">     
 
    volume 14408
  • こだわりがギュっ!新感覚おにぎり専門店が美味しすぎた
    こだわりがギュっ!新感覚おにぎり専門店が美味しすぎた
    Onigiri stand Gyu!
  • つむぎ

    流行の発信地原宿に、日本が誇るファストフード「おにぎり」の専門店がOPEN!その名も「onigiri stand Gyu!」。おにぎりと聞くと、三角で、まわりに海苔が巻いてあって…と思い浮かべるか方が多いかとおもいますが、こちらのお店では、一味も二味も違うユニークなおにぎりを頂くことができるのです。

  • つむぎ

    ラフォーレ原宿の2階、フードコートへ向かうと、「Onigiri stand Gyu!」を発見。白を基調としたお店がとってもおしゃれです。

  • つむぎ

    ショーケースをのぞくと、おにぎりがずらり。ぴしっと整列したおにぎり達は、まるでアートのような美しさ。

  • つむぎ

    おにぎりに使われるお米は、原宿3代目小池精米店、5つ星お米マイスターの小池さんが、毎月その時期に最も「おにぎりにすると、美味しいお米」を厳選。ただ美味しいだけじゃなくて、冷めた状態でもお米の味をしっかりと味わえる、そんなお米でつくるおにぎりは格別だそう。期待が高まります!

  • つむぎ

    まずは、見た目も可愛いユニークなおにぎり「おにぎりプチ」。お皿に並べてみると、カラフルでとっても華やかに。お土産やパーティーのおもたせなどにぴったりですね。種類がとっても豊富な「おにぎりプチ」ですが、見た目の可愛さはさることながら、味も抜群。一体どんな味がするのだろう?とワクワクするようなメニューがたくさんあります。

  • つむぎ

    中でも筆者のおすすめをいくつかご紹介。「海苔マスカルポーネトマト」(324円)(左)は、濃厚なマスカルポーネチーズと磯の香が絶妙にマッチ!今までこの組み合わせを思いつかなかったことが悔やまれるほどのおいしさです。「イタリアンツナマヨ」(324円)は、おにぎりにぐるっと巻かれたきゅうりの食感が、良いアクセントに。海苔の代わりにきゅうりを巻くなんて、斬新です。

  • つむぎ

    こちらの「抹茶」(324円)は、驚きのスイーツおにぎり。ほんのり甘い抹茶をまとったおにぎりの上には、スイートなはちみつクリームチーズと大粒小豆。意外や意外。これがおにぎりと、とっても合うのです。おにぎりがスイーツになるなんて!おにぎりの新たな一面を体感しました。

  • つむぎ

    お米の味を、よりじっくりと味わいたいという方におすすめなのは、トラディショナルなタイプの三角おにぎり。中でも「沖縄産天然塩の塩にぎり」(168円)がおすすめです。ほんのり塩味、絶妙な握り加減、噛みしめる程にお米のうまみが口いーっぱいに広がります。まさに米を味わう一品!

  • つむぎ

    他にも、贅沢な具材をたっぷり使った「Limitedおにぎり」が日替わりで登場。おにぎりの具材としては珍しい、というか珍しすぎる(⁈)ウニやカルビなどがお目見え。自分へのご褒美や、大切な人へのお土産に、ぴったりです。

  • つむぎ

    こだわりがギュっ!と詰まった「onigiri stand Gyu!」。原宿の新たな人気スポットになりそうな予感です♪