">     
 
    volume 16687
  •     横浜でフランスを体感!?横浜フランス月間2017へ!
    横浜でフランスを体感!?横浜フランス月間2017へ!
    横浜フランス月間2017
  •     ふじめ

    やってまいりました、横浜フランス月間。2015年よりスタートした横浜市主導のイベントです。日本で唯一のフランス文化や美食の祭典です!まずは赤レンガ倉庫内で行われた、写真展「宇宙から見たフランス」へやってきました。

  •     ふじめ

    写真展「宇宙から見たフランス」の作品は、高度な技術を持つフランスの人工衛星プレアデスによって撮影されています。フランスといえば、アートや食が思い浮かびますが、実はテクノロジー先進国なのです。衛星写真を、作品として見せることにより、テクノロジー×アートという非常に現代的なアートを感じることができます。

  •     ふじめ

    かなり細かいところまで写っていて、見入ってしまう作品ばかりです。宇宙から見ると、街や自然の雰囲気が私のイメージと異なっていて、とても興味深いです!

  •     ふじめ

    こちらは宇宙から見たルーヴル美術館周辺のパリ。パリってこんなに白くて、無機質な感じなんでしょうか!イメージするパリとのギャップに驚きます。

  •     ふじめ

    フランスの高い技術力と、「宇宙から見る」という新たな視点に驚き、写真展を非常に満喫しました!

  •     ふじめ

    お次は、象の鼻テラスで開催中の特別展「サラヴァレーベルの50年」にやってまいりました。フランスの傑作『男と女』で知られる音楽家ピエール・バルーが立ち上げた伝説のレーベルであるサラヴァ。

  •     ふじめ

    サラヴァレーベルの50年の歴史をピエールと親交のあったイラストレーター、シャルル・ベルベリアンが描いた作品が展示されています。ユーモアと愛があってすごくハマります。

  •     ふじめ

    こちらは、漫画調でユーモアたっぷりにサラヴァレーベルを描いている作品たちです。ストーリーもイラストも非常に可愛らしいです。一枚欲しいです...!

  •     ふじめ

    この作品はなんと、原画だそうです!色彩はシンプルに描かれているのに、迫力がありますよ。シャルルのイラストは、どこか親近感が湧いてとても好きです。

  •     ふじめ

    同じ会場では、18:30から「スペシャル・フレンチ・ライブ Bastien Lallemant & 眠れる海辺の音楽家たち」というサラヴァチルドレンによるシエスタ・ライブが開催されました。

  •     ふじめ

    シエスタ・ライブはフランスにて流行中で、なんと寝っ転がりながら、リラックスして聴くことができるライブなのです。アコースティックミュージックに、私もウトウトしながら演奏を聴かせていただきました。

  •     ふじめ

    横浜フランス月間はまだまだ続きます。6月17日(土)から7月14日(金)まで横浜シネマ・ジャック&ベティではフランス映画特集を上映致します。7月15日(土)には「ベスト・オブ・フランス映画祭」が、東京芸術大学馬車道校舎で行われます。詳細は備考欄をご覧ください。

INFORMATION

PLACE横浜フランス月間2017

横浜フランス月間2017
住所: 横浜赤レンガ倉庫:神奈川県横浜市中区新港1-1/象の鼻テラス:横浜市中区海岸通1丁目
開催日: 2017年6月15日(木)~2017年7月15日(土)
開催時間: 写真展「宇宙から見たフランス」
6/15(木)~6/25(日) 11:00~19:00(最終入場18:30)

特別展「サラヴァレーベルの50年」6/15(木)~7/2(日)

スペシャル・フレンチ・ライブ「Bastien Lallemant & 眠れる海辺の音楽家たち」
6/24(土)18:30~
料金: 料金:イベントによって異なる
備考:

"フランス映画特集":6/17(土)~7/14(金)
場所:横浜シネマ・ジャック&ベティ

"ベスト・オブ・フランス映画祭":7/15(土) 
14:30~『あの夏の子供たち』/16:40~『愛と死の谷』
場所:東京芸術大学馬車道校舎

2017年7月7日配信

PERSONふじめ

ふじめ
アメリカ文学メジャー、現役女子大生ライター。何でも書きます。