">     
 
    volume 16348
  •     オーストラリアの
    オーストラリアの"日本好き"がフェスティバルするとこうなる
    JAPAN FESTIVAL
  •     コスプレライターつかさ

    「ワタシ、ニホン、ダイスキデ~ス」 本当かよ…。疑り深い私はこう思うわけですが、この度オーストラリア・メルボルンにて「ジャパン・フェスティバル」なるものが開催されるということで行ってきました。どうせ日本人しか来てないんでしょうけどね。

  •     コスプレライターつかさ

    って外国人だらけやないかい! 時間に厳しい日本人は開始時間にたくさん来ていましたが、その後外国人のお客さんがどんどん増えてきました。日本に興味を持ってもらえているようで嬉しい。

  •     コスプレライターつかさ

    メインホールでは多種多様な団体がブースを出展。こちらのお2人は、メルボルンで弓道をしている「弓道会」という団体のお姉さんたち。日本人以上に日本人らしいです。

  •     コスプレライターつかさ

    別のブースでは、メイド服のお姉さんを発見。カラフルでふわふわの猫耳は全て手作りなのだとか! お姉さんはアニメ「東京ミュウミュウ」を観て日本に興味を持ち始めコスプレをするようになり、今回こうして彼氏を巻き込んで猫耳を売るに至ったそう。

  •     コスプレライターつかさ

    ほかにも、メイドカフェを開店している団体があったりグッズやマンガを販売しているブースがあったり、予想はしていましたがやはり萌え&アニメ文化は根強い人気がありました。

  •     コスプレライターつかさ

    個人的に嬉しかったブースはこちら。私が一人暮らしをしていたときに母がよく送ってくれた鎌田醤油! こんなにたくさん種類があるとは知りませんでした。さっそく試食させていただくことに。

  •     コスプレライターつかさ

    うんまーーー! これこれ、この味! 懐かしい味に感動して即購入。まさかオーストラリアでだし醤油を手に入れることができるとは。「ジャパン・フェスティバル」あなどれん! そんなことを考えていると着物を着たカッコイイ女性がスッと横切っていきました。

  •     コスプレライターつかさ

    なんと、メルボルンを中心に着物スタイリストとして活動しているSala Okabeさんです! 「着物コンテスト」の審査員として参加されるそうで、ブースをみて回っていたところだったよう。インスタグラムで彼女のアーティスティックな写真がみられるのでぜひチェックしてみてください。

  •     コスプレライターつかさ

    着物のほか、生け花や盆栽といった日本の伝統文化を中心としたブースもあり、老若男女問わず楽しめるイベントとなっていました。盆栽ブースにいた外国人のおじさんに「ちゃんと生け花ブースもみてね」と声をかけられ、この人が「ワタシ、ニホン、ダイスキデ~ス」と言ったら疑ってはいけないなと思いました。

  •     コスプレライターつかさ

    メルボルンに住む人々がそれぞれの感性で日本を表現したイベント。彼らは私以上に日本を愛しているかも知れません。海外でこうして愛される文化があることを誇りに思いつつ、いちオタクとしてもっとアニメ布教活動を推し進めていこうと決意した1日でした。毎年1回開催される予定なので、来年のこの時期にメルボルンにいるかも、という方はぜひ足を運んでみてください。

INFORMATION

PLACEJAPAN FESTIVAL

JAPAN FESTIVAL
住所: 1000 - 1022 Whitehorse Road, Box Hill 3128
開催日: 2017年5月21日(日)
開催時間: 10時~17時
料金: 12歳以上=5豪ドル、6~11歳=3豪ドル
HP: http://jcv-au.org/japanfestival/
備考:

5歳以下、シニア、着物もしくはコスプレ衣装着用者は無料
2017年6月12日配信

PERSONコスプレライターつかさ

コスプレライターつかさ
でも日本好きって言われると簡単に心開いちゃう