">     
 
    volume 16407
  •     気候が真逆、真冬のオーストラリアで楽しむ「ナイトマーケット」
    気候が真逆、真冬のオーストラリアで楽しむ「ナイトマーケット」
    Winter Night Market
  •     コスプレライターつかさ

    日に日に暑さが増す日本とは裏腹に冬目前のオーストラリア・メルボルン。今回は、毎年多くのオーストラリア人が楽しみにしている冬のイベント「ウィンター・ナイト・マーケット」にいってきました!

  •     コスプレライターつかさ

    見てください。夜の厳しい寒さにも負けず多くの人が集まっています。観光イベントとしても人気で、地元のオーストラリア人のみならず多くの観光客が訪れます。6月~8月の毎週水曜日の夜、開催地のヴィクトリアマーケット付近は常にこの状態。人ごみをかきわけ、さっそくマーケットを見て回ります。

  •     コスプレライターつかさ

    「アートの街」と呼ばれるだけあって、アート作品を出店しているショップが多く、写真、イラスト、ハンドメイド小物など、ここでしか手に入らないアイテムがズラリとそろっています。

  •     コスプレライターつかさ

    ハンドメイドショップのなかには、こうした乳幼児向けのアイテムを扱っているところも多く、子どもたちも十分楽しめます。子どもの頃に行く夜店ってすごくワクワクするんですよね。買ってもらったものを大人になっても覚えているという人もいるのでは?

  •     コスプレライターつかさ

    カップルや友達連れの方には、こうした思い出を形に残すアイテムがオススメ。

  •     コスプレライターつかさ

    おちゃめなオジサンがその場で名前を入れてくれます。

  •     コスプレライターつかさ

    マーケット内でこうしたパフォーマンスを見せてくれることも。マーケット奥には小さなステージがあり、バンド演奏、歌、ダンス、手品などを楽しめます。

  •     コスプレライターつかさ

    ヘッドフォンの試着ブースでは「Silent Disco(サイレントディスコ)」と称して、みんなでダンスをする場面がみられました。一般のお客さんが恥ずかしがらずに全力で楽しんでいるところがすごい。大声で「Fooo!」とか言っちゃえるテンションがすごい。

  •     コスプレライターつかさ

    ぐるりと回って小腹が空いたので屋台フードを食べることに。「屋台といえば焼鳥や!」ということで、「焼鳥(みたいなもの)」(6豪ドル=約499円)をいただきます。甘辛いタレと大きめサイズの鶏肉がおいしい~。

  •     コスプレライターつかさ

    お次は「チーズパスタ」(12豪ドル=約997円)。大きなチーズの器に熱々のスパゲッティを入れてチーズを絡めるという大胆な調理法。カメラを向けるとちゃんと静止してくれました。サービス精神旺盛だな。

  •     コスプレライターつかさ

    お好みで唐辛子をかけて完成。チーズがすっごく濃厚! メルボルンにはライゴンストリートというイタリアン街があるので、おいしい本格イタリアンを手軽に味わえます。

  •     コスプレライターつかさ

    フレンドリーでのんびり屋さんの多いオーストラリア。こうしたイベントが大好きで、11月~3月には「サマー・ナイト・マーケット」も同じ曜日・時間帯で開催されます。メルボルンに訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。