">     
 
    volume 15552
  •     「男はつらいよ」の世界にタイムスリップ!
    「男はつらいよ」の世界にタイムスリップ!
  •     ふっかちゃん

    駅前の寅さん像が有名な葛飾区柴又。映画「男はつらいよ」の舞台として知られ、多くの観光客が訪れます。古い町並みを生かした柴又の魅力を探るべくやってきました!!

  •     ふっかちゃん

    駅前から帝釈天に続く参道を散策しましょう〜!平日にも関わらずにぎわっています。ツアー客の方も多くいました。やはり東京を代表する観光名所なんですね!

  •     ふっかちゃん

    柴又名物草だんごのお店で、いつも行列が絶えない老舗とらや。創業は明治20年で、寅さんの実家として映画の撮影が行われたこともあるそうです。草だんごなどの甘味だけでなく、中でお食事も出来ますよ。

  •     ふっかちゃん

    名物草だんごを買おうかなぁ。……なななんと!最後の一つ!!!平日にも関わらず14時すぎに売り切れとは、さすが人気店。もちもちと噛み応えがあって、あんこもたっぷりで美味でした。

  •     ふっかちゃん

    参道の中でもひときわ存在感のある古い木造の建物は、鰻や懐石料理の川千家。寅さんシリーズの参道ロケの背景にも登場したそうです。また、「男はつらいよ」シリーズの監督、山田洋次監督の「東京家族」でもロケに使用されました。

  •     ふっかちゃん

    創業250年以上という老舗中の老舗で、こだわりの鰻や鯉、川魚料理が食べられます。お値段が高いんじゃ…?と心配になったそこのあなた!肉厚で脂が乗ったうなぎがお手頃に食べられるというのも、人気の理由なんです。

  •     ふっかちゃん

    梅(税込み2800円)をいただきました。タレは甘さ控えめのさらっとしたタイプ。嫌味ではないくらいに脂がのったふわふわのうなぎとよく合います。肝吸いは良いダシが出ていてさっぱりとした優しい味でした。このボリュームで3000円しないのは、とってもお得だと思います!

  •     ふっかちゃん

    道を抜けると、柴又の象徴帝釈天が迎えてくれます。お馴染みのちゃ〜〜ちゃらららららの音が。近くには寅さん記念館、山本洋次ミュージアムがあります。さらに江戸川河川敷まで歩くと矢切の渡しの渡船場があり、昔ながらの風情を楽しむことができますよ。

  •     ふっかちゃん

    さすが寅さんの聖地。お土産も寅さんにちなんだものばかりです。草だんご以外にも、お煎餅やくずもち、矢切の渡し船をモチーフにした和菓子などがありました!

  •     ふっかちゃん

    金のうん○も……あ、間違えました。すみません。駅前のお土産やさんで、異彩を放っていました。寅さんの…という訳ではありません(笑)

  •     ふっかちゃん

    せっかくなので、吉野家の草だんごも買って食べくらべ!だんごは濃〜い色でよもぎがたっぷり使われていることがわかります。甘さ控えめのあんことのバランスが良い!!一個が大きくて、ボリューミーでした。

  •     ふっかちゃん

    最後は駅前の寅さんとツーショット。相変わらずのダンディーでイケメンっぷりでした(笑)下町の情緒あふれる柴又は、歩けば歩くほど魅力を感じるすてきな場所でした!ぜひ一度、訪れてみてください!