">     
 
    volume 16637
  •     小動物を「つんつん」して「デレデレ」してきた件。
    小動物を「つんつん」して「デレデレ」してきた件。
    カフェ・はりねずみ つんつん
  •     鼻毛の森

    鼻毛の森です。
    シンガーとして(残念な現実に焦点を当てた)ソングを作ったりするライターです。
    梅雨入り直後の6月下旬、湿気による不快指数の上昇で“ツンツン”しております。
    まあ、普段は(音楽的に)不快感を与える側なので自業自得と噛みしめておりますが。
    そんな私はこの日、地元・北陸は金沢の中心街「竪町」をうろついておりまして・・・ええ、気分転換です。

  •     鼻毛の森

    実は僕が繁華街をうろついていたのには・・・理由があります。
    最近あまりにも“ツンツン”している僕に、「カフェで癒されてきたら?」との友人の助言がありまして・・・。
    今イチ押しというその場所(最近できたばかり!)を訪れてみたわけです。

  •     鼻毛の森

    ただ・・・店の名前が“ツンツン”してまして。
    まあ、ひらがなですけど。

  •     鼻毛の森

    さっそく店の中に足を運ぶと・・・ま~女性客比率の高いこと!
    もしかして・・・“つんつん”したキャリアウーマンの溜まり場!?
    個人的には“でれでれ”の方が癒されるのですが・・・※黄金比はツンデレ!

  •     鼻毛の森

    そんな僕を出迎えてくれたのは店長の谷口さん。
    う~ん、どちらかというと癒し系。小動物抱えてるし。

  •     鼻毛の森

    なんて・・・もういいですね!すみません。安っぽく引っ張りました。
    ええ、「ハリネズミ」です。“つんつん”ってのは谷口さんが抱えていいる「ハリネズミ」を指します。
    実はこちら・・・東京でもまだレアなジャンルで、北陸では「初」となる「ハリネズミ」と触れ合えるカフェで、『カフェ・はりねずみ つんつん』が正式名称なのです。

  •     鼻毛の森

    利用料金は実に明朗会計。
    30分880円(税込)で「ドリンク飲み放題&ハリネズミ触れ放題」!
    土曜、日曜、祝日は200円UP(税込)で、平日16時~18時は高校生特別料金30分500円とお得!
    ※5歳~12歳までは200円引き。4歳以下なら「ハリネズミ」とは触れ合えないもののおやつをあげる事は出来、フリードリンクも利用可能。

  •     鼻毛の森

    触れ放題と言ってももちろんルールがあります。相手は生き物ですからね。
    ・水槽(透明ケース)の外で遊ばせない。
    ・できるだけやさしく触る。
    ・フラッシュ撮影は禁止。
    ・時計やアクセサリーは外す。

  •     鼻毛の森

    ドリンク類はセルフサービスで。
    でも・・・「ハリネズミ」に夢中でおかわりなんてできなさそう。

  •     鼻毛の森

    生後一年未満の25匹の「ハリネズミ」が“在籍”し、ローテーションで遊んでくれる『つんつん』のシステム。
    待ち時間なく、僕のところにも来てくれましたよ! ちなみに「ハリネズミ」と言いながら、この子たちは実はモグラの一種。
    暗いところが大好きで人見知り・・・なんだよ、僕とそっくりじゃないか!

  •     鼻毛の森

    ハリにあたる体毛がシナモンのような茶色であることからまんま「シナモン」と種別されるこの子は生後4か月ながら立派な“オトナ女子”で名前は「ノス」ちゃんと申します。
    体重は・・・たったの300g!我が家のメス猫(4歳)の10分の1サイズ!ちっちゃ~い!

  •     鼻毛の森

    人生40年、ここまでの小動物(と触れ合うの)は未知の領域。!
    なので、極限まで“優しく触れる”べく、お店の名前に倣って・・・「つんつん」してみることにしました!

  •     鼻毛の森

    つん・・・つんつん・・・

  •     鼻毛の森

    つーん、つんつん!

  •     鼻毛の森

    ちょっぴり警戒されてしまい、毛が“つんつん”になりました。
    ※「ハリネズミ」も「おでん」も“つんつん”はダメ!絶対!

  •     鼻毛の森

    仲直りのしるしに、ベレー帽を「チョン」など、店長が持ってきてくれた小道具で遊ぶこと二十数分。
    制限時間を迎え、寂しいお別れの時がやってきました。ああ、寂しい。

    店長:そんなに寂しいなら延長15分350円(平日)でいかがですか?!
    鼻毛:大丈夫です。お金・・・足りませんから!

    懐事情も「ツンツン」なのでまた改めて!
    ※ちなみに愛してしまった「ハリネズミ」は「お譲り」もできるとのこと。詳しくはスタッフまで。

  •     鼻毛の森

    いやあ、ほんのひととき(30分)ですが十分すぎるほどに癒されました。
    皆様も「ハリネズミ」に限らず、それぞれの“小さな癒し”、見つけてみませんか?
    そう…「ハリネズミ」ぐらい小さくて十分・・・むしろ大きな望みなど持て余すだけなのです。
    例え今物足りなく感じても“幸せだと思うことにすれば”それで十分なことに気付くはず。
    まさに「足るを知る」の精神・・・そういえばそんなタイトルの楽曲が、既に発売済みの理想論撲滅ソング集「GRAY-TASTE FITS」に奇跡的に収録されておりますので、谷口さん・・・店舗内BGMにいかがでしょうか。
    ねえ、頼みますよ!ツンツン!(おねだり)

INFORMATION

PLACEカフェ・はりねずみ つんつん

カフェ・はりねずみ つんつん
住所: 石川県金沢市片町1丁目12-26 サイマルビル1F 〈タテマチストリート〉
営業時間: 平日14:00〜19:00、土日祝11:00〜19:00
定休日: 毎週水曜&第1・3火曜
TEL: 076-221-2252
HP: http://www.harinezumi-tsun.com
備考:

2017年6月28日配信

PERSON鼻毛の森

鼻毛の森
「残念な現実」を歌詞に綴った"アウトレットJ-POP"を世に送る「脱理想論」特化型シンガーソングライター。
「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「だから言ったのに」..."現実的過ぎる"表題・歌詞に"王道すぎる"メロディ・サウンドを重ねた意図的な違和感が秀逸と話題に。
CX「アウト×デラックス」などあらゆるメディアを通じて「プチ炎上」による拡散を続ける傍ら、業界内で高く評価される「言葉の妙」を活かし、ラジオパーソナリティ、司会者、コラムニスト、フリーライターとしても活躍中。
北陸新幹線開業で潤う石川県金沢市在住だが、その恩恵は直接受けていない。