">     
 
    volume 14119
  • この発想はなかった! キャンプファイヤー気分を楽しめるカフェ
    この発想はなかった! キャンプファイヤー気分を楽しめるカフェ
    Mörk Chocolate Brew House
  • コスプレライターつかさ

    カフェの街として有名なオーストラリア・メルボルンですが、コーヒーだけではなく甘いものも大好きなメルボリアンたち。そんな彼らを虜にしているのは、あま~いあま~いホットチョコレート。そこで、今回は一風変わったホットチョコレートを提供している「Mörk Chocolate Brew House」をご紹介いたします。

  • コスプレライターつかさ

    扉を開けるだけでふわっとチョコレートのいい香りが漂います。あぁ、幸せの香り……。席は15席ほどしかなく、お客さんが次から次へと入れ替わります。日本と違い、カフェでずっと喋っているという人は少ないのです。

  • コスプレライターつかさ

    席に着くと、スタッフさんがメニューについて1つ1つ丁寧に説明してくれます。今回は1番人気の「キャンプファイヤー・ホットチョコレート」と「メルテッド・ホットチョコレート」(各8豪ドル=約625円)を注文しました。すると、「作るところが面白いから見てごらん」とスタッフさん。

  • コスプレライターつかさ

    もっふぁ~! なにこれ!? なんと「キャンプファイヤー・ホットチョコレート」を注文すると、このように特殊な装置でグラスの中に煙を入れてくれるのです。

  • コスプレライターつかさ

    串に刺したマシュマロを添えて完成。なるほど! 確かにキャンプファイヤー気分を味わえそうです。グラスをひっくり返してホットチョコレートを注ぐと、煙と甘い香りが混ざり、その香りを楽しみながら目をつぶってマシュマロを頬張ると、そこはもうキャンプ場。この発想はすごい。

  • コスプレライターつかさ

    「メルテッド・ホットチョコレート」はお茶碗のようなカップにホットチョコレートを注いでいただきます。メレンゲがプカプカ浮かび、キャラメルがチョコレートと絡んでとっても美味しいドリンクです。男女ともに人気なので、こちらもお試しあれ。

  • コスプレライターつかさ

    ほかにも、チョコレートを使ったスイーツを多数そろえているので、甘党にはたまらないカフェではないでしょうか。メルボルンに来た際にはぜひ同店に足を運んでみてください。