">     
 
    volume 14646
  • パイナップルもお茶漬けにしちゃうの!? シャレとアイディアに溢れるお茶漬け専門店「ニューヨーク」
    パイナップルもお茶漬けにしちゃうの!? シャレとアイディアに溢れるお茶漬け専門店「ニューヨーク」
    ニューヨーク
  • 手塚

    毎度のことながら愛知県の変わった食文化には驚かされますが、
    名古屋の神々の山嶺「喫茶マウンテン」でエベレスト級の味に迫る) 今回訪れたのは、愛知県一宮市にある、お茶漬け専門店「ニューヨーク」です。こちらの「ニューヨーク」では日ごろ我々が食べるお茶漬けではなく、お店独自で創作されたお茶漬けを249(ニュー・ヨー・ク)種類も食べることができます! さらに、249種類の中には、どうやらとんでもないお茶漬けもあるとの噂が…。

  • 手塚

    店内はこのようになっており、座席数は10席程度となっています。また、有名人のサインや地元テレビ局、雑誌で取り上げられた記事などがあちらこちらに貼られています。そのため、地元での人気は高く、しっかりと予約をしないと入れないそうです。

  • 手塚

    ここでお茶漬け専門店「ニューヨーク」についてお聞きするべく登場していただいたのは、店主の金贅沢さん(以後、金さん)です。

  • 手塚

    こちらは249種類の中でも人気なお茶漬けをまとめたメニュー表となっています。ポテトチップス? エレベーター? ふない君? と訳のわからないメニューばかり。話を聞いてみると、シャレ好きな金さんがすべてのメニュー名をシャレで付けているのだとか(笑)。なので、食べてみないとどんなお茶漬けなのかわかりません。今回はそんな中から、3種類のお茶漬けを紹介していきます。

  • 手塚

    まず出してもらったのが、こちらの龍馬ぜよ!!(990円)です。ご飯の上には、大葉、厚切りにカットされたカツオ、そして味噌がのっています。ちなみに、なぜ「龍馬ぜよ!!」なのかというと、カツオが高知県産だからとのこと。

  • 手塚

    いざ、実食…!

  • 手塚

    「…美味い」
    厚切りのカツオとダシ汁の相性は抜群。さらに、そのダシ汁に味噌が溶け出すことによって、コクを生み出しており、病みつきになっちゃいます。

  • 手塚

    次に出してもらったのが、こちらのEXILE(990円)です。
    「ん~、なんでEXILEなんだろう?」
    正直、龍馬ぜよ!!は想定通りなお茶漬けでしたが、このEXILEに関しては記者一同、まったくわからず…。なので、ひとまず食べてみることに。

  • 手塚

    いざ、実食…!

  • 手塚

    「…美味い」
    とろとろの卵とじの中には、ツナが入っており、親子丼のようになっています。
    「にしても、なぜEXILEなのかな…卵…エッグ…エグ……!!!」
    食べている最中、突然ひらめきましたが…

  • 手塚

    しかしわかったのはここまで。シャレの答えを金さんに聞いてみると、
    「卵は英語でエッグ、ツナは綱となり、綱は英語でロープ、ロープからザイルロープ。2つを合わせて、エッグザイル。EXILEの完成ってわけよ」
    これはわからないやと笑うしかない筆者でした。

  • 手塚

    最後にご紹介するのが、こちらの「パイナップル茶漬け」(1500円、要事前予約)です。正直、このお茶漬けに関してはメニュー名ではなく、モノ自体がシャレじゃないかと思うくらいインパクトが強く、出てきてから5秒ほど筆者は黙りました。ご飯にはカットされたパイナップルが乗っており、お茶漬けのダシ汁にはチーズのよく溶けた温かい牛乳が用意されています。正直、先ほどまでの美味しそうなお茶漬けとは違い、第六感からひしひしと感じるカオスさしかありません。

  • 手塚

    (うわぁ、まじか。これ絶対記事のオチ的なやつでマズイやん…)

  • 手塚

    カオスゥゥゥ!
    訪日外国人がこんな光景を見たら、「日本人はおかしい!」とか言うんだろうなとか客観的に今、目の前で起きていることを考えながら、どんどんかけていきます。

  • 手塚

    いざ、実食…!

  • 手塚

    う~ん、、、、、

  • 手塚

    「あれ、美味しい!」
    マズイだろうという想定と、口で感じた美味しさが乖離していたため、脳が混乱して「美味しい!」と感じるまで少々時間がかかりましたが、これは絶品です。チーズが多く溶けているダシ汁とご飯が混ざることでチーズリゾットのようになり、そこにパイナップルの酸味が優しく語りかけてくることで、絶妙なハーモニーを作り出しています(…?)。
    「いやいや~そんなことある?」
    と、まだ疑っている方は、もう食べてみて!(笑)

  • 手塚

    ちなみに、金さん曰く「これ(パイナップル茶漬け)は完全にネタでやってるよ(笑)。他のお茶漬けが100点だとしたら、これは85点だな」とのこと。
    また、6~11月はパイナップル茶漬けですが、12~5月はイチゴ茶漬けになるのだそうです。
    意外な組み合わせで作られたお茶漬けの美味しさに驚いたと共に、シャレとアイディアに溢れたお店にほっこりした筆者。是非、愛知県に行った際は、「ニューヨーク」を訪れてみてはいかがでしょうか。