">     
 
    volume 16132
  •     世界中の子どもたちを魅了した絵本の原画に、大人も大興奮!
    世界中の子どもたちを魅了した絵本の原画に、大人も大興奮!
    エリック・カール展 The Art of Eric Carle
  •     なっち

    自分が小さい頃に、幼稚園で、お子さんがいる家庭で、ふと立ち寄った本屋の絵本コーナーで、図書館で、あなたもどこかで出会ったことがあるでしょうか? エリック・カールが描く絵本の世界に。

  •     なっち

    私がカールの本と出会ったのは少し遅く、通っている短大の図書館の棚の上に、絵本『はらぺこあおむし』が飾られていました。大人でも鮮やかな色づかいに惹かれ、思わず手に取ったのです。その本の中には、色の魔術師と呼ばれるカールの世界が広がっていました。

  •     なっち

    絵本では、小さなたまごから生まれたあおむしが、カラフルな食べ物をお腹いっぱい食べて、綺麗なちょうちょに変化していきました。そのあおむしが誕生してからおよそ50年の年月がたった今、世田谷区の砧公園内にある世田谷美術館で「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」が開催されています。絵本の原画、さらには立体作品など約160点もの作品が展示されているというので、見どころ満載ではないでしょうか。

  •     なっち

    私自身、息子が生まれ、文字もわからない小さな頃から『はらぺこあおむし』を読み聞かせていると、「わぁ」という顔で絵本を覗いていました。息子も、さわれる絵本、読めるおもちゃとして「子どもが初めて出会う『絵本』がおもちゃから書物への橋渡しになるように」というカールの思いが込められた絵本と、色鮮やかな世界に引き込まれた一人なのでした。というわけで、そんな息子とさっそく「エリック・カール展」に向かいました!

  •     なっち

    館内には「エリック・カール展 特設ショップ」も用意されていて、ここでしか手に入らないグッズもあるので要チェック! 展覧会会場に入る前に、早くもテンションが上がっています。

  •     なっち

    いよいよ展覧会会場へ。カールの世界への入り口には、カールが描いた絵本『こぐまくん こぐまくん なに みているの?』の絵が出迎えてくれています。「こぐまくん こぐまくん わたしは エリック・カールの世界をのぞいてくるよ♪」

  •     なっち

    展覧会会場は、カールが描き出す「エリック・カールの世界」と、エリック・カールが歩んできた道をたどる「エリック・カールの物語」の2部で構成されています。第1部の「エリック・カールの世界」では「動物たちと自然」「旅」「昔話とファンタジー」「家族」の4つのテーマにわかれて作品が紹介されています。

  •     なっち

    それぞれの作品の中に、思いや、伝えたいメッセージが込められていて、どれも素敵でした。それは、地球規模の自然環境への思いであったり、子どもに「早く!早く!」と言ってしまいがちな大人へのメッセージであったり。子どもたちの夢や憧れ、日々の生活や発見などを描き出した原画とともに絵本の物語が繰り広げられています。

  •     なっち

    カールは色をつけた紙を切りぬき、貼り付けていくコラージュ技法を用いていますが、絵本だけでしかその画を見ていなかったので、実際に原画を見ると、一つ一つの繊細さに見とれてしまいます。また、コラージュ前の習作やダミーブックも展示されていて、どちらの作品も私は好きでした。習作がコラージュによって変化していくのはまさにカールの魔術!

  •     なっち

    見てください。どちらも素敵でしょう?

  •     なっち

    『はらぺこあおむし』の原画もまじまじと見てきました。知っている画なのに、やっぱり新しい感動が! 帰ったらまた絵本を開いてみよう~♪

  •     なっち

    第2部「エリック・カールの物語」はカールの自画像から始まります。カールの色彩との出会い、影響を受けたフランツ・マルク、パウル・クレー、アンリ・マティスなどの美術家たち、絵本作家レオ・レオニとの交流など、原点や美術への言及にふれられます。絵本作家としてカールが歩んできた道を、順番に一緒に見て歩けます。

  •     なっち

    さらに、立体作品や舞台美術など幅広い創造活動をしているカール。絵本を超えた世界が、今ここに‼

  •     なっち

    展覧会会場の出口にもあおむしを発見! 最初から最後まで子どものような気持ちで楽しめます。今もなお活躍し続けるカールは、これからも私たちに色の魔術でたくさんの世界を見せてくれるのかとワクワクしながら美術館をあとにしました♪

INFORMATION

PLACEエリック・カール展 The Art of Eric Carle

エリック・カール展 The Art of Eric Carle
住所: 東京都世田谷区砧公園1-2 世田谷美術館
開催日: 2017年4月22日(土)~2017年7月2日(日)
営業時間: 10:00~18:00(入場は17:30まで)
定休日: 月曜日
TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP: http://ericcarle2017-18.com/
備考:

当日券:一般(1200円)、65歳以上(1000円)、大高生(800円)、中小生(500円)  
※館内は撮影禁止です。今回は特別に許可をいただいて撮影しています。

2017年6月5日配信

PERSONなっち

なっち
『はらぺこあおむし』は息子に何度読み聞かせをしただろう