">     
 
    volume 15957
  •     三重県ご当地アイドルが、
    三重県ご当地アイドルが、"運命"の"ビッグ"なワンマンで"バーン!"した件
    名古屋クラブクアトロ
  •     鼻毛の森

    こんにちわ。シンガーソングライターの鼻毛の森です。
    詳しく言うと、「理想論撲滅」をテーマとした日本唯一のシンガーとしてソングを世に送ったりするライターです。
    かわいげのないJ-POPを専門とする私が本日訪れたのは名古屋で行われるかわいげたっぷりのアイドルライブ。
    過去の「キタコレ!」でも2回ほど取り上げた、2015年結成のアイドル「煌めき☆アンフォレント」が「大きなワンマンをやります!」との案内で。
    前回記事はこちら!

  •     鼻毛の森

    運営会社の拠点・名古屋からあえて距離を置き、「三重県ご当地アイドル」を名乗った彼女たち。
    今もなお三重県とは「通い愛」ではあるものの、三重のサッカーチームの公式応援アイドルに就任したり、ラジオ番組を構えたり、定期公演を開催したり…と関連度は増している模様。それでも・・・結成以来2度目のワンマンはこちら!『名古屋クラブクアトロ』なのです。まだまだ現在進行形!

  •     鼻毛の森

    開演1時間前、ステージでは入念なリハーサルが行われていました。 さすが聖地・『名古屋クラブクアトロ』…ホールがでかい。

  •     鼻毛の森

    ステージ前ど真ん中に運営の「へなぎ」氏を発見。
    アイドル好きが講じて、アイドル運営に転身したオタク界隈の"カリスマ"とも呼ばれる彼が仕上がりににらみを利かせます。

  •     鼻毛の森

    さて、写真右から…2016年3月加入で愛知県出身の「花乃木りおな(はなのきりおな)」、
    リーダーで愛知県出身の「西ひより(にしひより)」、
    2016年7月加入で奈良県出身のエース「茉井良菜(まついらな)」、
    元モデルで京都府出身の「二條満月(にじょうみつき)」、
    2016年10月加入で“初”の三重県出身者「如月愛花(きさらぎまなか)」・・・←これ重要。
    ステージ直前、楽屋前で撮影に応じてくれた現メンバー5名です。もらい移りした楽屋は夢のために加工処理しました。

  •     鼻毛の森

    しかしまあ…運営代表の「へなぎ」氏の“総監督感”もずいぶん板についてきたものです。
    4月にリリースした1stシングル「幻影★ギャラクティカ/運命√ビックバン」が、オリコンデイリー初登場2位、週間でも14位と好結果を獲得。
    クラウドファンディングで獲得した約320万の資金で本格的プロモーションを仕掛けた経緯も、ファン層の拡大に一役を買いました。
    「今日は重大発表のオンパレードです!」と意気込む「へなぎ」氏。その根拠ある自信に満ちた言葉に、かつての胡散臭さはありません(嘘)
    かつての胡散臭い(かもしれない)記事はこちら!

  •     鼻毛の森

    とはいえ・・・今日(5月5日)のワンマンは、大きなホールでのオールスタンディング。
    ゴールデンウィークのど真ん中、しかも昼間と、アイドルに限らずイベント目白押しのこんな日に…「なんて日だ!」と記者は思ったのです。

  •     鼻毛の森

    というのも、はじめての取材からまだ1年半足らず。
    (名古屋市)大須の小さなライブハウスで、オムニバスイベントで数十人…という「初期」も見てきた鼻毛さん(記者)。
    4月のシングル発売でリリース無料イベントも重ねてきたであろう彼女たち・・・動員は分散してないのかしら。なんて余計な心配もしてみます。
    最初の取材記事はこちら!

  •     鼻毛の森

    でもまあ…余計な心配でした(笑)
    開演15分前でこの状態。まだまだ人の流れは止まりません!

  •     鼻毛の森

    正午を回ったころ、「煌めき☆アンフォレント」2ndワンマンがドーンと幕を開けます。
    のっけから代表曲「運命√ビックバン」をぶちかまし、会場のボルテージは最高潮。
    アイドルオタク出身の代表・「へなぎ」氏が陣頭指揮を執り、ベストな作家陣と作り上げた楽曲に会場を埋め尽くすファンも踊らされまくります。

  •     鼻毛の森

    さあ、ライブ終盤・・・注目の「煌めき☆アンフォレント」としての重大発表は…
    ・全国ツアー決定!
    ・新メンバー加入!
    ・名古屋ダイアモンドホールでのワンマン決定!
    って、3つもあんのかよ!(記者心の声)

  •     鼻毛の森

    惜しみない急展開、急加速に会場のどよめきは止まりません。若さってすげえな!
    その勢いを受けとめ、しっかり乗るメンバー5人のモチベーションやポテンシャルもすごいものがありますが、これだけの(リスキーな)仕掛けを一手に担う運営・へなぎ氏の手腕・・・そして冷静さは、もはや“実業家も真っ青”と言っても過言ではないでしょう。

  •     鼻毛の森

    いや、過言でした。撤回します。
    むしろアイドルオタク出身のへなぎ氏こそが誰よりも浮かれ・・・(見たまんま)担がれていたのかもしれません。

  •     鼻毛の森

    ともあれ、たっぷり濃厚な23曲、1年半の成長を全て詰め込んだ2時間半のステージは無事終演。
    その中に自らの「ユーチューバー」活動本格化宣言もぶち込んだ代表・へなぎ氏に関してはほどほどに、とにかく「煌めき☆アンフォレント」の今後が楽しみで仕方なくなる…「また来たくなる」大満足なワンマンライブとなりましたとさ。

  •     鼻毛の森

    一瞬にすぎない煌めきを、そのスピード感でカバーしながら何度も見せてくれる「煌めき☆アンフォレント」は、「いつまでも同じ場所にいない」からこそ見逃せない、「それまではそばにいる」儚い存在なのかもしれません。
    ファン達には覚悟をもって見守ってほしい…そんなメッセージがたまたま私めのCDベスト盤『GRAY-TASTE FITS』の1曲目「それまではそばにいるよ」の歌詞の中ににしっかり入ってるのは偶然なのでしょうか?もし、そうでなかったとしてもうまくネタとしてご利用くださいな。ね?ユーチューバーのへ・な・ぎ・さ・ん!

INFORMATION

PLACE名古屋クラブクアトロ

名古屋クラブクアトロ
住所: 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F
開催日: 2017年5月5日(金)
開催時間: OPEN 11:15 START 12:00 物販14:00 END15:30
料金: 前売/2000YEN 当日/2500YEN 女性・学生/1000YEN+ (別D)
営業時間: -
定休日: -
TEL:
HP: http://club-quattro.com/nagoya/
備考:

「煌めき☆アンフォレント」運営会社オフィシャルサイト
「煌めき☆アンフォレント」ブログ
「煌めき☆アンフォレント」ツイッター

2017年5月10日配信

PERSON鼻毛の森

鼻毛の森
「残念な現実」を歌詞に綴った"アウトレットJ-POP"を世に送る「脱理想論」特化型シンガーソングライター。
「誰でもよかっただから君でもよかった」「幸せだと思うことにするよ」「だから言ったのに」..."現実的過ぎる"表題・歌詞に"王道すぎる"メロディ・サウンドを重ねた意図的な違和感が秀逸と話題に。
CX「アウト×デラックス」などあらゆるメディアを通じて「プチ炎上」による拡散を続ける傍ら、業界内で高く評価される「言葉の妙」を活かし、ラジオパーソナリティ、司会者、コラムニスト、フリーライターとしても活躍中。
北陸新幹線開業で潤う石川県金沢市在住だが、その恩恵は直接受けていない。