるだけで力が湧き上がる魔法のお菓子(オーバーになっとるw)は一体どこだ?

  •     小山田滝音

    男性:いらっしゃいませ。私が店主の中村浩康です。
    キタコレ!編集部:あ、こんにちは! 一口食べるだけで死んだ人が生き返るっていうお菓子(変わりすぎやろw)を探しに来たんですけど。

  •     小山田滝音

    中村さん:…お探しのものはこれかな? このお菓子、(タイトルで完全にネタバレしてますが)ある特別な食材を使っているんですよ。
    キタコレ!編集部:い、一体何が使われているというんですか??
    中村さん:それは食べてからのお楽しみだよ。

  •     小山田滝音

    中村さん:さあ食べてごらん!

  •     小山田滝音

    ドーン!

  •     小山田滝音

    これ、マカロンですか? よく見かけると思うんだけどな。これのために富士まで来たわけではないんだけどな…ブツブツブツ。

  •     小山田滝音

    とりあえず食べてみますね。むしゃむしゃ。

  •     小山田滝音

    おお……

  •     小山田滝音

    おおおおお!!!!!
    なんかみるみる力がみなぎっていく感じがするぞ!
    こ、これは一体!?

  •     小山田滝音

    というわけでご説明しますね。こちらは、男性用サプリとして知られる「マカ」を使ったマカロン。即ち「夜のマカロン」。
    中村さん:もともとアサイーを使ったお菓子を販売していたんですけど、かなり好評で。第2弾としてまたしても「美容」や「健康」を意識したお菓子をつくりたくて。そのうえインパクトの強い商品を考えた結果、マカにたどり着いたんですよ。でも、まず味が美味しくないと売れない。そんなわけでかなり味にもこだわりました。種類は100ミリグラムのマカが入った「ノーマル」(200円)、300ミリグラムが入った「ストロング」(280円)、500ミリグラムが入った「スーパーストロング」(350円)の3種類を用意しました。

  •     小山田滝音

    中村さん:それとね、マカを使ったドーナツ「マカチョコドーナツ」(250円)もあるんですよ。マカは栄養価の高いスーパーフード。実は女性にも良いとされていて、ビタミンが豊富であるため美容にも良く、抗酸化作用もあってアンチエイジング効果にも。おまけに生理不順や便通にも良いとか。もちろんマカ本来の「元気になる」という効果から、疲労回復や、夏バテ防止にも良いとされています。
    キタコレ!編集部:市販で売られているマカドリンクは、通常200ミリグラムのマカが入っているから、「スーパーストロング」はその2倍以上。やばいっすね!

  •     小山田滝音

    中村さん:各地方への発送も対応しておりますので、電話での予約も受け付けています。販売は8月末までの期間限定となります。ちなみに、ドーナッツもやはり一番は味に重きを置いています。

  •     小山田滝音

    キタコレ!編集部:よく見たら、店内に夜のマカロンのコーナーもあるじゃないですか! 力こぶの絵がまたなんとも素敵ですね。無駄にテンション上がってきました(笑)。今日はいろいろとありがとうございました!

  •     小山田滝音

    キタコレ!編集部:いや〜味も濃厚でめちゃめちゃ甘くて美味しくて。だいぶパワーももらえたし、ここから走って東京に帰りますわ(正気かw)! というわけで、以上キタコレポートでした。

    【取材後記】プチ・ラパンのスタッフの方々、ご協力本当にありがとうございました。今年は土用の丑の日が2日あるみたいなので、精をつけるという意味でも、ちょっとした笑いをとるという意味でも、ぜひいろんな方に勧めてみます。