">     
 
    volume 15516
  •     沖縄土産に、たった500円でできる真珠の○○はいかが?
    沖縄土産に、たった500円でできる真珠の○○はいかが?
    和珠本真珠専門店
  •     石狩ジュンコ

    沖縄で多くの人が訪れるであろう、那覇市中心部にある国際通り。その脇道を入ったところに佇む和珠本真珠専門店では、なんと本物のアコヤガイから真珠を取り出す体験が500円でできるのです! お菓子や雑貨よりも、貴重な“体験”を沖縄のお土産にしたい方は要チェックです。

  •     石狩ジュンコ

    数々の旅行サイトでも評価の高いこちらのお店。店内では、すでに加工されている真珠のアクセサリーも販売されています。そして床が全面、白い砂で覆われているのもまた常夏気分を味わえてとても楽しい~。

  •     石狩ジュンコ

    店内を眺めていると、気さくな店長さんが「体験ですか? こちらにどうぞ~」と笑顔で出迎えてくれました。アロハシャツにズレた眼鏡がなんともキュートな店長さん。家族連れが多いということですが、女性が一人で訪れても気後れしない、温かい雰囲気を醸し出しています。

  •     石狩ジュンコ

    真珠の珠出し体験をしたいと言うと、すぐにザルいっぱいに入ったアコヤガイが。左手にビニール袋をはめて、ここから好きなアコヤガイを1つ選びます。真珠は、その貝が大きいからと言って大きな真珠が入っているということでもないのだとか。自分の運とセンスに任せて、なんとなくで選んだ1つをチョイス!

  •     石狩ジュンコ

    好きなアコヤガイを選んだら、バターナイフを使って貝を開いていきます。2枚が完全に閉じているものを選んだため、なかなか開きません! 力づくでギコギコやればいいというものでもなく、丁寧に貝の間にナイフを入れていっているのですが…

  •     石狩ジュンコ

    全然貝が開かず、若干ふてくされながらも無言で頑張るしかない筆者。店長さん「どうですか~?」筆者「全然開かないんですけど」店長さん「しばらくやると開きますからね」筆者「(ほんとかよ…)」

  •     石狩ジュンコ

    そんなことを心の中でぼやいていたら、お! ナイフが貝の間に見事入りました! なんとナイフを手にしてからここまでに、5分以上もかかってしまいました…。筆者の手先が不器用なだけで、もっと早い人はスムーズにできるはず。

  •     石狩ジュンコ

    一気にパカッ! ついに開きました~! 店長さん、やりましたよ! 

  •     石狩ジュンコ

    この貝が開いた瞬間は、喜びで思わずニヤついてしまうはず。そしておや⁉ 開いた貝の中身に、なにやらキラキラときらめくものが見えます…

  •     石狩ジュンコ

    真珠だぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!!!! すげぇぇぇぇぇ! 興奮して思わず店長さんに、「真珠って本当に貝の中に入っているんですね!」と当然のことを言ってしまうくらい、なんだか異次元な気分!

  •     石狩ジュンコ

    ピンセットで取り出してみると、大きめのキレイな真珠を取り出すことができました! 店長さんも「あら~、これはまた、イエローがかった立派な真珠ですね~! なかなか珍しいですよ」と、客相手の上手いお世辞とはわかっていても、なんとも嬉しいことを言ってくれてさらにテンションマックス!

  •     石狩ジュンコ

    取り出した真珠は、無料でペンダントトップやイヤホンジャックに、+200円でストラップに、+1000円でアクセサリーに加工ができます。筆者はストラップをチョイスしました。

  •     石狩ジュンコ

    店長さんがあのズレていた眼鏡をかけて、さっきまでの気さくなおっちゃんのイメージとは裏腹に、真剣な様子で加工してくれています。

  •     石狩ジュンコ

    店長さんが加工してくれている間に、好きなアコヤガイの貝殻を使ってパッケージにイラストやメッセージを描くことができます。体験500円+ストラップ代200円という安さなのに、どこまでも徹底したサービス精神が嬉しいですね。

  •     石狩ジュンコ

    そして完成したストラップがこちら。取り出した真珠と貝殻のモチーフが重なってとっても可愛い~! これは珠出し体験も含めて、一生ものの沖縄土産になるはず。一人でも友達同士はもちろん、男性でも彼女や奥さんへのプレゼントとしても喜ばれること間違いナシ!

  •     石狩ジュンコ

    体験を終えてふと気になったのが、真珠を取り出したアコヤガイの中身の行方。室温で常に置かれているため、衛生的に人が食べられるものではないと思いますが…。店長さんに聞いてみると、「ちょっと見てて」と水槽の方へ近づいていきました。

  •     石狩ジュンコ

    貝柱だけを取り出して、水槽の中にイン。魚たちがパクっと食べていました。店長さん「最初は中身をまるまるあげていたんだけど、どうやら好きなのは貝柱だけみたいなんですよね~」。なるほど~、貝殻も中身も無駄にしないようにしているんですね。こんな些細な疑問にも快く応えてくれる店長さんが、素敵でした。

  •     石狩ジュンコ

    店内奥の壁には、珠出し体験をしたお客さんの感想やお礼のメッセージがぎっしり。お店並びに店長さんの人柄も愛されていることがわかります。人生の中でなかなかできる機会のない、真珠の珠出し体験。男性でも興奮度マックスだと思うので、沖縄に行った際には是非お立ち寄りを!