">     
 
    volume 15852
  •     いちごまみれな、至福の時間を過ごしてみた。
    いちごまみれな、至福の時間を過ごしてみた。
  •     ふっかちゃん

    毎月22日はなんの日でしょう?にゃんにゃん猫の日。ブーーー!!正解は、ショートケーキの日です。カレンダーで見ると、上に15(いちご)日が乗っているからだそうです。それならインパクト強めなショートケーキ、探しちゃおうじゃないか!実は私、1月5日(いちご)うまれなんです。

  •     ふっかちゃん

    ということでやってきたのは仙川のカフェ・ヴァニエール(CAFE VANNIER)。まずはいちごパフェ(税込み1300円)をいただきます。 中のハイパーグラニテは、最高級のかき氷という感じ。口当たりがふわっふわで、とっても繊細なお味です。一番上のいちご、よく見るとハート……♡ フランスのブルゴーニュ地方で修行をされたオーナーが営むお店。いちごスイーツだけを食べ歩いている有名ブロガーさんが訪れてから一気に話題になったそうです。

  •     ふっかちゃん

    そしてお店の名物、いちごたっぷりのショートケーキ(税込み1600円)。山盛り!!20粒以上も使用しているそうです。もう口の中がしあわせ〜!!実はお店に伺ったのは、昨年11月。いちごが出回り始めてすぐだったのでちょっぴり小ぶり。こんなに乗せてしまうと「季節によっては、本当に厳しい」そうです。フランスはスポンジより生クリームを食べる文化があるそうで、日本でも美味しい生クリームを食べて欲しいという思いがつまったスイーツです。いちご好きにはたまりません!

  •     ふっかちゃん

    次は、果実園。フルーツパフェやサンドイッチでおなじみのパーラーです。東京店と新宿店に伺いました。きらっきらと果物が輝くショーケースの前でパシャリ。……おばさま2人組に撮ってもらったので写真がぼやぼや(笑)朝7時から営業しているので、どんなシーンでも利用できます♪

  •     ふっかちゃん

    ベリーのパンケーキ(税込み1750円)。いちごが10粒以上使われています。いちごの他に、ラズベリーやブルーベリー、希少な白いちごなど。”果実”園というだけあって、とにかくフルーツが濃厚!爽やかですが、ジューシーで甘さが深いんです。数種類のベリーが楽しめるとっても贅沢なパンケーキです♪

  •     ふっかちゃん

    パンケーキにかためのホイップクリームとメイプルシロップをたっぷりかけて一口。これがまた美味!しあわせ!!ず〜っと眺めていたい……

  •     ふっかちゃん

    あまおうのズコット(税込み1296円)。断面がいちごいちご、ほぼいちご……!いちごの酸味がなくて、とにかく甘〜〜い!バリエーションも豊富で、旬の食材を使った季節限定メニューがあるのも魅力です。ベリーとピスタチオのズコット(税込み1274円)もほんのり香るピスタチオクリームといちごの甘酸っぱさが絶妙でした。

  •     ふっかちゃん

    最後は近江屋洋菓子店の苺サンドショート(税込み864円)。一人でホールケーキを食べたい!という夢を叶えてくれるケーキです。中までいちごがぎっしり!!生クリームは甘さ控えめでスポンジは軽めの口当たり。つまり、いちごの主役感がハンパない…!懐かしさを感じます。

  •     ふっかちゃん

    紅ほっぺのタルト(税込み702円)は、タルトがつぶれそうなくらい大粒のいちごが!「幸福を呼ぶ」と言われている白いちごをたっぷりと使用した白苺タルト(税込み972円)はジューシーで上品なお味でした。果物が本当にみずみずしいので、後味もさっぱり。手作り感たっぷりの清純派ケーキ屋さんです。どこかほっこりとした雰囲気こそ、老若男女から愛される所以だと思いました。

  •     ふっかちゃん

    いや〜しあわせでした。そしてもっともっといちご好きになりました♡毎月22日は1ヶ月のごほうびにショートケーキ!!これからも主張強めでフォトジェニックなショートケーキを探したいと思います!