">     
 
    volume 15034
  • おしゃれ古民家に7家族で訪れたら、誰も誰の言うこともきかなくなった...
    おしゃれ古民家に7家族で訪れたら、誰も誰の言うこともきかなくなった...
    LOOF
  • 根無一信

    ここは山梨県笛吹市芦川町。芦川町は、東京から約1時間半の場所にあるのに、“山梨のチベット”と呼ばれる秘境。この街に突如現れたおしゃれ宿が、「古民一棟貸し宿LOOF」です。

  • 根無一信

    現在、澤之家・坂之家という2棟の宿があります。こちらは澤之家。

  • 根無一信

    澤之家は、築100年の兜作りの古民家を生かした内装となっており、入ってみるとタイムスリップした感覚に。今は平成29年です。

  • 根無一信

    夜になると、こちらで囲炉裏料理が振る舞われることに(ワクワク)。食事代は宿代に入っています。「夜な夜な、この囲炉裏を囲んで酒を飲むと美味そうだなぁ……」(本人談かは確認がとれていません)。

  • 根無一信

    実はこの宿では自炊も可能なんです。連泊をする人にとって、この汎用性は嬉しいですよね。

  • 根無一信

    都内に住む20〜30代の女性や外国人観光客が多いとのこと。稼働率は80%を超える人気宿となっています。

  • 根無一信

    澤之家の2階は寝床となっていますが、1階と吹き抜けで繫がっており、宿に一体感が生まれます。繫がっているって、何だかほっこりしますね。

  • 根無一信

    そんなステキ宿、実は1日1組限定で泊まることができるのです。これはちょっと友だちを誘って行ってみたい。

  • 根無一信

    坂之家に移動してきました。こちらはこちらで、昭和建築を軸に北欧テイストを織り交ぜた「和モダン」。

  • 根無一信

    食事は山賊料理。お皿に盛られた肉や魚、野菜、揚げ豆腐などを自分たちで焼いて食べます。なにこれすっごい楽しい。お酒も宿にあるワイン(フルボトル)を購入すれば、持ち込み料はかかりません。冷蔵庫の中にも様々な種類のお酒が常備されており、また、地元の山梨のワインを購入することもできます。

  • 根無一信

    私たちは12月下旬に行ったのですが、薪ストーブなどをうまく使うと寒さも気になりません。囲炉裏を囲んですっかり体も温まっていますしね。

  • 根無一信

    そうでした、私たちは7家族でここに訪れたのですが、大人たちのテンションが相当上がっているなか、子どもたちは更に上をいくテンションの高さを見せていました。はしゃぎすぎて、もう、誰も大人の言うことをききません。走り回ってご飯を食べ、布団を横に並べてみんなで消灯。お泊まりはどの世代も楽しいですよね。

  • 根無一信

    朝もしっかり囲炉裏を囲んで。ご飯、美味い!おかわり! そんな「おかわり」したくなる古民家宿でした。ちゃんちゃん。