">     
 
    volume 15876
  •     吉祥寺デートするなら「はちゅカフェ」はいかが?
    吉祥寺デートするなら「はちゅカフェ」はいかが?
    はちゅカフェ
  •     コスプレライターつかさ

    デートにオシャレカフェを選ぶ人がなんと多いことか。みんな、そんな「普通」でいいの…? 今のトレンドは「はちゅカフェ」だよ…? と、半ば強引な導入文で今回やってきたのは爬虫類と触れ合える「はちゅカフェ」。「爬虫類大好き!」というコアな層しか楽しめないと思われがちですが、意外とそうでもないよう。さっそく見ていきましょう。

  •     コスプレライターつかさ

    平日にも関わらず店内は満席状態。導入文はどうやら強引でもなんでもなく、本当にトレンドカフェと呼べる人気があるよう。この日はお客さんの8割がカップル(に見える)でした。

  •     コスプレライターつかさ

    さっそく店長の平山宗隆さん(イケメン・既婚・くそぅ…)に話をうかがいます。「店を始めたきっかけはギリシャリクガメ(写真中央)のターボを飼ったことです。環境の整っていないホームセンターの隅にいたターボを見て、知識がない人が生き物を飼うのは良くないと感じ、もっと生き物を飼うことについての知識や魅力を多くの人に知ってもらいたいと思い、『はちゅカフェ』をオープンしました」

  •     コスプレライターつかさ

    そう語る平山さんは、ターボを飼うにあたり十分な知識がなかったそうで猛勉強したとのこと。さらに、もともと生き物について学んできたという経験はなく、前職まではがっつりビジネスパーソンだったのだとか。そこから「はちゅカフェ」開店までに、どれほど一生懸命勉強し生き物に愛情を注いできたのかは、写真に写るマルティニークブルーイグアナのアオマメちゃんが平山さんに身をゆだねている様子から十分わかります。

  •     コスプレライターつかさ

    爬虫類たちと接する平山さんを見て何度ナウシカと見間違えたことか…。性別も次元も超えてこの地に降り立った3次元のナウシカとはまさに彼の事です、大ババさま!

  •     コスプレライターつかさ

    ほら、怖くない。おびえていただけなんだよね?

  •     コスプレライターつかさ

    私もナウシカになるんや! ということで、本来は1人につき1キャストとの触れ合いですが、今回は撮影のため特別に5キャストと触れ合ってもいいとナウシカからお許しが出たので、さっそくアオマメちゃんを抱っこさせてもらうことにしました!

  •     コスプレライターつかさ

    うわああああ! カッコイイ!! 何を隠そう私は爬虫類大好き人間なので、こんなに大きなイグアナと触れ合えることは、皆さまにとってジャスティン・ビーバーと握手することと同じくらいの喜びがあるわけなんです!(個人差については考慮しません)

  •     コスプレライターつかさ

    尻尾が長くて硬い! 暴れ出すとこの立派な尻尾も凶器になるのだとか。万が一ジタバタし出したら慌てず騒がずナウシカにパス。すぐに大人しくなります。滅多に暴れることはありませんが、アオマメちゃんの顔の前に急に手を出したり、上体をお尻より下(逆さの状態)にしてしまうとアオマメちゃんがビックリして暴れる可能性があるので気を付けましょう。触れ合う前にスタッフさんが丁寧に注意点を教えてくださるので守っていれば何も心配はありません。

  •     コスプレライターつかさ

    お腹付近の触り心地は、少し温かいビニール袋という感じ。柔らかいけれど、硬くもある不思議な感触です。背中は体を守るために硬くてたくましい感触。いやあ、女の子だけどイケメンだなあ。うっとり。

  •     コスプレライターつかさ

    次に触れ合ったのは、アオマメちゃんよりも一回り以上小さいフトアゴヒゲトカゲのカシューちゃんです。感触はアオマメちゃんと同じですが、体が小さいので軽くて触れ合いやすい。アオマメちゃんが上級者向けだとすれば、カシューちゃんは中級者向けというところでしょうか。はーん、可愛いっ!

  •     コスプレライターつかさ

    微動だにしない落ち着きっぷりとこの美しい瞳がチャームポイントですね。っはーん、可愛いっ!!

  •     コスプレライターつかさ

    しかもカシューちゃんはとっても人懐っこくて、人の肩に乗るのが好きなのだとか。さっそく肩へいざなってみたところ、よじよじとゆっくり上りこの体勢でカメラ目線。っはーーーん!!!

  •     コスプレライターつかさ

    お次はボールニシキヘビ(別名:ボールパイソン)のドロンジョ様。ヘビを首に巻くという体験はたくさんしてきたので、今回は「ヘビを抱っこする」という初体験をさせていただきました。おお、赤子と同じくらいのどっしり感。

  •     コスプレライターつかさ

    なぜ「ドロンジョ様」かというと、体に2つのドクロマークがあるからだそう。ネーミングセンスが秀逸。

  •     コスプレライターつかさ

    体の上をニョロニョロと探検するドロンジョ様。なんかエロイですね。「そっちは…行っちゃダメよ…あっ」

  •     コスプレライターつかさ

    アホな妄想はさておき、次に触れ合ったのは「お前が爬虫類だなんて…嘘だろう?」と疑いたくなるほど超絶キュートなヒョウモントカゲモドキのゼルダちゃん。体がふよっふよ! 温かくて柔らかくて目がクリクリで…こんなに可愛い爬虫類がいるなんて、みなさん知ってました?

  •     コスプレライターつかさ

    同じく超絶キュートな容姿で女性をトリコにしているニシアフリカトカゲモドキのモカちゃんも触らせていただきました。手に乗せているとくるんと丸まって体を休ませたり、手の上を歩き続けたりと、リスやハムスターなどの小動物と何ら変わらない可愛らしさ。ふよっふよの体をなでていると本当に癒されます。初級者向けは間違いなくこの2キャスト。

  •     コスプレライターつかさ

    アオマメちゃん、カシューちゃん、ドロンジョ様、ゼルダちゃん、モカちゃん。爬虫類が苦手な人でも思わず「ちょっと触ってみようかな」と思えるような子から、爬虫類好きだからこそ「抱っこしたい」と思える子まで、店内には全25種40匹前後の爬虫類たちがいます。触れ合わなくても「何をしているのかな?」と眺めているだけで十分楽しめます。犬や猫と違って爬虫類は無臭なのでカフェとの相性も◎。今度のデートに「はちゅカフェ」も候補に加えてみてはいかがでしょう? きっといつもと違った楽しい時間を過ごせます。